ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書




ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

春を満喫中♪
at 2018-04-30 17:52
ワッフルのアップルムース添え
at 2018-04-20 17:19
新緑の季節
at 2018-04-17 17:00
バイオリン工房のオープニング..
at 2018-04-11 05:53
フライブルクマラソンは、はず..
at 2018-04-09 05:45

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)( 19 )

黒い森のSt. Peterへ

a0245112_18160375.jpg

日曜日も引き続きいいお天気だったので、
黒い森のSt. Peter(ザンクト・ペーター)という
村へ遊びに行ってきました。

前回の訪問から4年ぶりのザンクト・ペーター。
当時は息子がお腹にいて、生まれる直前でした。
あの時もブログにお出かけ日記を書いたような
気がしていたのですが、記事が見当たらないので
書いてなかったのかなぁ??

前回は車でしたが、今回は
電車とバスで行ってみました。
フライブルクからの所要時間は40~50分。
バスの車窓からは黒い森の景色を楽しむことができ、
子供たちと一緒に「あ!牛がいる!」
「あ!羊だ~!」なんて言っていると、
あっという間に到着。

バスを降り立つと、上の写真の素敵な風景が
目に飛び込んできます。
この建物は修道院で、中もとても美しいです。

写真に写っているミニ公園で
子供たちが遊んでいる間に、
私たちは風景を楽しみ、お花など撮影♪


a0245112_18160247.jpg

ここは標高が高いから、フライブルクとは
お花の時期がずれているんですね。
フライブルクではもうとっくに終わってしまった
リンゴの花が満開で、大好きなお花を
もう一度楽しむことができました☆


a0245112_18160306.jpg

このかわいらしいお花が日に当たって
本当にきれいでした。


a0245112_18160311.jpg
もうお昼時だったので、少し遊んだら
のんびりとレストランのある広場へ向かいます。
小さな村なので、ほんの数軒しか
レストランはありませんが、
いいお天気だったのでどのお店も
テラス席はほぼいっぱいになっていました。


a0245112_18160398.jpg
郷土料理マウルタッシェンとポテトサラダ。
やっと外に座ってご飯が食べられる陽気になって
嬉しかったです!
でもここは標高が高い分、風がまだけっこう
冷たくて、羽織ものがほしい感じでした。

次回、修道院の写真などご紹介しますね♪


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-23 19:02 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

子供の笑顔がたくさん見られた日

a0245112_17514109.jpg

水車の見学が残念ながらできなかった
ミュルハイムですが、
街中にいろいろな動物の銅像たちがいて、
子連れの私たちはそれだけで
けっこう楽しめました♪


a0245112_17514137.jpg

動物を見つけると、お姉ちゃんはすかさず
上に乗って写真撮影(笑)。


a0245112_17514182.jpg

上のクマのところにもありましたが、
この柱のようなものは水道です。


a0245112_17514103.jpg

上のレバーをグルグル回すと、
水がジャーッと出てきます。
「Trinkwasser(=飲み水)」と書いてありました。
飲みませんでしたが、子供たちは
手を洗うことができて便利でした♪
ドイツではこういうの珍しいかも。
子供はこういうのを回して水を出すだけで
楽しいんですよね。
にしても、素敵な水道だなぁ☆


a0245112_17514153.jpg
動物だけでなく、人もいました!
ちょうど日が出て、気持ちよさそうに
日光浴していました(笑)。

こんな感じでのんびりと町を散策して、
レストランに入ってお昼ご飯を食べ、
動いていなかったけれど水車を見に行き、
寒かったけれどアイスを食べ、
特別なことはしていないけれど
何だかとっても楽しい一日になりました。

娘は「今日、ここに泊まっていきた~い」と
言ったりして、それほど楽しいってことなんだなと、
私も嬉しくなりました。

子供は何か特別なことをしなくても、
そこらじゅうに発見できることがあるし
(流れの速い川があって、子供たちは夢中で
葉っぱを投げ入れて、どれだけ流れが速いかを
延々と見ていたり)、
子供たちが笑顔なら親の私たちも幸せ。
家族の幸せってこういうことなんだな、
なんて思ったりもした一日でした。

子供の笑顔!
これが私のエネルギーの元です!



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-20 18:25 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

水車のイベントに・・・行けなかった(涙)

a0245112_17515872.jpg

今回ミュルハイムに行ったのは、
この水車を見るためでした。

聖霊降臨祭の月曜日は
「Deutscher Mühlentag」
(直訳すると”粉挽きの日”でしょうか?)
だそうで、全国にある水車小屋などで
イベントが行われると新聞で読んで、
興味を持ったのです。

調べてみると、ミュルハイムに水車があって、
毎月第1土曜日と第3日曜日に稼働し、
見学できるとのこと。

「粉挽きの日」は月曜日だったのですが、
その日は雨でお天気が悪い予報だったので、
そのイベントはあきらめることにし、
前日がちょうど第3日曜日で
水車が稼働する日だったので、
行ってみたのでした。

翌日がそのイベントの日なので、
前日の日曜日も通常通り稼働するかどうか
確かめたくて、朝電話をしたのですが、
水車の管理をしている博物館の
開館時間しか電話はつながらず、
HPにも特に何も書いていなかったので、
「第3日曜日は稼働」という情報を信じて
行ってみたら・・・

案の定・・・というか、やっぱり・・・
そのイベントのため、今月に限り
第3日曜日ではなく、月曜日に稼働しますと、
博物館で言われてしまいました。
ガーン・・・(泣)

水車が動いているところ、見たかった・・・。
子供たちに見せたかった・・・・・。


a0245112_17515892.jpg
こんな石臼の粉ひきも、動いていなければ
子供たちもどんな風に使うものなのか
全く想像できず・・・。

残念!!!

こちらでは、ありがちな話ですけれどね(苦笑)。
なので、気を取り直して、引き続き散策を
楽しみましたよ。


a0245112_17515930.jpg
右の建物が、水車の博物館。
その隣のアパートには藤の花が
とてもきれいに連なっていました。

フライブルクもそうですが、この辺りは
この時期、もうどこへ行っても藤の花!

a0245112_18340154.jpg
トラクターの小屋にも藤の花がわさっと。


a0245112_17515911.jpg
モミの木にも藤の花(笑)。
木をつたってどんどん上に伸びてしまったんですねぇ。


次回、もう少し町の写真をご紹介しますね♪



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-19 18:42 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

電車に乗ってミュルハイム(Müllheim)へ

a0245112_17441228.jpg
聖霊降臨祭の日曜日に、家族で郊外にある
ミュルハイム(Müllheim)という小さな町へ
遊びに行ってきました。

ちょっとしたイベントがあって
それがお目当てで行ったので、正直、
町そのものには特に期待していなかったのですが、
結構雰囲気が良くて、街歩きが
とても楽しかったです。

a0245112_17420996.jpg
フライブルクからは快速で20分、
普通電車だと30分。
今が旬のシュパーゲル(アスパラ)畑を
眺めながら(白いビニールに覆われているのが
そうです)、あっという間に到着。

ミュルハイムの駅からバスに乗って行き、
町の中心に降り立つと
トップの写真のような風景が!
「おぉ~、何かいい感じ!」と
一気に気分が高まります。

a0245112_17542220.jpg
外壁を塗り直したばかりの建物。
美しいです。

a0245112_17343286.jpg
左手の建物は、イタリアのフィレンツェ風の
建築だそうです。そう言われると、
そう見えますね。


a0245112_17343256.jpg
これは博物館。この建物はフランス風に
建てられたそうです。なるほど。
昔の人も外国に対する憧れみたいなものが
あったというのは面白いですよね。



a0245112_17343310.jpg
この博物館の中庭がとてもいい雰囲気でした!


a0245112_17343382.jpg
建物の淡い色と藤の花と白いベンチ。
絵葉書のような風景でした。


a0245112_17343339.jpg
反対側にも藤の花。
よく見ると白い藤です。


a0245112_17343252.jpg

白い藤の花、初めて見ました!


a0245112_17343220.jpg
町の随所にベンチが設置されていました。
この写真を撮った時はまだ午前中だったので
閑散としていましたが、午後には人が出てきて
もう少し賑やかな雰囲気でしたよ。

とても小さな町ですが、久しぶりのお出かけ
ということもあって写真をたくさん撮ったので、
何回かに分けてご紹介したいと思います。

また次回、どうぞお付き合いください☆



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-18 18:23 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

雪の黒い森でそり滑り

a0245112_18572599.jpg

雪の日曜日、フライブルクも一面銀世界になっていましたが、
さらに深い雪を求めてシュヴァルツヴァルト(黒い森)へ行ってきました!
目指すのは、フライブルクから電車で30分ほどのHinterzarten(ヒンターツァーテン)。
電車の中は、そりやスキー板を持った人で超満員でした。
みんな待ちに待った雪の週末ですからね☆

a0245112_18573592.jpg

Hinterzartenの駅前では、こんな雪の山がお出迎え。
フライブルクとは桁違いの雪の量にワクワクします。

今までは近所で十分そり滑りができるので、それで満足していたのですが、
娘も大きくなってきたし、息子も滑るだろうから(去年は怖がってほとんど滑りませんでした)、
初めて雪の山へお出かけしてみました。

a0245112_18574592.jpg

駅から少し歩いていくと、もうそこは一面の雪!
↑ここは、クロスカントリー専用のコース。


a0245112_18592570.jpg

クロスカントリーを楽しむ人がたくさん行き交っていました。


a0245112_18594788.jpg

ベンチが雪に埋もれてる~。

a0245112_18595760.jpg

川に浮かぶ雪の帽子みたいなのが、かわいい♪


a0245112_1901673.jpg

お、ついにそり滑りのエリアが見えてきました!
すごい人!うじゃうじゃしてる!(笑)

a0245112_19444634.jpg

こんなに込み合ってて、ぶつかったりしないのかな?と思いましたが、
なだらかな斜面でそれほどスピードも出ないため、
みなさん上手いことよけたり調整したりしながら滑っていました。
3歳の息子が一人で滑っても大丈夫なくらいで、
ファミリーにはちょうどいい斜面。


a0245112_1902840.jpg

メインの斜面のすぐ横に独自のコース(?)を作っているグループもいました。
でもここは、まだ誰も歩いていない深い雪の中を歩いていかなければならないので、
上まで上るのは大変そうです。

a0245112_1945194.jpg

小さなかまくらを作りました!
シャベルも何もなかったので大変でしたが、娘がどうしても
かまくらを作りたい!というので、みんなでがんばってみました。
でも最後の方は私も夫も寒さで体が動かなくなってきて、
「もう帰るよ~」とせかす中、娘が一人でがんばって完成させました。

最高気温が-8度だったようで(フライブルクは1~2度あったようです)、
これ以上できないというくらい厚着をしていきましたが、
手と足が冷たさを通り越して痛くなってくるくらい、雪の山は寒かったです。


a0245112_1903771.jpg

でもこの素晴らしい雪山の景色!
寒いのは承知で、この景色と子供たちの笑顔が見たくて出かけたのですが、
行って本当によかったです。
息子はひざ上までくるくらいの雪の中をざくざく歩くだけで
おおはしゃぎ。終始笑顔でした☆



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-01-18 20:05 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

大人気!素敵な農家滞在

a0245112_18503238.jpg

フライブルク郊外の紅葉風景。秋!ですね~。
今年の11月は本当に穏やかで気持ちがいいです。

先週は1週間、学校が秋休みだったので、平日の午後、
家族で郊外の農家に出かけてきました。

a0245112_18504528.jpg

「Baldenwegerhof(バルデンヴェーガー・ホーフ)」という、アパート滞在ができる農家。
3年ほど前に夫の家族がここに泊まったのですが、その時とは比べ物にならないほど
今回ものすごく大勢の人で賑わっていました。
ここ数年で急に口コミかなんかで人気が広まったのでしょうか??
駐車場には、ここはスーパーかと思うほどたくさんの車が停まっていました。


a0245112_1851889.jpg

駐車場脇ではすぐに牛さんや豚さんがお出迎え。
子供たちは牛に干草をあげたり、豚をブラシでこすったりすることができます。
初めて体験する息子はもう大はしゃぎ!


a0245112_19111240.jpg

いろいろな種類のニワトリがたっくさんいました。
威勢よく「コッケコッコ~~」と鳴いていましたよ。
ちなみにドイツ語ではニワトリの鳴き声は「kikiriki(キッキリキー)」。
今回、生のニワトリの鳴き声を間近で何度も聞きましたが、
日本人の私にはやっぱり「コケコッコー」にしか聞こえません(笑)。


a0245112_18512292.jpg

もちろんお馬さんもいます。


a0245112_18514148.jpg

周りはとても広々としていて、気持ちがいい~。


a0245112_18515216.jpg

紅葉のピークはもう過ぎて、木にはあまり葉っぱが残っていませんが、
地面に敷き詰められた落ち葉の風景もまたいいものですね。


a0245112_18505471.jpg

一通り家畜たちを見て回ったら、野菜や果物を買いに行きましょう。
お店の入口ではオレンジのかぼちゃたちがお出迎え。
ここのお店も3年前は特にお客さんがいた印象はなかったのですが、
今回、レジには絶え間なく長い列ができていました。

地元で採れた野菜や果物、自家製のお肉やソーセージ、チーズ、パンなどが
売っていて、テンション上がります!
食材のほか、チーズケーキも買って、写真に小さく写っている
ピクニック用のテーブルでいただきました。すごくクリーミーでとっても美味しかった!


a0245112_18521868.jpg

さて、お腹が満たされたら今度は公園へGo!
写真ではあまり分からないのですが、入った途端、あまりの人の多さに驚きました。
こんなに人口密度の高い公園は初めて見ました(笑)。

3年前に比べて遊具もだいぶ増えたような気がします。
とても充実していて、子供たちにとってはまさにパラダイス。


a0245112_18522669.jpg

大人も自然の中でくつろぐことができて、大人にとってもパラダイスです。
私達もここにピクニックシートを敷いて座りましたが、
11月にピクニックシートの出番があるとは思いませんでした~。
本当に暖かくて最高でした。


a0245112_18523489.jpg

公園の脇(というか中)にも畑がありました。
家畜と遊具とケーキと畑。
それらが全て、素晴らしい自然の中にある。
このコラボがもう大うけなんですね。


a0245112_18524430.jpg

日が暮れてきました。
「さ、もうそろそろ帰るよー」
「やだーまだ遊びたーい!」
「じゃ、あと少しシーソー乗ったらね」
なんていういつものやり取りを数回して(笑)、
家族みんな大満足で家路につきました。

楽しかった~☆



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2015-11-10 19:47 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

素晴らしい眺め!黒い森の「Kandel(カンデル)」

黒い森(シュヴァルツヴァルト)の「Kandel(カンデル)」という山に行ってきました。
この日は特にお出かけの予定もなかったのですが、午後にふと、「カンデルはきれいだよ~」と以前
友達が言っていたのを思い出して、行ってみました。近くなので(車で30分くらい)、軽いノリで行ったら
午後にちょこっと行くだけではもったいないくらい、いい感じのところでした。


a0245112_2110223.jpg
カンデルは、フライブルク近郊のヴァルトキルヒ(Waldkirch)という町の近くにある、標高1241mの山。
山道をぐるぐる登って上に到着すると、パーッと広々とした景色が見渡せるようになっていて、
とても気持ちがよかったです。

山道は当然木がたくさん生えていて下の景色は見えなかったので、上に着いて「こんな高いところまで
来たんだ!」とちょっとびっくり。夫が「1241mだよ。上は絶対寒いよ」と何度も言っていたのを
聞き流していて(苦笑)、軽装で来てしまったことを後悔・・・。風は強いし気温は低いし、下界とは
全く違う季節のようでした。「そりゃそうだよね、1241mもあるんだから立派な山だし寒いよね・・・」と
今さらながら、その数字の意味をかみしめていたのでした(苦笑)。


a0245112_2110568.jpg
ハイキングルートがいろいろあって、高原植物もいっぱい咲いていてとてもいい雰囲気。


a0245112_21112046.jpg
反対側の眺め。お天気がもっと良くて暖かかったら、こんなベンチに座ってのんびりしたかったです。


a0245112_2111377.jpg
う~ん、絵になる風景。


a0245112_21133999.jpg
牛さんたちもいました。子供たちは大喜び!


a0245112_21151153.jpg
ここからの眺めが一番遠くまで見渡せて、インパクトがありました。
高いところに来たのって久しぶりだったのかな。普段見ない景色なので、大感激してしまいました。

今度はもうちょっとしっかりハイキングするつもりで、時間に余裕を持って、服装もちゃんと
考えて(笑)来たいと思います。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-08-22 21:33 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

ひまわり畑の巨大迷路

先日の日曜日は、ひまわり畑の巨大迷路に行ってきました!
子供の頃、日本で巨大迷路に何度か行ってとても楽しかった思い出があるのですが、こちらではそんな巨大
迷路がとうもろこし畑やひまわり畑でできています。

a0245112_0241668.jpg
残念ながら、ひまわりの花はまだほとんど咲いていなかったのですが、こんな広々としたのどかな自然の
中を歩き回るのは、とても楽しかったです。


a0245112_0243354.jpg
ひまわり畑の中にこんな細い道がたくさん作られていて、合計8ヶ所のポイントを見つけ、そこに書かれている
質問(4択)の答えを用紙に記入し、ゴール後提出します。全問正解者の中から抽選で何かが当たるそうで、
去年の賞品はヘリコプターでの遊覧飛行だったそうです。

が、この迷路、かなり難しくて、広い敷地内をひたすら歩き回り、みんな汗だく・・・。大人の私でも最後の方は
しんどくて、娘もかなり頑張っていたのですが、2問を残してギブアップすることに。最初は娘も大はりきり
だったのですが、1時間もすると、「疲れたーもう歩けない・・・お腹すいたーー」と、楽しい雰囲気はかなり
かすんでしまいました。

a0245112_024477.jpg
ところどころ、咲いているひまわりもありました♪


最後はご機嫌ななめだった娘ですが、併設されているヒュッテで軽食をとることができ(ソーセージとポテト
サラダ、とうもろこしをいただきました。とうもろこしがすっごくジューシーで美味しかった!!)、子供の遊び場
で遊べたので、すっかり回復しました。遊び場というのは、わらを何段にも高く積み上げただけのものですが、
そこをよじ登ったり高いところから下を見下ろしたりして、子供はいつまでもそこで楽しく遊べるようでした。
あとはシンプルなシーソーと、幼児用のトラクターが何台かありました。

こんな辺ぴなところにあるヒュッテですが、こぎれいで、トイレはかなり新しくぴかぴかで、とても気持ちよかった
です。ヒュッテの写真も撮りたかったのですが、撮り損ねました・・・。

デザートに娘はラズベリーアイス、私たちはアイスカフェをいただき、さて、帰ろうかというところで、大粒の雨
が降ってきました(涙)。こんな畑のど真ん中ですがバスが通っているので、トラムとバスを乗り継いで行った
のですが、帰りはどしゃぶりの雨でみんなぬれてしまいました~~。夕方崩れると知っていたので、傘は用意
していたんですけどね。でも傘をさしてもぬれてしまうほどの大雨だったのです。

汗だくになったり、雨にぬれたりちょっと大変な一日でしたが、でも楽しい日曜日のお出かけでした♪




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2013-07-30 01:01 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

快晴、極寒、家族で過ごした楽しい日曜日♪

ここのところ昼間も氷点下、夜中~朝方にかけてはマイナス2桁の寒~い日が続いているフライブルクですが、
いいお天気も続いていて、今日も快晴の日曜日となりました♪ 冷え込みが厳しくても、お天気がいいと気分が
滅入ることはないし、お休みの日はどこかに出かけたくなります。

ということで、恒例の「何もあてはないけど、まだ行ったことのないエリアを散策♪」することにしました。
今回訪れたのは、フライブルクから南へ25Kmほど行ったところにある、ハイタースハイム(Heitersheim)
という小さな町。人口は6千人くらいです。

私たちの目的は観光ではなく、ただ住宅地を散策し、娘のために公園を見つけてそこで少し遊ぶ、というもの。
目線は「このエリアに住んでみたいと思うかどうか」です。そしていい感じのお家を見つけると、「あ~こんな家に
住みたいね~」と夢を膨らますのです(笑)。

具体的に今、引越しを考えているわけではないのですけどね。こういうことするのが夫婦揃って楽しいのです(笑)。

前置きが長くなりましたが、小さなハイタースハイムで、一番目を引いたものはコレ。↓

a0245112_545380.jpg

物語に出てきそうな、とても凝った古い建物! 昔、市庁舎だったところで、現在は警察署が入っているようでした。
それほど大きくない建物ですが、塔が二つもあり、それぞれの屋根が異なる色・デザイン・材質でできていて、
全体のバランスも良く、とても素敵だなぁと思いました。



a0245112_5193221.jpg「Altes Rathaus(アルテス・ラートハウス)」=旧市庁舎。
「Polizei(ポリツァイ)」=警察」
またこの他に、「1847年」という年号も書かれていました。


a0245112_5155867.jpg

周りの風景はこんな感じ。ごく普通の建物が立ち並ぶハイタースハイムの町の中で、一際目立っていました。


a0245112_5171789.jpg

町には川が流れていましたが、このとおり、見事に凍っていました。


a0245112_554898.jpg

家を出たときからずっと「公園、公園!」と言っていた娘。運よく見つけることができました。私たちがここにいた時間帯
(午後2時ごろ)はマイナス4~5℃だったので、とっても寒かったのですが、娘はそんなことお構いなし。
滑り台を滑ったりブランコに乗ったり、砂遊びをしたりして、おおはしゃぎでした。

a0245112_563232.jpg

公園でふと空を見上げると、木にまん丸の実?が付いていることに気づきました。これが何なのか分かりませんでしたが、
何だかかわいいな~と思いました。

晴れているのが救いでしたが、それでも氷点下の中、公園で娘に付き合うのはけっこう辛かったです(涙)。
手足が氷のように冷たくなる中、「そろそろ行くよ~」「やだーまだあそぶの!」というやり取りを繰り返し、
最後は「今からカフェに行ってケーキ食べるよ~」という言葉で釣り(笑)、何とか車に戻ることができました。
普段は「ケーキ」にはすぐ反応して簡単に釣ることができる娘ですが、今日はそれでもしぶとく遊んでいました。
家族で公園に行ったのは久しぶりだったので、楽しくて仕方がなかったようです。

ものすごく寒かったけれど、快晴の中、知らない町を散策し(と言っても本当に寒かったので、主に車でぐるっと
周ったのですが)、公園で遊び、その後カフェに行ってみんなでケーキを食べ、娘も私たちも大満足な日曜日でした♪
特別なことは何もしていないけれど、こんな日曜日の過ごし方が好きです。
ケーキの写真はまた次回、載せますね~。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-02-06 06:28 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)