ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

一時帰国します
at 2017-05-26 06:53
自転車専用道路の整備を進める..
at 2017-05-23 18:33
ラジオ出演、無事終わりました!
at 2017-05-22 07:03
ラジオ生出演のお知らせ☆「ち..
at 2017-05-19 19:36
大改造中のフライブルク
at 2017-05-18 17:45

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

スーパーの子供用カート

a0245112_17363734.jpg

昔の写真を見ていたら、こんなの見つけました~。
今から6年以上前、当時2歳の娘が子供用
カートを押す図です。懐かしい・・・。

場所はオーガニックスーパー「Alnatura」。
ドイツのスーパーでは、たいていのところに
このタイプの子供用カートが置いてあります。

子供は、自分のカートに商品を入れて
お買い物気分を味わえるのがとっても
楽しいようですね。

小さい頃は、毎回このカートを使って
お買い物していました。

息子も使うようになってからは2台でお買い物。

二人とも自分のカートにいっぱい入れて
欲しくて、商品の取り合いになることも
しばしばでしたが(苦笑)、最近では
さすがにそういうケンカは減ってきました。

他のケンカは絶えずしてますが^^;



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
# by blumchen | 2017-05-11 18:04 | ドイツで子育て・子供の話

しりとりで語彙力アップ!

a0245112_19192342.jpg
9歳になったばかりの娘と、先日しりとりを
しました。小さい頃から時々やってきましたが、
とても楽しいようで、いつも延々と続きます。

(写真は少し前に撮ったものですが、今日も
こんな気持ちの良い青空が広がっています♪
ここのところお天気が悪く寒かったのですが、
今日は久しぶりに22℃くらいまで
上がるとのこと!嬉しいです~。)

外国に住んでいると(ましてやハーフだと)、
子供が日本語を習得するのは難関問題・・・。
どこの家庭でもいろいろな工夫をしながら
どうにか日本語を学ばせようとがんばって
いると思います。

そんな中、しりとりは楽しく言葉を学べる
定番の遊びですが、先日娘と二人で
やった時、「そんな言葉も知ってるの??」
というのがいくつかあって、嬉しい驚きでした。

例えば、「う」の付く言葉を考えていた娘、
突然「裏切り者!」と元気よく言うのです(笑)。

外国に住んでいて、日本語を話す機会が
非常に限られている中、裏切り者なんて
言葉が飛び出してきたので、
「そんな言葉、どこで覚えたの??」
と驚いて聞いてみると、

「魔女の宅急便♪」とのことでした(笑)。

テレビで言葉を覚えるというのも定番ですね。
そういえば、キキが「裏切り者!」とか
言ってるシーンありましたよね^^;

他には「近頃」とか、「まぼろし」とか。

私は娘と会話するときにそんな言葉は使わないので、
きっとドラえもんで覚えたのかな~~??

字を読むトレーニングには、漫画の
ドラえもんがいいよ!と日本人ママさんに
教えてもらってから、うちの娘も読むように
なったのですが、本当に効果ありです!

ソファにだらーっと座って
ドラえもんを読みながら「がははっ」とか
笑っている娘の図・・・。

普通に日本で暮らしていたら、
「そんなに漫画ばっかり読んでないで!」などと
小言を言っていたと思いますが、こういう環境なので、
日本語を読めるようになってくれるなら、
漫画でも何でもどんどん読んでちょうだい!
という感じです(笑)。

しりとりをする時は以前から、この言葉は
知らないだろうなぁというのを時々あえて
取り入れてやっています。

そしてさりげなく、その言葉の意味を教えて
あげて、そういうのを繰り返していると、
少しずつですが語彙力はついてきます。

それは普段の会話でもそうですね。
あえて知らなそうな単語を交えて
会話をすることで語彙を増やしていく。

でも、身になるのはほんのわずかで、日本の
同じ年齢の子供に比べたら、娘の語彙は
かなり少ないです。普段、日本語の会話を
自然に耳にする機会というのがほとんど
ないので、仕方がないのですけれどね~。

最近息子もしりとりができるように
なってきたので(時々とんちんかんなことを
言ったりしますが)、息子とも積極的に
やっていきたいと思います♪



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
# by blumchen | 2017-05-10 18:04 | ドイツで子育て・子供の話

大人も楽しめる公園「Park der Sinne」

a0245112_18034265.jpg

約6年前に初めてバーデンヴァイラーを訪れたときは、
この「Park der Sinne(パーク・デア・ジンネ)」
という公園に行ってみよう!
というのがきっかけでした。

Sinn(e)は「感覚」という意味。
「五感を使って楽しもう」という
コンセプトの公園で、黒い森の豊かな自然の
中に、ちょっとした体験コーナーのような
ものが点在しています。


a0245112_15274148.jpg

バランスを取りながら丸太の上を歩くコーナー。


a0245112_18034358.jpg

迷路。

a0245112_18034257.jpg

娘と一緒にやりましたが、こんなに
小さな面積なのに、ゴールにたどり着くまでに
けっこう時間がかかりました。

迷路といっても道は一つしかないので、
「無心になる」ということに意味が
あるのでしょう。


a0245112_15274110.jpg

大きな石がぶら下げられていて、
乗って少し押されると、グルグルと
激しく回り(私にとっては)、
私はすぐさま降りましたが(笑)、娘は
ケラケラと笑いながら回り続けていました。


a0245112_18034316.jpg

右手に見えるのが巨大ブランコ。
これは面白いです。


a0245112_15274207.jpg
そしてさらに面白いのがこれ。
グルグル回る円盤を見つめて、
目の錯覚を楽しむものですが、
左側の円盤は、これをしばらく見つめた後に
周りの景色を見ると、全てがぐわんぐわんと
歪んで見えるのです。

ここでは全てのコーナーはご紹介しませんが、
こんな感じで子供も大人も楽しめる公園
となっています。大人だけで来ている人も
たくさんいましたよ。

子供用には、普通の遊具エリアもあります。

それぞれのコーナーは、大がかりな
アトラクション仕様ではなく、自然に
なじむ作り。あくまで自然を楽しむのが
メインです。

この公園と古城と温泉遺跡とスパ。
そして豊かな自然。
バーデンヴァイラーは、個人的に
お気に入りの町です♪

古城や街並みについては、こちら↓の記事をどうぞ!




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
# by blumchen | 2017-05-09 18:46 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

黒い森の保養地バーデンヴァイラーと古城

a0245112_17002670.jpg

バーデンヴァイラー(Badenweiler)
お出かけ日記、お待たせしました!

バーデンヴァイラーはフライブルクから南に
少し行ったところにある、小さな町。
公共交通機関では、ミュルハイムまで電車で
行き、そこからバスというアクセスになります。

前回訪れたのは確か娘が3歳くらいの時
だったと思うので、もう約6年経つことに
なります。

a0245112_17002809.jpg

とても小さな町ですが、保養地なので
こぎれいで、ちょっとした高級感が
漂います。

上の写真は帰り際、夕方に撮ったものですが、
この辺りに着飾ったご婦人達がたくさん
集まってきていました。

コンサートか何かの催しものがあるようでした。


a0245112_17002660.jpg

こちらが温泉(スパ)施設(中央の建物)。
右側に写っているガラス張りの半円形の
屋根があるところには、ローマ人の温泉
遺跡があります。

この遺跡、見る予定だったのですが
時間がなくなってしまったので、
次回のお楽しみとなりました。

その代わりに今回じっくり見ることが
できたのは、こちらの古城(廃城)です!

a0245112_17002722.jpg

前回同様、下調べを全くせず行ったので、
バーデンヴァイラーにお城があるとは
知らなかったのですが、温泉施設の
周辺をのんびり歩いていると、すぐそこに
古城が立っているではありませんか!

本当にすぐそこにあるので、ちょっと
坂道を上っていくと、あっという間に
お城の上に到着です。


a0245112_17002756.jpg

12世紀初頭に建てられたと推定
されているそう。

a0245112_17002744.jpg

フランスの山地Vogesen(ヴォゲーゼン)が
見えます。


a0245112_17002713.jpg

遠くまでよく見えて、いい気持ち!
思いがけず子供も大人も楽しめる
スポットに出会えて感激でした♪
(下調べすればいいんですけどね。笑)


a0245112_17002550.jpg

通りかかった小さなホテルのカフェが
いい雰囲気だったので、みんなでケーキを
食べました。

テラスの居心地がよく、ホテルの中も
いい雰囲気で、最高のロケーションでした♪

保養地なので、バーデンヴァイラーには
たくさんのホテル(4つ星以上)や
長期滞在用のアパートメントがあります。

前回訪れた時は、町の中心にあるケーキ屋さん
に入ってケーキを食べて、ものすご~く
美味しかったので、今回もそこに行くのを
楽しみにしていたのですが、このホテルの
雰囲気が良かったのでふらっと
立ち寄ってみたのでした。

a0245112_17002674.jpg

ホテルの建物。素敵でした!

でも率直に・・・前回のケーキ屋さんの
ケーキの方がお味は格段に上でした~。

でもいいのです♪
いい雰囲気のテラスでのんびりお茶して、
子供たちもとても楽しそうにしていたので。

さて。
前回も今回も、私たちのメインの目的は、
ちょっと面白い公園でした。

それについては、次回お届けしますね!
子供も大人も楽しめる公園、
とってもいいところなんです☆
お楽しみに~。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
# by blumchen | 2017-05-08 17:51 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

チューリップ♪

a0245112_18034234.jpg
先週末、家族でバーデンヴァイラー(Badenweiler)
という小さな町に行ってきました。

↑道端の一角に作られた花壇に
チューリップがたくさん咲いていて
とってもきれいでした!

バーデンヴァイラーには以前一度行ったことが
あり、その時も気に入って、「また来ようね」
と言っていたのに、もうかれこれ6年近く
くらい経ってしまいました。

今回、前回は見なかった(気づかなかった)
場所も見て、とっても楽しく充実した
一日となりました!

今日、そのお出かけ日記を書こうと思って
いたのですが、実店舗にお客さんが
ひっきりなしにご来店&他にも
どうしても今日中にやらなければならない
仕事もあり、PCに向かう時間が皆無でした。

ということで、次回、写真たっぷりで
レポートします!
お楽しみに・・・♪



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
# by blumchen | 2017-05-05 20:02 | ドイツ生活

ドイツの木製リコーダー

a0245112_17202021.jpg

娘が9歳の誕生日プレゼントとして、
ドイツのおばあちゃんにリコーダーを
買ってもらいました。

日本人にとってリコーダーといえば、
小学校で習うお手軽楽器、ですよね。

でもドイツに来て、こちらではリコーダー
という楽器の位置づけが日本とは違うなぁと
思うようになりました。

コンパクトだし、ピアノや弦楽器に
比べるとかなり安いので、お手軽で
あることに変わりはないのですが、
こちらではリコーダーはレッスンを
受けて習うもので、学校の授業で一律に
やるものではないという点が
日本とは違います。

リコーダーは小学生が習う楽器として、
ピアノやバイオリンなどのように定番で、
レッスンを受けているという話を
よく聞きます。

日本人の感覚では、「リコーダーなんて
学校で簡単に覚えられるものなのに、
わざわざレッスンに通うなんて」と
思ってしまうのですが(^^;)、
今回初めてドイツのリコーダーを
手にして、「いいな!」と思いました。

日本の学校で使っていたものは
プラスチック製で、お手入れも何もせず、
年中学校の引き出しにしまって
ありましたが、木製のリコーダーは
違いますね!

見た目も手触りも温かみがあって、
お手入れもきちんとしなければ
ならない、立派な楽器なんです。

リコーダー奏者がいて、楽曲も
いろいろあるのですから当然の
ことなのですが、何か、私も自分のが
欲しくなってしまったほど、
いいなぁと思うのです。


a0245112_17202150.jpg

分解して、専用の入れ物にしまいます。
木製なので、乾燥させることが大事で、
しょっちゅう吹くなら、壁にかけられる
ようにするといいかもね、と義母が
言っていました。

義母もリコーダーは昔からよく
吹くらしく、また、身内にはプロの
リコーダー奏者もいるので、
私たちにとってもこれからぐっと
身近な楽器になりそうです。

娘はというと、買ってもらったその日から
ハマりにハマって、よく吹いています。
ちょっと練習すればそれなりに
曲が吹けるようになるので、
楽しいんでしょうね。

ちなみに買ってもらったのは
Schneider(シュナイダー)という
メーカーのもの。義母と娘が楽器店に一緒に
行き、二人で選んで買ってきました。
どうやらドイツの楽器職人が
一つ一つ製作しているようです。

娘はまだ始めたばかりなので
「ビーッ」と吹いていますが、
そのうち柔らかいきれいな音色が
出せるようになるといいな♪と
楽しみです。



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
# by blumchen | 2017-05-04 18:15 | ドイツで子育て・子供の話

シュパーゲル&ベアラオホのリゾットと不思議な噴水【バーゼル】

a0245112_17145368.jpg

さて、3人ともバーゼルはよく知らないので、
ランチは適当にどこかのお店に入るしか
ないよねと言っていたのですが、一人が
「地元の人に人気のレストラン」情報
をキャッチし、行ってみました。

旧市街にある「Hasenburg」という
レストラン。昼間は1階しか開いていない
のですが、1階が庶民的な雰囲気、
2階は落ち着いた感じだそうで、
メニューも異なります。
夜は予約必須だそうですよ。

a0245112_17145487.jpg

3人とも同じものを頼みました。
今が旬のシュパーゲル(アスパラ)と
ベアラオホという香草のリゾットです!

4~6月限定のシュパーゲル。
白が定番なので、グリーンアスパラが
出てきて「意外~」と思いました。
白アスパラももちろん好きだけど、
最近、グリーンの方がより好みなので
嬉しかったです♪

ベアラオホも春の短い期間限定の香草。
見た目がちょっと笹の葉っぽくて、
ニンニクの香りがします。

旬尽くしのお料理、幸せでした!
ご飯がしっかりアルデンテで、
美味しかった~~。

1年ぶりの再会なので、話に花が咲き、
食後のコーヒーを飲みながら、
ずいぶん長居してしまいました。

3時過ぎにお店を出て、街歩き!
前回の記事(↓)でご紹介した大聖堂や
川の景色を楽しみました。


a0245112_17145301.jpg

素敵な街角の風景。
お店に入ったりする時間はなかったので、
フライブルクからは近いことだし、
また今度ゆっくり来たいなぁと思いました。

ただ、スイスは物価が目が飛び出るほど
高いので(笑)、お買い物はまずできない
んじゃないかとも思いますが・・・。


a0245112_17145245.jpg

最後に、面白い不思議な噴水の写真を。

様々な彫刻のオブジェが電気で動く
機械式の噴水。それぞれいろいろな
動きをし、いろいろな水の出し方をします。

現代アートですね~。
子供や男の人が好きそうなので、今回お留守番
だった家族にぜひ見せてあげたいなと思いました。

バーゼルにはたくさんの美術館や博物館があり、
見どころがけっこう多いようです。

今回はおしゃべりメインだったので、博物館は
厳選(?)して1か所。3人とも楽器をやるので、
音楽博物館に行ってみました。

小さな博物館ですが、いろいろな古い楽器があり、
じっくり見ては盛り上がりました♪

充実したバーゼル滞在はあっという間に
終わりを迎え、「また来年会おうね!」と
言って別れ、それぞれ別の電車へ。

心から楽しい1日でした。



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
# by blumchen | 2017-05-03 18:43 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)