ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書




ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

春を満喫中♪
at 2018-04-30 17:52
ワッフルのアップルムース添え
at 2018-04-20 17:19
新緑の季節
at 2018-04-17 17:00
バイオリン工房のオープニング..
at 2018-04-11 05:53
フライブルクマラソンは、はず..
at 2018-04-09 05:45

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:バイオリン工房( 8 )

バイオリン工房のオープニングイベントを開催しました!

a0245112_19064320.jpg
先週の土曜日、夫が営むバイオリン店の
リニューアルオープンを記念したイベントを
開催しました!

このようなイベントを開くのは初めてで、
夫も私もあたふたしながら(笑)
準備に明け暮れたここ最近でしたが、
たくさんの人たちの協力のおかげで、
訪れてくださった方々に喜んで
いただけた一日となりました。


a0245112_19064371.jpg
この日は夫と私と従業員の他に、
いつもの学生アルバイトさんと、
さらに2人、マフィンやカナッペの準備や、
イベント中の裏方さんとして(洗い物など)
お手伝いをお願いしていました。

そのおかげで、夫、私、従業員は、
お客様の対応に集中することができ、
とてもよかったです。

私も大きなケーキ2台とマフィンをたくさん
焼き、サンドイッチも作りました^^


a0245112_19064229.jpg

この日のメインは、弦楽三重奏の
ミニコンサート♪♪

このお三方は、市立劇場のオーケストラ団員の
方々で、以前から夫のお店を利用してくださって
いるご縁で、今回、このような素敵な企画が
実現しました!

曲は、モーツァルトの「ディヴェルティメント」。
軽やかな音色が心地よく、いつもの工房が
一瞬にして優雅な空間に。

工房でコンサートを開くというのは、
昔から夫の夢だったので、
新店舗のオープンにあわせて
快く演奏を引き受けてくださった
この3人の演奏者の方には感謝の気持ちで
いっぱいです。みなさま、ありがとう
ございました!Danke schön!

a0245112_19064327.jpg
広くなった店舗とは言え、コンサートを
開くスペースとしては小さいので、
席は少ししか設けることができず、
立ち見や、お店の外から演奏を聴いて
くださった人もたくさんいらっしゃいました。

自分たちのこだわりをひとつひとつ形にした
新店舗で、夫の夢だったコンサートを
開くことができ、隅っこで素晴らしい
演奏を聴きながら、私は感無量になって
ちょっぴり涙ぐんでしまいました。

2009年に小さな工房を開いた時には
想像もできない展開だったなぁ・・・と。

あの時から何度も壁にぶつかりながら、
必死に前に進んできました。

日々、こなさなければいけない、目の前にある
たくさんの課題の中にいると、
自分たちが作り上げてきたものの全体像って
なかなか見えないのですが、
今回このイベントを開催して、それが
突然鮮明に見えてきて・・・。

足を運んでくださった方々がみなさん、
「いいお店になりましたね!」と
おっしゃって、コンサートや、ケーキなどの
おもてなしもとても喜んでくださり、
自分たちが作り上げてきたものに、
初めてちょこっとだけ自信が持てた
気がしました。

でもこれは、新たなステップのスタート地点に
立ったというだけで、これからが勝負です!
気を引き締めてがんばっていかなければ!
という気持ちが、私たち2人に改めて
芽生えたような、そんな一日でした。

最後にオマケ:
a0245112_19064356.jpg

娘も何かお手伝いしたい!と言うので、
このような看板制作をお願いしました。

「Kunden WC」=「お客様用トイレ」
という意味です^^



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-04-11 05:53 | バイオリン工房

上に立つ人の役割

a0245112_02345832.jpg
今日は、今回の工房リニューアルに伴い、
日曜大工的なお仕事を幅広くお願いしている
学生さんも来ていました。

彼には家具などの組み立て、ペンキ塗り、
いろいろなものの整理、足りない部品などの調達・・・
と本当に様々なことをやってもらっています。

ものすごく助かっています(;;)大感謝!

そんな彼に、今日やってもらう様々な作業の
指示をする夫。

その傍らで、まだ新人なので質問だらけの私(苦笑)。

少し前からパート勤務形態で来てもらっている
バイオリン職人の彼女も、やはり夫の指示を
仰ぐこと多々。

5年前から勤務している別の職人さんは、
基本的にもう自分の判断で作業を進めているので
夫に質問することはそう多くはありませんが、
今日はお休みでした。

夫は自分自身の仕事がもちろん山のように
あって、その他にさらに従業員に
指示を出したり教えたりしなければならない。

今日は私を含め3人のスタッフが
かわるがわる夫に質問をしに行っている
状況を、ふと客観的に見て、
上に立つ人って大変なんだなぁと
思いました。

大きな会社では役割分担が細かくできるので
状況は違ってくると思いますが、
夫は一人で工房を始めたので
ありとあらゆる仕事を自分でやっていて、
でもスタッフが少しずつ増えてきたので、
指示を出す、という役割も
増えてきているのです。

夫の負担を少しでも軽減するために、
とにかく早くいろいろ覚えて、
自立して仕事できるようにならなきゃ!と
心に決め、今日も書類とにらめっこ
してきました(笑)。



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-03-23 02:37 | バイオリン工房

本格的にお仕事スタート!

a0245112_22570367.jpg
夫が経営するバイオリン工房の仕事を
一緒にやっていくと決め、私の陶器のお店を
閉めてから早半年。

ようやく私も工房に通い、本格的に
仕事をする生活が始まりました。

写真は仕事帰りに撮影したもの。
今日はとってもいいお天気で、小春日和な
感じでした^^

これまでも、自宅で経理の仕事などは
やっていて、ここのところは新店舗の
家具類を選ぶ作業もたくさんあったのですが、
ようやく私が仕事をするスペースも
工房内にできたので、そこで仕事を
徐々に始めています。

まずは、覚えなければいけないことが
山のようにあるので、今は新人の研修期間
みたいな感じ。新鮮です(笑)。

最初にとりかかったのが、レンタル楽器の
書類管理。

かなりの数の楽器をレンタルしているので、
その各お客様との契約書類や、
楽器管理のデータ表などの量が膨大!

夫が一人で作り上げてきた
レンタル事業の流れをより効率よくし、
楽器や書類を管理しやすくすることが
目標です!



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-03-15 06:17 | バイオリン工房

新しい工房での営業

a0245112_20405453.jpg
久しぶりに、夫のバイオリン工房の話です。

本当は、新しい工房の内装が全て完成してから
リニューアルオープンイベントを開き、
正式に新店舗の営業開始、と予定して
いたのですが、少し前からすでに
新店舗での営業をスタートしています。

まだ家具類は全て揃っておらず、
未完成の状態なのですが、
以前の工房がどうにもこうにも狭すぎて、
もう限界に達してしまったため、
イベントを待たずに新店舗を開けて
しまうことにしたようです。

トップの写真のように、作業スペースは
ほぼ出来上がっているので、
以前より格段に広く、そして格段に
明るくなった工房で、仕事は
しやすくなっているのだと思います。

でも、やることはまだまだいっぱい。
今までと同じ場所で店舗拡大、
とは言っても、作業スペースや
接客スペースを移動させるので、
小さな引越しのよう。

加えて今までの店舗スペースの使い方が
変わるので、そちらもいろいろと
手を加えなければならず・・・。

今まで接客スペースだったところには
キッチンもあるので、スタッフの休憩室に
する予定なのです。

みんながくつろげる空間にしたいと
思っているのですが(我が家の子供たちも
そこで過ごせるように)、そこまで手が
回るのはいつになるのか~~
という感じです(^^;)

ひとつひとつ、地道にこなしていく
しかないですね!



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-03-07 19:08 | バイオリン工房

楽器を収納するための特注キャビネット

a0245112_18381798.jpg
これが、少し前に触れた、楽器を収納するための
キャビネットです。

きれいな写真が撮れなくて残念なのですが・・・。
(カメラを新調しなければ~)

楽器ってけっこう場所を取るのですよね。
大きなチェロはもちろんですが、
バイオリンでも本数がかなりあるので、
けっこうなスペースを必要とします。

夫が一人で小さく始めたお店なので、
最初はスペースについては全く
問題なかったのですが、楽器の数は
どんどんどんどん増え、
今までの店舗はもう楽器で占領されている
状態に・・・(^^;)

たまに、コントラバスの修理などが
入ったりすると、もうどこに置いたら
いいのか・・・という感じでした。

それで、新しい店舗には、効率よく収納でき、
かつ見栄えもいい収納棚を設置する!
というのが大きなポイントだったのですが、
ピッタリの物を見つけるのは不可能に近く・・・。

最終的に、とある家具屋さんに特注で
作ってもらうことにしました。

特注家具をオーダーできるのかどうかも
分からなかったのですが、
いい家具を作っているな~というお店に、
夫が細かいサイズなどを記した手描きの
図面のようなものを送って問い合わせてみると・・・。

すぐにOKの返事をいただき、あとは
電話で細かい部分を確認・相談しながら
こちらの店舗のスペースを最大限に
利用することのできるキャビネットを
作ってもらうことができました。

上の段はバイオリン用で、2段に分かれており、
それぞれ前後2列に楽器をつる下げて
コンパクトにたくさん収納することができます。

下の段はチェロ用で、チェロは本当に
スペースをとるので、それほどたくさんは
入りませんが、それでもお客様に見て
いただきやすいように収納できます。

ここに入るのは基本的に販売用の楽器で、
その他にレンタル用の楽器が、
またたくさんあるので、そちらの管理も
別にしなければならず、「楽器の収納スペースを
どのように上手く確保するか」というのが、
内装を考える上でとても重要なポイントでした。

その他にも、修理でお預かりしている
楽器を管理するスペースも必要ですし・・・。

でも、頭を散々悩ませた収納に関する点は
ほぼクリアし、今は、お客様に待っていただく
スペースや、そのために必要な椅子類を
決めるのに頭を悩ませています。

今までより格段に広くなった!と言っても、
いざ、いろいろなことを考慮して
家具類を設置しようとすると、
意外とスペースがなくて・・・(^^;)

夫とあれこれ相談する日々は続きます。



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-26 19:25 | バイオリン工房

壁をぶち抜きました

a0245112_17585359.jpg

ジャジャン!
これが、新店舗の壁をぶち抜いた部分です。
私は実際には見ていないのですが、
すごいことになっていますね。。。

今回の店舗拡大において、これが本当に
一番大変な部分だったと思います。

このぶち抜き作業そのものはもちろん
大がかりなのですが、そこにたどり着くまでの
道がとても長かったのです。

まずは大家さんに壁をぶち抜くのはOKか
どうか確認。大家さんは、間取りが変わること
自体はOKだけど、おそらく単純に取り壊しては
いけない壁ではないか、と。

それで、建築物の構造に関する専門家
(エンジニア)に見てもらいました。

結果は予想通り、建物全体を支える役割を
担っている壁なので、単に抜くのはNG。

取り壊すなら、鉄鋼製の支柱を取り付けることが
条件、とのことでした。


a0245112_17585496.jpg

工事で出た、がれきを処理するのも大変。
事前に、市に回収の依頼をしておく必要があります。

支柱を取り付けなければいけないということで、
一旦はあきらめかけた、ぶち抜き工事でしたが、
仕事のしやすさ、接客のしやすさなど
いろいろなことを考慮して、夫は最終的に
この大がかりな工事を依頼することを決断。


a0245112_18024034.jpg

こうやって、つながった部屋を見ると、
工事を依頼して本当によかった!と
心から思えます。

奥の部屋と手前の部屋の高さが異なるので、
幅広の階段をつけてもらいました。

この階段も、二人とも気に入っています♪

今ではこの奥の部屋に、特注で作ってもらった
楽器の収納棚などが置いてあります。

それらもまたご紹介していきますね^^



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-16 18:33 | バイオリン工房

広さも人の数も少しずつアップ

a0245112_19220813.jpg

これは、現在のバイオリン工房の様子。
40平米という、小さな店舗の一角に
自作の棚を取り付け、修理の依頼で
お預かりしている楽器を管理する
スペースに。

この棚以外にも、夫が作って取り付けた
ものはたっくさんあるのですが、
それらの作業をしたのが約9年前のこと。
娘がまだ1歳にもなっていない頃でした。

40平米の店舗、おかげさまでお客様が
増えた今となっては、もう楽器がぎゅうぎゅうで、
身動きが取れないほど狭いのですが、
開業した当時は、私たちにとって
ぴったりの物件でした。

夫が一人で工房の経営を開始し、
私はその中の一角に、陶器ショップの
梱包スペースを作り、内容は違うけれど
同じ自営業者として、同じ場所で仕事を
していました。

年月とともに、夫の仕事は増えていき、
昼も夜もがむしゃらに働く毎日でも
一人ではこなせない量に達し、
従業員を雇うことに。

それが、約5年前のことです。

正規の従業員一人と、ときどき短期で
お手伝いをしてもらうアルバイトの
人たちも何人か不定期に雇ってきました。

今回の店舗拡大作業では、とある学生さんに
アルバイトとしてきてもらって
たくさんのお手伝いをしてもらっています。

いろいろな棚の製作、取り付け、ペンキ塗り
などをお願いしているのですが、
日曜大工の経験が豊富で、時間に融通の利く
学生さんに来てもらえることになったのは
本当に幸運でした。とても助かっています!!

今までの40平米に、新しく60平米分のスペースが
加わり、新店舗は100平米の広さとなります。

お店の広さも、一緒に仕事をする人の数も
少しずつパワーアップし、理想の形に
少しずつ(本当に少しずつですが)
近づいていけているのかな。

・・・と、過去のことを振り返ったりすると
思うのです。普段は、日々の仕事を
こなしていくのが精一杯で、あまり
気づかなかったりするのですが。

今の店舗を借りた時、まだ赤ちゃんだった
娘をベビーカーで寝かせ、夫と二人で
ペンキ塗りなどの作業をやったことを
ふと思い出し、涙が出そうになりました(笑)。

新店舗完成までのラストスパート、
がんばります!



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-12 20:21 | バイオリン工房

店舗のリニューアル・オープンに向けて

a0245112_19592406.jpg

こちら、夫が経営するバイオリン工房の
新しい店舗の一角。
昨年10月末に撮影しました。

壁をぶち抜くなど、かなり大がかりな工事を
業者さんに依頼したのですが、
それらの大きな工事が終わり、
床の張替えが終わった頃でした。

この床の素材一つ選ぶのもなかなか大変で、
二人で何軒かの専門店に足を運び、
たくさんのアドバイスを受けた上で決定。

床は面積が大きいので、店舗全体の雰囲気に
大きな影響を与えることから、
決めるのが難しかったのですが、
二人とも満足の出来に仕上がりました(^^)。

このあとも、まだまだ業者さんに
やってもらう細かい作業が延々とあり、
なかなか先が見えなかったのですが、
ようやく目処がついてきました。

今ではだいぶ家具も入り、一番大事な
作業台も完成しつつあり
(この作業台は、夫が自分で作っています)、
リニューアル・オープンの具体的な
日程まで調整する段階に
こぎつけました!

ちょっとしたイベントを・・・と
考えているので、また詳細が決まったら
このブログでもご紹介したいと思います♪




応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-11 17:58 | バイオリン工房