ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

<   2017年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

カナダからのお客さま

a0245112_19040123.jpg

先日、カナダのお客さまがお店に
いらっしゃいました。

ブンツラウアー陶器の可愛さに目を輝かせ、
英語でずっと感激の言葉を発していて、
それはもう大興奮だったのです(笑)。

このかわいい器たちを目の前にして
テンションが高くなる気持ちは
よ~く分かります!

私は恥ずかしながら英語が全く話せない
のですが、その方の英語はとても
聞き取りやすく、ペラペラペラペラ~と
テンション高く話している内容も
大体分かりました。

あれこれ手に取って、ほぼ全ての
ものに感激していたのですが、
中でも上の写真のエスプレッソカップに
心奪われているようでした。

「何てかわいいの!あぁ素敵だわ。
でも私、コーヒーは飲まないのよね・・・」
とのこと。それでもこのカップが
どうしても気に入って、
最後の最後まで買うかどうしようか
迷われていましたが、結局断念して、
マグカップを購入されました。

他にもいくつかご購入いただいたき、
少し会話をしていると(私はYesとかNoとか
言うだけですが・笑)、突然

「I'm German.」

とおっしゃるのです!!

え?ん?どういうこと???
今までがんばって英語で会話していた
意味は。。。と、私は全然訳が
分からず戸惑ってしまったのですが、
どうやら、ご両親はドイツの方で、
生まれもドイツだけど、子供の頃から
世界のいろいろな国で暮らしてきたので、
ドイツ語をきちんと習得しなかったとのこと。

聞き取りは少しできるけど、
話すことはできないの。と
おっしゃっていました。

それからは私はドイツ語でゆっくり話し、
お客様は英語で答え・・・という風にし、
そうすると随分意思の疎通が
楽になりました(笑)。

何とも不思議な体験でした☆



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-17 19:31 | お店のこと

公園シーズン到来♪

a0245112_19082513.jpg
春になると、いろいろなシーズンが
到来します(笑)。

洗濯もの外干しシーズン、
アイスのシーズンに続き、
今日の話題は「公園シーズン」♪

暖かくなってくると、人が一気に
外に出てきて、公園も大賑わいに
なります。

一昨日、昨日と、2日続けて近所の
公園に行きましたが、本当に
大賑わい状態でした。

娘はここのところ、学校の友達と
学童の時間などに、砂場でケーキを
作ることに夢中になっているようで、
「学校で完成させられなかったから
また作りに行きたい!」と言って
息子も一緒に3人で公園に行くことに
なりました。

一人で楽しそうに、でも黙々と
砂のケーキを作る娘。

横では息子が砂場用のブルドーザーで
楽しそうに遊んでいます。

もう二人とも砂まみれ。
日本の子供は砂場ではしゃがんで
遊ぶと思うのですが、こちらは
思いきりべたーっと砂の上に座るので
ズボンがすごいことになります(苦笑)。

昨日は3歳くらいの女の子が
砂場で足を伸ばして座り、
服の上からお母さんに砂をかけてもらって
足先から腰まで砂に埋まるという
遊び(?)をしていました^^:

こちらでは親も砂場にベターと座るし、
子供も親も砂場では裸足になるしで、
とてもワイルドな感じです(笑)。

a0245112_19082539.jpg

砂のケーキが完成しました♪

娘は丁寧に丁寧に作っていたのに、
出来上がるとさっさと立ち上がって
「ブランコ乗ってくる!」と言って
走り去っていきました。

「きれいにできた~」とか、そういう
余韻に浸るとかはないんですね(笑)。

砂遊びの後は二人で並んでブランコに
乗って、最後にお花を摘んで
家に帰りました☆



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-16 20:02 | ドイツ生活

アイスのシーズン到来

a0245112_00153154.jpg
先週末からお天気絶好調のフライブルク。
ついに冬のコートがいらなくなり、
春めいてきました!

冬の間は閉まって、また2月に
オープンするドイツのアイス屋さん。
2月ってまだ寒いんですが、
アイス屋さんがオープンすると、
多くの人が早速アイスを食べに
行きます。

ドイツ人は大のアイス好き。
1玉1ユーロ前後と、とてもお手軽に
食べられる値段なので、冬以外の
季節はとにかくアイスをよく食べます。

私たち夫婦は、まだ肌寒い時期から
アイスを好んで食べる方では
ありませんでしたが、今年はもう
すでに何度も食べています。

子供たちがとにかくアイスを
食べたがるので、それにつられて
我が家でも出かけた時のおやつが
アイスになることが増えてきました。

カフェでケーキとコーヒーを頼むより
安く済むので、本当にお手軽で
いいのですけれどね♪

少し前には、トップの写真(ぶれてて
すみません~)のパフェを食べました。
美味しかった~~。

これからまた次の冬が来るまで、
何十回とアイスを食べることに
なるのでしょうね~。

いい季節がやってきました(笑)。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-15 19:04 | ドイツ生活

洗濯物が乾く幸せ♡

a0245112_18220312.jpg
思いきり主婦の話題です(笑)。

子供がいると、毎日毎日洗濯に
追われますよね?

朝はまず洗濯機をスタートさせる
ことから始まり、夜の締めくくりは
洗濯ものをたたんでしまう・・・。

ですが、ドイツは冬の間、洗濯物を外に
干しても寒すぎて全く乾かないので、
部屋干しをすることになるのですが、
夜になっても大抵乾いていません。

11月くらい~2・3月くらいまでは
ずっと部屋干し・・・。
乾燥機があればいいのですけどね。
我が家はないので、冬の洗濯は
けっこうやっかいなのです。

だから毎年、暖かくなってきて
外に洗濯物が干せるようになると、
とーっても嬉しいのです!

朝干した洗濯物が、午後すっきり
乾いている!プチ感動です(笑)。

風を通した洗濯物って本当に
気持ちいい♪

これから明るいシーズンが始まると
思うとワクワクが止まりません!

冬が長くて太陽が貴重なドイツに
長年住むと、こうなります(笑)。

洗濯物が乾く!
それだけで、すごいことなのです☆




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-14 18:56 | ドイツ生活

ブンツラウアー陶器のファーマーズマグカップ


a0245112_19153876.jpg

先週ブリュームヒェンでアップした
ファーマーズマグカップ。
容量350mlと、たっぷり入るサイズで、
実店舗で人気の商品です。


ブリュームヒェンではずっと
200~250mlのマグカップを
お取り扱いしてきて、他のサイズの
ご要望をいただいたことはほとんど
なかったのですが、ドイツでお店を
始めてみると、「もっと大きなカップは
ないですか?」と本当によく聞かれ、
オープン後まもなくこのファーマーズ
マグカップを仕入れました。

試しに仕入れたカップたちは
あっという間に売り切れ、
「ドイツの人たちって本当に、大きな
カップを求めているんだなぁ~、
でも日本人にはきっと大きすぎる
んだろうなぁ」と思いながら、
ずっと実店舗のみの定番商品として
扱ってきました。

・・・が、ふと、私自身はずっと昔から
これくらいのサイズのマグカップを
複数持っていて、ほぼ毎日使っている
ことに気づき、日本でも需要はあるのかも
と思い、今回ブリュームヒェンでも
ご紹介することになりました。

何でずっと気づかなかったのでしょう(苦笑)。

以前からブリュームヒェンで販売している
ザイラー陶器のマグカップ/Mも
容量は同じで、日本のお客様にも
お買い求めいただいているのです。

ブンツラウアーのファーマーズマグは
形的に、スープを飲むのにもいい感じで、
また、プレート17cmをソーサーとして
合わせることもでき、いろいろな使い方が
できるアイテムだと思います。

5種類の柄をご紹介していますので、
よかったら見てみてくださいね♪






応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-13 18:58 | 雑貨・陶器

少しずつ賑やかに

a0245112_19141599.jpg

今朝、出勤時に撮ったミュンスター広場
の風景。ここのところ雨続きだった
のですが、久しぶりに晴れて気分が
いいです♪

市場にたくさん出ているお花屋さんは、
春のお花であふれ返っています。

普段、観光客がたくさん行き交う
お店の前の通りも、1・2月は随分
静かになっていましたが、3月になって
少しずつまた人通りが増えてきています。

2ヶ月間、ほとんど見ることのなかった
ツアーのグループも、最近はまた
見かけるようになりました。

ハイシーズンは、1日に何度も団体の
観光客がガイドさんと一緒に
お店の前を通るのですよ~。

これから少しずつ観光シーズン再開
→お店のお客さんもまた増えてくる
と思うと、ワクワクしますが、
と同時に「私も旅行したい~!」と
思った、太陽が降り注ぐ朝でした☆



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-10 19:44 | ドイツ生活

バースデーケーキ

a0245112_20132323.jpg
先日は夫の誕生日でした。

娘がパパのお誕生日をお祝いするのを
とっても楽しみにしていたのですが、
平日で特別なこともできないので、
夫は午後3時に家に帰ってくることに。

私は仕事に行く前、大急ぎでバースデー
ケーキを焼きました。

さすがにデコレーションをする時間は
取れなかったので、焼きっぱなしでOKの
ガトーショコラに。

いつもと同じ時間に起きて、
洗濯掃除などの家事もいつも通りやり、
出勤時間もいつもと同じなのに、
でもなぜかケーキも焼けたのが
とっても不思議です(笑)。

前日夜に頭の中で、当日朝の手順を
しっかりシミュレーションし、
1分の無駄もしないように全力で
やったからなのですが、
「やればできるもんなんだな~~」と
自分で驚きつつ、でもこんな全力な朝を
いつもやるのは無理です(笑)。

さて、学校・幼稚園から帰った娘と
息子がこのケーキを見て、まず言ったのが
「ちっちゃ!」(笑)。

ホールケーキと言えば、26cmや28cmが
定番のドイツ。だからこんな18cmの
ケーキを見たら、「小さい」って
思うのが自然なのでしょう。

ブンツラウアーの22cmのお皿に
乗せたらサイズがぴったりで、
しかもこの81番の模様だと
ケーキの周りをお花がぐるっと
囲んでいる感じになり、
かわいいなぁと思いました。

娘が選んだ「HAPPY BIRTHDAY」の
ロウソクを娘がケーキにさし、
火も娘がつけて、みんなで
ハッピーバースデーの歌を歌いました♪

平日で時間がないから
ケーキは買ってこようと最初は
思っていたけれど、やっぱりがんばって
作ってよかったです。

手作りだと、気持ちや空間が
温かくなるなぁと思いました☆



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-08 20:49 | ドイツ生活

魔女のほうき(カーニバル)

a0245112_00153198.jpg

学校にカーニバルの仮装をしていく日の
少し前、娘に「魔女のほうきを買って!」
と頼まれました。

ほうきもいろいろなタイプがあるので、
娘が「こういうのね!」と絵に描いて
希望を伝えてきました。

そして、買ってきたのがこのほうき。↓
a0245112_00153115.jpg

「そうそう!こういうのが欲しかったの!」
と、OKいただきました! ホッ。

これは子ども用のほうきで、軽いし
柄も短いので、子どもの仮装にバッチリ。


a0245112_00153289.jpg
カーニバル当日は、こんな魔女になりました。

3年生ともなると、インディアンとか
カウガールとか、かっこいい感じの仮装を
する子が増えてきますが、娘はお姫様は
卒業したものの、まだまだドレスっぽい
衣装が好きな模様。

来年は何になるのかな~?


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-03 18:57 | ドイツのお祭り・イベント

息子は怖くて見られなかったカーニバル・パレード

a0245112_00153179.jpg

月曜日、こんなに晴れ渡った空の下で、
カーニバルのパレードが行われました。

気温も16度まで上がったようで、
去年の強風と寒さに耐えて見た
パレードとは大違い。

私のお店のすぐ近くがルートに
なっているので、今年はそこで
見てみることにしました。

何日も前から楽しみにしていた娘が、
「早く行って、確実にいい場所を
取りたい!」というので、開始45分
くらい前に行って、最前列を
かろうじてゲット。

ずいぶん早くから大勢の人が
陣取りをしていて、大人はワインや
ビールなどを飲みながら陽気に
パレードが始まるのを待っています。

息子はもう待ちくたびれて、
ちょっぴりご機嫌ななめ・・・。

そして、やっと始まった~!と
喜んだのも束の間。


a0245112_00153261.jpg

こんなお面をかぶった行列が
目の前を練り歩き、時にはこんな風に
近寄って来たりするので、
息子は後ずさりしっぱなし(苦笑)。

a0245112_00175886.jpg

もっともっと不気味な仮装をしている
グループもたくさんいるので、
ついに息子は泣き始めてしまいました。

「もうやだーー!!お家に帰りたい・・・」

ということで、息子と私は一旦
私のお店に行くことに。

結局「一旦」ではなくて、息子が断固として
拒否するので、その後はもうパレードには
戻れなかったのですが(笑)。

a0245112_00153223.jpg
お店の裏にあるシュロスベルク(山)に
続く橋の上にお散歩がてら二人で
行ってみたら、思いがけずこんな
光景を見ることができました。

ここは、パレードに参加する団体の
待機(順番待ち)エリアとなっていて、
橋の上からたくさんの仮装グループが
見えました。

a0245112_00153092.jpg
こちらは橋の反対側。
写真奥に見えるシュヴァーベン門から
パレードがスタートします。

この橋の辺りを行ったり来たりし、
あとは私のお店で一緒に本を見て
過ごしたりして、パレードが終わるのを
待ちました。

男の子なのにこんなに怖がって
この先大丈夫かな??なんて
思ったりもしたけれど、
娘だって小さいころは怖くて
後ずさりしていたけど、
8歳の今では、最前列に立って
魔女が近づいてきても全然平気で
楽しんでいるので、
息子もそのうち平気になるでしょう!

娘は、仮装行列が投げるアメを
袋いっぱいに集めて、大満足のようでした。



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-01 18:49 | ドイツのお祭り・イベント