ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書




ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ワッフルのアップルムース添え
at 2018-04-20 17:19
新緑の季節
at 2018-04-17 17:00
バイオリン工房のオープニング..
at 2018-04-11 05:53
フライブルクマラソンは、はず..
at 2018-04-09 05:45
春の訪れを感じた週末
at 2018-03-26 21:48

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

新広場の完成で、フライブルクの旧市街が拡大!

a0245112_17271943.jpg

先週、フライブルクの新しい広場
「Platz der alten Synagoge
(旧シナゴーグ広場)」が完成しました!

場所は、市民劇場(Stadttheater、
写真右側の建物)前。

トラムでは、街の中心「Bertoldsbrunnen」
から一駅行ったところになります。

この劇場前の道は、以前は車が通る道でした。
そこを完全に通行止めにし、歩行者天国に。

芝生があったものの、きちんと整備されておらず、
もったいない空間だったこの場所が、
広々としたオープンなエリアに生まれ変わりました。

噴水が作られ、子供たちにとって絶好の
水遊びの場ともなっています。

写真には写っていないのですが、座ってくつろげる
スペースもたくさん設けられていて、
新しい市民の憩いの場となるでしょう。
a0245112_17272054.jpg

市内では、大聖堂広場に続いて2番目に大きい
広場とのこと。大聖堂のところはカフェなどは
ありますが、ベンチはほとんどなく、
今までフライブルクの旧市街には
こういった大きな「憩いの場」というのが
なかったんですね。

私たちが訪れたのは土曜日ということもあり、
たくさんの人で賑わい、とてもいい
雰囲気でした!

もともとあった芝生を取り払ってしまうことには
反対運動も起こっていましたが、
最終的にこのようなモダンな仕様に。

夏は太陽の照り返しで広場が熱くなってしまう
ことが懸念されているようですが、
イベントスペースとしても使われるようですし、
私はこの雰囲気、いいな♪と思いました。


a0245112_17272064.jpg

上に上がるタイプの噴水の他に、
広場の奥にはもう一つの水エリアが。

ここは、もともとシナゴーグ(ユダヤ教会)が
建っていた場所で、その建物跡に作られた
石の上に、水が流れるというもの。

広場のオープニングとともに、裸足で水に
入る人続出。しっかり水着を着て入っている
子供もたくさんいました!

私たちは、プールに行った後(前回のブログ)
街に出たので、子供たちもそんなに本格的に
水遊びしなくてもいいだろうと思い、
タオルだけ持って行ったのですが、
一度水に足を入れたらもうダメ。

二人とも全身びしょぬれになりました(苦笑)。
着替え持ってきてないのに(汗)。

「今度はちゃんと水着持っていきたい~!」と
娘が言っていました。

子供は水遊びが本当に好きで、「飽きる」という
ことはないんですね・・・。

この新しい広場ができたことで、
フライブルクの旧市街がトラム一駅分
拡大されたことになります。

街中に、座ってくつろげる、そして子供も
楽しめる(びしょぬれになられると
ちょっと大変ですが^^;)場所ができたのは
とっても嬉しいです。

劇場前の道には、来年、トラムの新しい路線が
開通する予定。フライブルク大改造計画は
まだまだ続きます!




応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-08-08 18:53 | フライブルクの街並み・風景