ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書




ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

春を満喫中♪
at 2018-04-30 17:52
ワッフルのアップルムース添え
at 2018-04-20 17:19
新緑の季節
at 2018-04-17 17:00
バイオリン工房のオープニング..
at 2018-04-11 05:53
フライブルクマラソンは、はず..
at 2018-04-09 05:45

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

切迫早産で、入院・・・

久しぶりの更新になってしまい、すみません!
もう3週間くらい前のことなのですが、実は切迫早産になってしまい、入院していました。
切迫流産を乗り越えたと思ったら、今度は早産の危機・・・。今回の妊娠は本当に
ずーっとリスク続きです。。。

通常の健診で婦人科に行ったら、「赤ちゃんが下がりすぎているから、今すぐ総合病院で
見てもらうように。たぶん2日くらい入院するでしょう」と言われてビックリ。家にも帰らず
その足で入院となってしまいました。処置を受け、2泊3日で退院となりましたが、あまりに
突然のことだったので、いろいろ大変でした~。

入院した日、夫がたまたま用事でお友達ファミリーのパパと会うことになっていて、私のことを
話したら「明日、○○ちゃん(娘)預かるよ」と、とっさに申し出てくれて、お言葉に甘えることに。
ちょうどイースターの関係で幼稚園がお休みだったので、本当に助かりました。

それをきっかけに、翌日も私の退院後も何度も預かってもらって、お昼や夕飯まで食べさせて
もらい、もうお世話になりっぱなしでした。本当に感謝・感謝・感謝です。娘も、ママが突然
入院なんてなったら本来ならもっと精神的に負担になっていたと思うのですが、お友達と
思いっきり遊べることが楽しくて、それほどストレスにはなっていなかったようです。夕方病院に
来て私と少し時間を過ごしたあと家に帰るときは、「まだ帰りたくない。ママのところにいたい」と
少しぐずったりしましたが、それでも泣いたりすることはなかったです。

離れてものすごく寂しかったのは、私の方かも。何しろ娘が生まれてからの4年間、一度も
離れたことがなかったわけですからね~。娘がいない空間で、一人でベッドに寝るというのが
すごく違和感があって寂しくて、最初の夜は、ほとんど眠れませんでした。。。

イースター4連休の初日に退院し、体調もまあまあ良く、前回のブログに書いたとおり
日曜日にはイースターエッグ探しも一緒にできたほどだったのですが、その後またちょっと
お腹の張りがひどくなってきて、また安静生活を指示されてしまいました・・・。
今はまた寝たきりで何もできない毎日です。あ、でも横になっていることを指示されただけで、
私自身は(そして赤ちゃんも)元気なのでどうぞご心配なく~。

そして、ショップ「ブリュームヒェン」の営業も、信頼出来る梱包スタッフがいるので通常通りです!
ご注文の受付は今月末までで一旦ストップし、産休に入らせていただきますので、
ご希望の方はお早めにご注文くださいね。

安静生活などのことについては、また今度書きますね~。







↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-04-23 23:56 | ドイツで妊婦生活