ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書




ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ワッフルのアップルムース添え
at 2018-04-20 17:19
新緑の季節
at 2018-04-17 17:00
バイオリン工房のオープニング..
at 2018-04-11 05:53
フライブルクマラソンは、はず..
at 2018-04-09 05:45
春の訪れを感じた週末
at 2018-03-26 21:48

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:ドイツで子育て・子供の話( 49 )

お米が大好きな息子

a0245112_17212764.jpg
◆まずはブリュームヒェン更新情報から◆

ブンツラウアー陶器24点再入荷しました!
写真のグラタン皿は、発注したのはいったい
いつだったんだろう??というくらい時間が
かかりましたが、ようやく入ってきています。
お待たせしました!

写真奥のマグカップ/プロイセンも、
品切れが長く続いていたのですが、
いろいろな模様が入荷しています♪

トップページの「再入荷(おすすめ)商品」
一覧から24点まとめてご覧いただけます。



さて、本題に入ります。
a0245112_17202662.jpg

こちら、息子の大好物「ゆかり」。
ずっと「ゆりかけ」(ゆかりと、ふりかけが
混ざってできたオリジナル単語。笑)と
言っていましたが、最近間違わずに「ゆかり」
と言えるようになりました。

ふりかけや塩昆布も大好きですが、
とにかくこの「ゆかり」がナンバーワンだそう。

そして、息子は白いご飯が大好き。
お腹がすいているときは、おやつとして
ゆかりご飯などを食べることもあります。

娘にとってはこれはあり得ないこと。
「えぇっ。おやつにご飯を食べるなんて!」と
いつも言っています(笑)。

昨日は、ヨーグルトやポッキーなどを
食べた後、息子は「まだ何か食べたい~。
ゆかりご飯がいい!!」と。

娘は、「えぇっ?! 甘いお菓子を食べた後に
ゆかりご飯???」と心底信じられない
様子でした(笑)。

先日、今日の給食は何だった?と息子に聞くと、
「ごはん」と一言。「え?ごはんだけ??」と
聞き返すと、「うん、ごはんだけ。でも
幼稚園のごはん、ママのごはんみたいに
おいしくないんだよ・・・。何か茶色くて、
ふりかけとかもかかってないし。」と(笑)。

ドイツだから、ふりかけは出ないよね。
ドイツでご飯を食べるといえば、薄茶色っぽくて
粘り気の全くないご飯だからね。

白いご飯をもりもり食べる息子。
そこだけ見ると、日本男児。
この日本のお米の美味しさを分かち合えて
嬉しいなぁといつも思っています。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-06 17:52 | ドイツで子育て・子供の話

ハーフの我が子からの手紙

a0245112_17224481.jpg

先日、9歳の娘からこんな手紙をもらいました。

わざと日本語とドイツ語を混ぜた書き方。
「だいすき」の「だい」に当たる部分、
「Dei」と書かれていますが、これは
ドイツ語の書き方。ドイツ語では「Dei」と
書いて「ダイ」と読みます。
(「ei」が「アイ」という読み方なのです。)

何だか泣けちゃう内容ですが、
これはある絵本に出てくるセリフを
真似たものだと思われます。

絵本の中では、ママが子供に向かって
「○○が大好きだよ。○○がママの
子供で本当によかった」というような
ことを言うのですが、娘はそのセリフが
いいなと思ったのでしょうか。

「ママにお手紙書くね!ちょっと待ってて!」
と言って、何だかずいぶん楽しそうに
このちょっとへんてこりんな手紙を
書いて渡してくれたのです。

日本語とドイツ語をこんな風に混ぜて
書くという発想がどこから来たのか
分かりませんが、この子はハーフなんだなぁ
と改めて思わされた出来事でした。

この子の頭の中って、こんな感じなのかしら??


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-05 17:38 | ドイツで子育て・子供の話

我が子に聞いてみた。「ドイツ人?日本人?」

a0245112_17461260.jpg

日本でアンパンマンの乗り物に乗る息子。
もう最近はアンパンマンはほとんど見ていないし、
これは赤ちゃんが乗る乗り物だと思うのですが、
息子がどうしても乗りたがり・・・(笑)。

ドイツ人と日本人のハーフである息子。
ドイツ生まれドイツ育ちだけど、
日本語も話すし(ドイツ語の方が強いですが)、
日本のテレビが大好き。

そんな息子ですが、本人は自分がナニ人だと
思っているのでしょうか??

今まで、「君はハーフなんだよ」とか、
ハーフの概念とかを面と向かって教えたことは
なく、ここ(5歳)まできました。

こちらにはハーフの子は本当にたくさんいて
全く特別な存在ではなく、2か国語を話す子も
身近に多くいるので、子供たちからも
そのテーマについて質問を受けたことはなく、
特に話題になったこともなかったのでした。

日本滞在中、親戚が集まってピクニックをしていた時、
息子がぼそぼそと
「ここは日本。ぼくはドイツ人だけど何たらかんたら・・・」
と独り言を言ってるのが聞こえたので、

「○○くんは、ドイツ人?それとも日本人?」と
とっさに聞いてみました。息子は少しの間考えて、

「今は日本人。」

それを聞いた一同、大爆笑!そして、妙に納得。

ハーフという概念を知らない息子なりの名回答。
本人にとっては実際、そんな感じなんでしょうね。

ドイツにいる時はドイツの幼稚園に行っているし、
言葉もドイツ語の方が得意だし、きっと
自分のことをどちらかといえばドイツ人と
思っているのでしょう。

でも日本に行けば日本の生活にはすぐに馴染むし、
ドイツ語は一切話さず日本語のみになるし、
おじいちゃんもおばあちゃんも親戚の人たちも
みんな日本人なので、「自分も今は日本人」
っていう気分なのかな?と思います。

ちなみに娘が4歳くらいの頃、同じような質問を
した時は、「私はドイツ語が話せる日本人」と
いう答えが返ってきました。

小さい頃はものすごいママっ子で、
日本人のママから生まれたんだから当然自分も
ママと同じ日本人、と思っていたようです。

娘と息子、それぞれ捉え方が違って
とても興味深いです。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-06-29 18:31 | ドイツで子育て・子供の話

今日はお休み

a0245112_16344945.jpg

私たちがドイツに戻ってから昨日まで、
ずっと暑い毎日が続いていましたが、今日は
突然涼しくなりました。週末頃まで気温が下がって
いく予報が出ていて、暑さは一旦お休みのようです。

写真は日本で撮った紫陽花。
アジサイといえば、紫やピンク系が多いと思いますが、
真っ白なアジサイがバーッと一面に咲いているところが
あり、とてもきれいだなぁと思いました。

a0245112_16345053.jpg

5月下旬、日本に着いた頃はまだつぼみのアジサイを
たくさん見かけましたが、滞在中にだんだん
咲いていく様子をあちこちで楽しめました。

ドイツにもアジサイはよくあり、今、きれいな
花を咲かせています。

今日は暑さがお休みですが、実は息子もお休み。
昨日の午後突然熱を出し、今朝はもう下がって
いたのですが、まだ本調子でないようなので
幼稚園をお休みさせました。今日は涼しいし、
無理して行かせて熱がぶり返したら困るので。

息子がお休みなので、私もお仕事はお休みです。
フライブルクやその周辺のお住まいの方々、
もし今日お店に来られる予定でしたら、
今日はお店をクローズしているので、
申し訳ありませんがまた別の日にお越し
いただけましたら幸いです。すみません!!

いつも全力で一日一日を乗り切っているところ、
今日は少しペースダウンして、私も少し
体を休めようかなと思っています。

ドイツに戻って時差ボケや疲れが残っている中、
即仕事を再開し、しかも猛暑続きでけっこう
体がヒーヒーいっていたので・・・。
久しぶりの涼しい空気が、生き返る感じがします!



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-06-28 17:10 | ドイツで子育て・子供の話

娘、日本で初ドッジボール

a0245112_17440920.jpg
娘は今回の日本滞在で、初めてドッジボールを
体験しました。ドイツにはないのかな?娘はこの
遊びを知らなかったのですが、いつも一時帰国時に
遊んでもらっている日本のお友達に教えてもらって
トライ!面白い遊びだと思ったようです。
(写真はボールだけ切り抜いたのでミニミニです。)

みんなが娘に一生懸命ルールを説明してくれたのですが、
内野とか外野とか、私にとっては懐かしい響き!
見ている私も楽しませてもらいました♪

日本のお友達からは、ドイツで育っていると
知らない遊びのことをいろいろ教わっています。
けいどろ(または、どろけい。「けいどろと、どろけいは
違うんだよ」と言って、みんなが私に違いを説明して
くれましたが、私には名称が違うだけで、内容は同じに
聞こえました。みんなは違う遊びと認識しているようでしたが?!)
とか、組み分けをするときにやる、グーとパーとか。

今回、お友達の間ではリレーが流行っていたようで、
遊ぶたびにリレーをやっていました。
娘がドイツで友達と遊ぶとき、鬼ごっこはやっても
リレーをやることはないので、とても新鮮でした。

5歳の息子も、小3のお姉ちゃんたちの仲間に入れて
もらって一生懸命走っていましたよ♪



フライブルクは真夏日が続いていて、子供たちは
毎日水遊び。近所の友達が大きなビニールプールを
持っていて(水が800リットル入ると言っていました。
ためるだけでも相当時間がかかる模様)、昨日は
いつものキッズメンバーがそろってバシャバシャと
大はしゃぎ。今日もみんなで集まる約束をしています♪




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-06-21 18:26 | ドイツで子育て・子供の話

「お姉ちゃん、教えて」

a0245112_17384392.jpg
今朝、朝食時に、もうすぐ5歳になる息子が
突然「Form(フォーム=ドイツ語で形)
って何?食べられるの?」とお姉ちゃんに
ドイツ語で聞いていました。

(写真は関係ありませんが、しばらく前に息子が
作った「街」。電車と車は毎日の遊びの
お供です。)

かわいい質問だ~~と、私は笑いたくなって
しまいましたが、娘は普通に
「違うよ。食べられないよ。Formって
いうのはね、丸とか三角とか、ものが
どういう風に見えるかってこと。
例えば、お皿はマル、トーストは四角でしょ。
そういうのをFormっていうんだよ。」と
優しく教えてあげていました。

きょうだいで、時々こういった会話が
繰り広げられていて、かわいいなぁと
思います。

私がすぐそこにいても、お姉ちゃんに
聞いたりするんですよね。

娘の説明を聞いていると、子ども同士の方が
知りたいポイントとかが分かりあえて、
私が説明するよりスッと入ってくるんじゃ
ないかなぁ?と思うことがよくあります。

もうやめて!っていうくらい、ケンカも
するけど(苦笑)、こういうやりとりも
あったり、もちろん仲良く遊ぶことも
たくさんあって、きょうだいっていいですね♪




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-17 17:54 | ドイツで子育て・子供の話

お誕生会はインドアプレイランド「Kinderland」で♪

a0245112_17492879.jpg

先週末、お友達を呼んで娘のお誕生会を
開きました。今年は、インドアプレイランド
「Kinderland(キンダーランド)」での開催。

キンダーランドでお誕生会をやるのは定番で、
娘も今まで何度も友達に呼ばれたことがあります。

でも我が家は去年まで自宅でパーティーを
開いてきました。アットホームな雰囲気で
お祝いする方が(私たち親の)好みなので
そうしていたのですが、もう9歳ともなると
みんな体も大きいし、ただ家に大勢集まっても・・・
という感じが否めなくなってきて・・・。

お天気さえ良ければ、どこかの公園に集まって
ピクニック♪というのが一番いいのですが、
お天気がどうなるかは直前まで分からないので、
どんな天候でも楽しめるようにと
Kinderlandですることに決めました。

ここはかなり広いスペースで、家族で行く時は、
一日中ここで過ごす感じになります。
そんなに長くいても子供たちが帰りたがらないほど。

お誕生会用には、4時間のコースを予約できて、
テーブルをパーティー仕様にセッティング
してもらえ、フライドポテトとドリンクが
人数分ついてきます。

その他の食べ物や飲み物、ケーキなどは
持ち込み自由。

Kinderlandはみんな大好きな所なので、
集合するなりみんなバーッと走り去って
遊びに行ってしまいました(予想通り・笑)。

a0245112_17492871.jpg

この「火山」から滑り降りるアトラクションが
大人気。かなり急降下しています。
矢印のところ、滑り下りる娘が写っています。

お友達のママに「アサミもあれ、滑ってみなよ。
すっごく楽しくてオススメ!大人が滑っても
いいんだよ」と勧められましたが(笑)、
怖がりの私には無理でした~。


a0245112_17492919.jpg

上の写真の右下に写っているのが、ついてくる
ドリンクです~。着色料ドリンク!(汗)
こういう時だけは特別に許可。。。

これを飲むと舌がものすごい色になるのが
面白いらしく、みんな「ベーッ」とベロを出し合って
ゲラゲラ大笑い。もう9歳、みんな大きく
なっちゃったなぁ・・・なんてちょっと寂しく
思ったりするのですが、こういう時、
「まだまだみんな可愛いお子ちゃまね」と
何だか嬉しくなってしまいます。

Kinderlandは外の遊ぶスペースもあって
本当に充実したいい遊び場だなぁと思うのですが、
お誕生会は別の場所でやりたいかな、
というのが私たちの感想でした。

ダーッと遊んで、ガーッと食べて、またダーッと
遊んで。子供たちはとっても楽しそうですが、
あんまりお誕生会という感じはないですね。

安全上の理由からロウソクは禁止なので、
バースデーソングを歌ってもらって「ふーっ」と
火を吹き消すというシーンもないですし。

でも娘の仲のいいお友達が集まってくれて、
友達関係の様子もうかがうことができたし、
とにかく、「みんな可愛いな!」というのが
一番の印象で、疲れたけどとてもいい一日でした。

これでお誕生日関連のイベントは終了!(やれやれ)
次は息子の番です~。



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-12 18:31 | ドイツで子育て・子供の話

スーパーの子供用カート

a0245112_17363734.jpg

昔の写真を見ていたら、こんなの見つけました~。
今から6年以上前、当時2歳の娘が子供用
カートを押す図です。懐かしい・・・。

場所はオーガニックスーパー「Alnatura」。
ドイツのスーパーでは、たいていのところに
このタイプの子供用カートが置いてあります。

子供は、自分のカートに商品を入れて
お買い物気分を味わえるのがとっても
楽しいようですね。

小さい頃は、毎回このカートを使って
お買い物していました。

息子も使うようになってからは2台でお買い物。

二人とも自分のカートにいっぱい入れて
欲しくて、商品の取り合いになることも
しばしばでしたが(苦笑)、最近では
さすがにそういうケンカは減ってきました。

他のケンカは絶えずしてますが^^;



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-11 18:04 | ドイツで子育て・子供の話

しりとりで語彙力アップ!

a0245112_19192342.jpg
9歳になったばかりの娘と、先日しりとりを
しました。小さい頃から時々やってきましたが、
とても楽しいようで、いつも延々と続きます。

(写真は少し前に撮ったものですが、今日も
こんな気持ちの良い青空が広がっています♪
ここのところお天気が悪く寒かったのですが、
今日は久しぶりに22℃くらいまで
上がるとのこと!嬉しいです~。)

外国に住んでいると(ましてやハーフだと)、
子供が日本語を習得するのは難関問題・・・。
どこの家庭でもいろいろな工夫をしながら
どうにか日本語を学ばせようとがんばって
いると思います。

そんな中、しりとりは楽しく言葉を学べる
定番の遊びですが、先日娘と二人で
やった時、「そんな言葉も知ってるの??」
というのがいくつかあって、嬉しい驚きでした。

例えば、「う」の付く言葉を考えていた娘、
突然「裏切り者!」と元気よく言うのです(笑)。

外国に住んでいて、日本語を話す機会が
非常に限られている中、裏切り者なんて
言葉が飛び出してきたので、
「そんな言葉、どこで覚えたの??」
と驚いて聞いてみると、

「魔女の宅急便♪」とのことでした(笑)。

テレビで言葉を覚えるというのも定番ですね。
そういえば、キキが「裏切り者!」とか
言ってるシーンありましたよね^^;

他には「近頃」とか、「まぼろし」とか。

私は娘と会話するときにそんな言葉は使わないので、
きっとドラえもんで覚えたのかな~~??

字を読むトレーニングには、漫画の
ドラえもんがいいよ!と日本人ママさんに
教えてもらってから、うちの娘も読むように
なったのですが、本当に効果ありです!

ソファにだらーっと座って
ドラえもんを読みながら「がははっ」とか
笑っている娘の図・・・。

普通に日本で暮らしていたら、
「そんなに漫画ばっかり読んでないで!」などと
小言を言っていたと思いますが、こういう環境なので、
日本語を読めるようになってくれるなら、
漫画でも何でもどんどん読んでちょうだい!
という感じです(笑)。

しりとりをする時は以前から、この言葉は
知らないだろうなぁというのを時々あえて
取り入れてやっています。

そしてさりげなく、その言葉の意味を教えて
あげて、そういうのを繰り返していると、
少しずつですが語彙力はついてきます。

それは普段の会話でもそうですね。
あえて知らなそうな単語を交えて
会話をすることで語彙を増やしていく。

でも、身になるのはほんのわずかで、日本の
同じ年齢の子供に比べたら、娘の語彙は
かなり少ないです。普段、日本語の会話を
自然に耳にする機会というのがほとんど
ないので、仕方がないのですけれどね~。

最近息子もしりとりができるように
なってきたので(時々とんちんかんなことを
言ったりしますが)、息子とも積極的に
やっていきたいと思います♪



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-10 18:04 | ドイツで子育て・子供の話

ドイツの木製リコーダー

a0245112_17202021.jpg

娘が9歳の誕生日プレゼントとして、
ドイツのおばあちゃんにリコーダーを
買ってもらいました。

日本人にとってリコーダーといえば、
小学校で習うお手軽楽器、ですよね。

でもドイツに来て、こちらではリコーダー
という楽器の位置づけが日本とは違うなぁと
思うようになりました。

コンパクトだし、ピアノや弦楽器に
比べるとかなり安いので、お手軽で
あることに変わりはないのですが、
こちらではリコーダーはレッスンを
受けて習うもので、学校の授業で一律に
やるものではないという点が
日本とは違います。

リコーダーは小学生が習う楽器として、
ピアノやバイオリンなどのように定番で、
レッスンを受けているという話を
よく聞きます。

日本人の感覚では、「リコーダーなんて
学校で簡単に覚えられるものなのに、
わざわざレッスンに通うなんて」と
思ってしまうのですが(^^;)、
今回初めてドイツのリコーダーを
手にして、「いいな!」と思いました。

日本の学校で使っていたものは
プラスチック製で、お手入れも何もせず、
年中学校の引き出しにしまって
ありましたが、木製のリコーダーは
違いますね!

見た目も手触りも温かみがあって、
お手入れもきちんとしなければ
ならない、立派な楽器なんです。

リコーダー奏者がいて、楽曲も
いろいろあるのですから当然の
ことなのですが、何か、私も自分のが
欲しくなってしまったほど、
いいなぁと思うのです。


a0245112_17202150.jpg

分解して、専用の入れ物にしまいます。
木製なので、乾燥させることが大事で、
しょっちゅう吹くなら、壁にかけられる
ようにするといいかもね、と義母が
言っていました。

義母もリコーダーは昔からよく
吹くらしく、また、身内にはプロの
リコーダー奏者もいるので、
私たちにとってもこれからぐっと
身近な楽器になりそうです。

娘はというと、買ってもらったその日から
ハマりにハマって、よく吹いています。
ちょっと練習すればそれなりに
曲が吹けるようになるので、
楽しいんでしょうね。

ちなみに買ってもらったのは
Schneider(シュナイダー)という
メーカーのもの。義母と娘が楽器店に一緒に
行き、二人で選んで買ってきました。
どうやらドイツの楽器職人が
一つ一つ製作しているようです。

娘はまだ始めたばかりなので
「ビーッ」と吹いていますが、
そのうち柔らかいきれいな音色が
出せるようになるといいな♪と
楽しみです。



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-04 18:15 | ドイツで子育て・子供の話