ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書




ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

春を満喫中♪
at 2018-04-30 17:52
ワッフルのアップルムース添え
at 2018-04-20 17:19
新緑の季節
at 2018-04-17 17:00
バイオリン工房のオープニング..
at 2018-04-11 05:53
フライブルクマラソンは、はず..
at 2018-04-09 05:45

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

壁をぶち抜きました

a0245112_17585359.jpg

ジャジャン!
これが、新店舗の壁をぶち抜いた部分です。
私は実際には見ていないのですが、
すごいことになっていますね。。。

今回の店舗拡大において、これが本当に
一番大変な部分だったと思います。

このぶち抜き作業そのものはもちろん
大がかりなのですが、そこにたどり着くまでの
道がとても長かったのです。

まずは大家さんに壁をぶち抜くのはOKか
どうか確認。大家さんは、間取りが変わること
自体はOKだけど、おそらく単純に取り壊しては
いけない壁ではないか、と。

それで、建築物の構造に関する専門家
(エンジニア)に見てもらいました。

結果は予想通り、建物全体を支える役割を
担っている壁なので、単に抜くのはNG。

取り壊すなら、鉄鋼製の支柱を取り付けることが
条件、とのことでした。


a0245112_17585496.jpg

工事で出た、がれきを処理するのも大変。
事前に、市に回収の依頼をしておく必要があります。

支柱を取り付けなければいけないということで、
一旦はあきらめかけた、ぶち抜き工事でしたが、
仕事のしやすさ、接客のしやすさなど
いろいろなことを考慮して、夫は最終的に
この大がかりな工事を依頼することを決断。


a0245112_18024034.jpg

こうやって、つながった部屋を見ると、
工事を依頼して本当によかった!と
心から思えます。

奥の部屋と手前の部屋の高さが異なるので、
幅広の階段をつけてもらいました。

この階段も、二人とも気に入っています♪

今ではこの奥の部屋に、特注で作ってもらった
楽器の収納棚などが置いてあります。

それらもまたご紹介していきますね^^



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-16 18:33 | バイオリン工房