ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ボブスレーのようなソリ滑りが楽しめ、動物とも触れ合える遊園地「Steinwasen Park」

a0245112_19320002.jpg
今日は、フライブルク郊外の「黒い森」の中にある
ちょっと個性的な遊園地をご紹介します♪
「Steinwasen Park(シュタインヴァーゼン・パーク)」
という遊園地です。

※4月~10月のみ開園していて、
冬の今はオフシーズンなのですが、
ブログでご紹介しそびれそうなので、
今日記事をアップすることにしました。
ご了承ください!

黒い森の中に作られた遊園地。
もうロケーションからして個性的です!

私たちが行ったのは去年の9月初旬。
(すみません、ずいぶん前の話で^^;)
夏休み最後の思い出に♪ということで、
初めて訪れてみました。

トップの写真の景色を見て、紅葉の季節に
来たら素敵なんだろうな~とも思いましたが、
11月からは閉園となるように、標高が高い
場所にあって寒いので、やっぱり夏に行くのが
最適だと思います!

私たちは、秋ものの上着などを着て
一応寒さ対策をしていったつもりでしたが、
甘かったです・・・。

思った以上に寒くて、しかも風を切って滑る
そり滑りがメインなので、
体がかなり冷えました。


a0245112_19314646.jpg

切り取った画像で変なサイズですが(息子の顔が
アップで写っている写真だったので・笑)、
二人乗りのそりに乗って、ジェットコースターの
ようなレールの上をゆっくり上っていく
ところです。

そりにはブレーキもついていて、スピードが
調節できるので、いつも5歳の息子&私、
9歳の娘&夫、という組み合わせで乗りました。
お姉ちゃんはスピードガンガン出したいので、パパと!


a0245112_19320096.jpg

写真ではちょっと分かりづらいですが、
自然の中を風を切って滑るのは、
とっても爽快でした!

もう何度滑ったか分からないくらい、
繰り返し繰り返し楽しみました!



a0245112_19314598.jpg

もう一つのタイプのそり乗り場には、
リフトに乗って行きます。

a0245112_19314671.jpg

高~いところに長いつり橋があり、
これもアトラクションの一つ。


a0245112_19320035.jpg

このつり橋からは、園内の様子がよく見渡せます。


a0245112_19314609.jpg

こちらは、リバー・スプラッシュ。
私は一回乗って、酔ってしまいそうだったので
2回目以降は3人で乗ってもらいました。

子供たちはかなり気に入っていました!


a0245112_19314522.jpg

お城のような建物がかわいいです♪


a0245112_19314647.jpg

ここには動物がいて、観察したり
触れ合えたりするのも魅力的。

↑ロバがうろうろしていて、すぐ近くに
行ったり、触ったりすることができます。


a0245112_19320058.jpg

鹿さんたちは柵の向こう側にいましたが、
自動販売機でえさを買って、あげることができます。

他にもいろいろな種類の動物が
自然の中にいて、「どこにいるのかな~」
と探しながら園内を歩き回るのも
楽しかったです。

自然と、そり滑りなどのアトラクションを
融合させた遊園地。開園~閉園まで、
家族みんなでたっぷりと楽しみました!

「Steinwasen Park」
http://www.steinwasen-park.de/



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-18 20:26 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

壁をぶち抜きました

a0245112_17585359.jpg

ジャジャン!
これが、新店舗の壁をぶち抜いた部分です。
私は実際には見ていないのですが、
すごいことになっていますね。。。

今回の店舗拡大において、これが本当に
一番大変な部分だったと思います。

このぶち抜き作業そのものはもちろん
大がかりなのですが、そこにたどり着くまでの
道がとても長かったのです。

まずは大家さんに壁をぶち抜くのはOKか
どうか確認。大家さんは、間取りが変わること
自体はOKだけど、おそらく単純に取り壊しては
いけない壁ではないか、と。

それで、建築物の構造に関する専門家
(エンジニア)に見てもらいました。

結果は予想通り、建物全体を支える役割を
担っている壁なので、単に抜くのはNG。

取り壊すなら、鉄鋼製の支柱を取り付けることが
条件、とのことでした。


a0245112_17585496.jpg

工事で出た、がれきを処理するのも大変。
事前に、市に回収の依頼をしておく必要があります。

支柱を取り付けなければいけないということで、
一旦はあきらめかけた、ぶち抜き工事でしたが、
仕事のしやすさ、接客のしやすさなど
いろいろなことを考慮して、夫は最終的に
この大がかりな工事を依頼することを決断。


a0245112_18024034.jpg

こうやって、つながった部屋を見ると、
工事を依頼して本当によかった!と
心から思えます。

奥の部屋と手前の部屋の高さが異なるので、
幅広の階段をつけてもらいました。

この階段も、二人とも気に入っています♪

今ではこの奥の部屋に、特注で作ってもらった
楽器の収納棚などが置いてあります。

それらもまたご紹介していきますね^^



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-16 18:33 | バイオリン工房

川沿いの遊歩道で穏やかなひと時

a0245112_18514960.jpg

朝からいいお天気だった日曜日。
久しぶりに外で過ごしました。

ここのところ、子供たちがすっかり
インドア派になり、冬休みもひたすら
家の中で過ごしていました。

あんなに外遊びが好きだった娘が
家の中でくつろぐのが好きになり、
読書をしたり絵を描いたり工作をしたり。
リカちゃん人形やプレイモビールで
遊んだりもしますが、とにかく家にいたがり、
外に出るのを嫌がるようになってしまったのです。
本当に極端・・・(^^;)

息子はもともとインドア派なので(笑)、
相変わらずという感じ。

昨日は気温は低かったですが(4℃くらい)、
太陽が出ていて風もなかったので、
外にしばらくいてもそれほど寒くなかったです。

まず近所の公園でしばらく遊び、
それからトラムで街に出て、レストランで
遅いお昼ご飯。

さらに、知人が手がける舞台の公開リハーサル
があったので、そこに立ち寄り、
その後は写真の川沿いでひと遊び。

フライブルク市内を流れるドライザム川です。
ただ遊歩道になっているだけで、
子供が遊ぶものはなにもないのですが、
子供って、例えば石があるだけで
延々と遊べるんですよね。

二人とも、一生懸命石っころを探して集めては
夢中で川に投げ込み、本当に楽しそうでした^^


a0245112_18514918.jpg

夕暮れ時でけっこう寒くなってきていたのですが、
楽しそうに仲良く遊ぶ子供たちを見ながら、
私たち親ものんびりといろんなことを話し、
川沿いで穏やかなひと時を過ごすことができました。

外に出たがらないといっても、
一旦出てしまえば外遊びも楽しいようで、
二人ともとても満足な一日だったようです^^



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-15 19:19 | フライブルクの街並み・風景

広さも人の数も少しずつアップ

a0245112_19220813.jpg

これは、現在のバイオリン工房の様子。
40平米という、小さな店舗の一角に
自作の棚を取り付け、修理の依頼で
お預かりしている楽器を管理する
スペースに。

この棚以外にも、夫が作って取り付けた
ものはたっくさんあるのですが、
それらの作業をしたのが約9年前のこと。
娘がまだ1歳にもなっていない頃でした。

40平米の店舗、おかげさまでお客様が
増えた今となっては、もう楽器がぎゅうぎゅうで、
身動きが取れないほど狭いのですが、
開業した当時は、私たちにとって
ぴったりの物件でした。

夫が一人で工房の経営を開始し、
私はその中の一角に、陶器ショップの
梱包スペースを作り、内容は違うけれど
同じ自営業者として、同じ場所で仕事を
していました。

年月とともに、夫の仕事は増えていき、
昼も夜もがむしゃらに働く毎日でも
一人ではこなせない量に達し、
従業員を雇うことに。

それが、約5年前のことです。

正規の従業員一人と、ときどき短期で
お手伝いをしてもらうアルバイトの
人たちも何人か不定期に雇ってきました。

今回の店舗拡大作業では、とある学生さんに
アルバイトとしてきてもらって
たくさんのお手伝いをしてもらっています。

いろいろな棚の製作、取り付け、ペンキ塗り
などをお願いしているのですが、
日曜大工の経験が豊富で、時間に融通の利く
学生さんに来てもらえることになったのは
本当に幸運でした。とても助かっています!!

今までの40平米に、新しく60平米分のスペースが
加わり、新店舗は100平米の広さとなります。

お店の広さも、一緒に仕事をする人の数も
少しずつパワーアップし、理想の形に
少しずつ(本当に少しずつですが)
近づいていけているのかな。

・・・と、過去のことを振り返ったりすると
思うのです。普段は、日々の仕事を
こなしていくのが精一杯で、あまり
気づかなかったりするのですが。

今の店舗を借りた時、まだ赤ちゃんだった
娘をベビーカーで寝かせ、夫と二人で
ペンキ塗りなどの作業をやったことを
ふと思い出し、涙が出そうになりました(笑)。

新店舗完成までのラストスパート、
がんばります!



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-12 20:21 | バイオリン工房

店舗のリニューアル・オープンに向けて

a0245112_19592406.jpg

こちら、夫が経営するバイオリン工房の
新しい店舗の一角。
昨年10月末に撮影しました。

壁をぶち抜くなど、かなり大がかりな工事を
業者さんに依頼したのですが、
それらの大きな工事が終わり、
床の張替えが終わった頃でした。

この床の素材一つ選ぶのもなかなか大変で、
二人で何軒かの専門店に足を運び、
たくさんのアドバイスを受けた上で決定。

床は面積が大きいので、店舗全体の雰囲気に
大きな影響を与えることから、
決めるのが難しかったのですが、
二人とも満足の出来に仕上がりました(^^)。

このあとも、まだまだ業者さんに
やってもらう細かい作業が延々とあり、
なかなか先が見えなかったのですが、
ようやく目処がついてきました。

今ではだいぶ家具も入り、一番大事な
作業台も完成しつつあり
(この作業台は、夫が自分で作っています)、
リニューアル・オープンの具体的な
日程まで調整する段階に
こぎつけました!

ちょっとしたイベントを・・・と
考えているので、また詳細が決まったら
このブログでもご紹介したいと思います♪




応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-11 17:58 | バイオリン工房

2018年は濃~い年になりそうです!

a0245112_19143739.jpg

みなさま、明けましておめでとうございます!
新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまい、
すみません!!

(写真は、この地域で元旦に食べる習慣のある、
ノイヤースブレッツェル=新年のブレッツェル。)

前回のブログ、クリスマスの話題を
書いて以来更新が滞ってしまったのは、
あのあと体調を崩してしまった
からでした・・・。

クリスマスの1週間前に、何の前ぶれもなく
突然ダウン(涙)。

ここのところ、体調管理には気をつけていて、
寝込みやすかった私が、前回のクリスマス以来
一度も体調を崩すことなく元気に毎日
過ごしてきていました。

(2016年のクリスマスは、実店舗の仕事を
がんばりすぎたためか、仕事納めをしたとたん、
思いきり寝込んでしまっていたのでした。。。)

元気な毎日を順調に更新していましたが、
それも約1年で途切れてしまい、
とても悔しかったのですが、何とか
クリスマス直前に復活できたので、
本当に良かったです!

というわけで、家族でクリスマスの
3日間をたっぷり楽しみ、
年越しも盛り上がり、
なかなか良い冬休みを過ごすことが
できました♪

今週から新学期が始まり、また通常に
戻っています。

*

さて、2018年、我が家はとても濃い1年と
なりそうです!

仕事面では、夫が経営するバイオリン店が
拡大してまもなくリニューアルオープンします。

私は本格的に一緒に仕事をすることになるので、
新たに学ぶことが盛りだくさん!

プライベートでは、二人の子供たちが
今年の秋、それぞれ進学します。

上の娘は4年間の小学校を卒業し、
次のステップの学校へ。
(ドイツの小学校は4年制で、
5年生から進路が分かれます。)

そして、下の息子は幼稚園を卒園し、
小学校へ!

いろいろと変化の多い年となる2018年。
気を引き締めていきたいと思います!

このブログを読んでくださっている
みなさんにとっても、素敵な1年に
なりますように・・・。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!




応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2018-01-09 19:45 | ドイツ生活