ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

コンスタンツの美味しいパン屋さん
at 2017-09-14 17:42
スイス側の町クロイツリンゲン..
at 2017-09-13 18:26
メーアスブルクの古城へ!
at 2017-09-12 16:35
花のマイナウ島
at 2017-09-07 00:35
青空の下で湖水浴 @ ボーデン湖
at 2017-08-31 19:40

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

タグ:黒い森 ( 3 ) タグの人気記事

大人も楽しめる公園「Park der Sinne」

a0245112_18034265.jpg

約6年前に初めてバーデンヴァイラーを訪れたときは、
この「Park der Sinne(パーク・デア・ジンネ)」
という公園に行ってみよう!
というのがきっかけでした。

Sinn(e)は「感覚」という意味。
「五感を使って楽しもう」という
コンセプトの公園で、黒い森の豊かな自然の
中に、ちょっとした体験コーナーのような
ものが点在しています。


a0245112_15274148.jpg

バランスを取りながら丸太の上を歩くコーナー。


a0245112_18034358.jpg

迷路。

a0245112_18034257.jpg

娘と一緒にやりましたが、こんなに
小さな面積なのに、ゴールにたどり着くまでに
けっこう時間がかかりました。

迷路といっても道は一つしかないので、
「無心になる」ということに意味が
あるのでしょう。


a0245112_15274110.jpg

大きな石がぶら下げられていて、
乗って少し押されると、グルグルと
激しく回り(私にとっては)、
私はすぐさま降りましたが(笑)、娘は
ケラケラと笑いながら回り続けていました。


a0245112_18034316.jpg

右手に見えるのが巨大ブランコ。
これは面白いです。


a0245112_15274207.jpg
そしてさらに面白いのがこれ。
グルグル回る円盤を見つめて、
目の錯覚を楽しむものですが、
左側の円盤は、これをしばらく見つめた後に
周りの景色を見ると、全てがぐわんぐわんと
歪んで見えるのです。

ここでは全てのコーナーはご紹介しませんが、
こんな感じで子供も大人も楽しめる公園
となっています。大人だけで来ている人も
たくさんいましたよ。

子供用には、普通の遊具エリアもあります。

それぞれのコーナーは、大がかりな
アトラクション仕様ではなく、自然に
なじむ作り。あくまで自然を楽しむのが
メインです。

この公園と古城と温泉遺跡とスパ。
そして豊かな自然。
バーデンヴァイラーは、個人的に
お気に入りの町です♪

古城や街並みについては、こちら↓の記事をどうぞ!




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-09 18:46 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

黒い森の保養地バーデンヴァイラーと古城

a0245112_17002670.jpg

バーデンヴァイラー(Badenweiler)
お出かけ日記、お待たせしました!

バーデンヴァイラーはフライブルクから南に
少し行ったところにある、小さな町。
公共交通機関では、ミュルハイムまで電車で
行き、そこからバスというアクセスになります。

前回訪れたのは確か娘が3歳くらいの時
だったと思うので、もう約6年経つことに
なります。

a0245112_17002809.jpg

とても小さな町ですが、保養地なので
こぎれいで、ちょっとした高級感が
漂います。

上の写真は帰り際、夕方に撮ったものですが、
この辺りに着飾ったご婦人達がたくさん
集まってきていました。

コンサートか何かの催しものがあるようでした。


a0245112_17002660.jpg

こちらが温泉(スパ)施設(中央の建物)。
右側に写っているガラス張りの半円形の
屋根があるところには、ローマ人の温泉
遺跡があります。

この遺跡、見る予定だったのですが
時間がなくなってしまったので、
次回のお楽しみとなりました。

その代わりに今回じっくり見ることが
できたのは、こちらの古城(廃城)です!

a0245112_17002722.jpg

前回同様、下調べを全くせず行ったので、
バーデンヴァイラーにお城があるとは
知らなかったのですが、温泉施設の
周辺をのんびり歩いていると、すぐそこに
古城が立っているではありませんか!

本当にすぐそこにあるので、ちょっと
坂道を上っていくと、あっという間に
お城の上に到着です。


a0245112_17002756.jpg

12世紀初頭に建てられたと推定
されているそう。

a0245112_17002744.jpg

フランスの山地Vogesen(ヴォゲーゼン)が
見えます。


a0245112_17002713.jpg

遠くまでよく見えて、いい気持ち!
思いがけず子供も大人も楽しめる
スポットに出会えて感激でした♪
(下調べすればいいんですけどね。笑)


a0245112_17002550.jpg

通りかかった小さなホテルのカフェが
いい雰囲気だったので、みんなでケーキを
食べました。

テラスの居心地がよく、ホテルの中も
いい雰囲気で、最高のロケーションでした♪

保養地なので、バーデンヴァイラーには
たくさんのホテル(4つ星以上)や
長期滞在用のアパートメントがあります。

前回訪れた時は、町の中心にあるケーキ屋さん
に入ってケーキを食べて、ものすご~く
美味しかったので、今回もそこに行くのを
楽しみにしていたのですが、このホテルの
雰囲気が良かったのでふらっと
立ち寄ってみたのでした。

a0245112_17002674.jpg

ホテルの建物。素敵でした!

でも率直に・・・前回のケーキ屋さんの
ケーキの方がお味は格段に上でした~。

でもいいのです♪
いい雰囲気のテラスでのんびりお茶して、
子供たちもとても楽しそうにしていたので。

さて。
前回も今回も、私たちのメインの目的は、
ちょっと面白い公園でした。

それについては、次回お届けしますね!
子供も大人も楽しめる公園、
とってもいいところなんです☆
お楽しみに~。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-08 17:51 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

素晴らしい眺め!黒い森の「Kandel(カンデル)」

黒い森(シュヴァルツヴァルト)の「Kandel(カンデル)」という山に行ってきました。
この日は特にお出かけの予定もなかったのですが、午後にふと、「カンデルはきれいだよ~」と以前
友達が言っていたのを思い出して、行ってみました。近くなので(車で30分くらい)、軽いノリで行ったら
午後にちょこっと行くだけではもったいないくらい、いい感じのところでした。


a0245112_2110223.jpg
カンデルは、フライブルク近郊のヴァルトキルヒ(Waldkirch)という町の近くにある、標高1241mの山。
山道をぐるぐる登って上に到着すると、パーッと広々とした景色が見渡せるようになっていて、
とても気持ちがよかったです。

山道は当然木がたくさん生えていて下の景色は見えなかったので、上に着いて「こんな高いところまで
来たんだ!」とちょっとびっくり。夫が「1241mだよ。上は絶対寒いよ」と何度も言っていたのを
聞き流していて(苦笑)、軽装で来てしまったことを後悔・・・。風は強いし気温は低いし、下界とは
全く違う季節のようでした。「そりゃそうだよね、1241mもあるんだから立派な山だし寒いよね・・・」と
今さらながら、その数字の意味をかみしめていたのでした(苦笑)。


a0245112_2110568.jpg
ハイキングルートがいろいろあって、高原植物もいっぱい咲いていてとてもいい雰囲気。


a0245112_21112046.jpg
反対側の眺め。お天気がもっと良くて暖かかったら、こんなベンチに座ってのんびりしたかったです。


a0245112_2111377.jpg
う~ん、絵になる風景。


a0245112_21133999.jpg
牛さんたちもいました。子供たちは大喜び!


a0245112_21151153.jpg
ここからの眺めが一番遠くまで見渡せて、インパクトがありました。
高いところに来たのって久しぶりだったのかな。普段見ない景色なので、大感激してしまいました。

今度はもうちょっとしっかりハイキングするつもりで、時間に余裕を持って、服装もちゃんと
考えて(笑)来たいと思います。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-08-22 21:33 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)