ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

コンスタンツの美味しいパン屋さん
at 2017-09-14 17:42
スイス側の町クロイツリンゲン..
at 2017-09-13 18:26
メーアスブルクの古城へ!
at 2017-09-12 16:35
花のマイナウ島
at 2017-09-07 00:35
青空の下で湖水浴 @ ボーデン湖
at 2017-08-31 19:40

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

娘と作ったお菓子の家☆

a0245112_9322881.jpg

もう3週間前のことになりますが、第一アドベントの週末に
娘と一緒にお菓子の家を作りました。
実は私たち、お菓子の家を作るのが初めて。
IKEAで買ってきたキットを使って挑戦しました。

こういうのは夫が経験豊富(のはず)なので
(夫のお母さんはお菓子作りが好きで、昔から子供たちと
一緒にいろいろ手作りしてきました。)、
夫が主導になってやってもらいたかったのですが、
この日はあいにく仕事で留守・・・。
ということで私が挑戦したのですが、こういうキットを
利用すれば、こんな不器用な私でも問題なくできるほど
簡単なんですね!

私がアイシングでのり付けしながら家を組み立て、
デコレーションは娘が一人でやりました。
煙突からグミのクマさんが覗き出しているのがポイント♪
7歳児が作ったお菓子の家、初めてにしてはなかなか
かわいくできたな~と、親子ともども大満足でした☆
お友達が遊びに来たときも、「わ~、かわいいーー!」と歓声を
あげていましたよ。

私も隣に座って息子の相手をしたり、デコレーションのアドバイスをしたり。
3人で何とも温かい午後のひと時を過ごすことができました。
キットを出した時に1枚床に落ちてしまって、4つくらいに見事に割れたときには
かなり焦りましたけど(苦笑)。でもそれもアイシングでくっつけて
修復することができました。

そうそう、写真に「Hexenhaus(ヘクセンハウス)」と文字入れしてますが、
これは「魔女の家」という意味です。
ドイツではお菓子の家のことをこう呼びます。

この時期は何かと忙しく毎日あっという間に過ぎていき、
気がつけばもう第4アドベント。
何日後かにはもうクリスマス本番だなんて、ちょっと信じられない気分です。
準備のラストパートがんばらなければ!



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2015-12-20 09:33 | ドイツで子育て・子供の話

ザイラー陶器復活!!

a0245112_1822575.jpg

今日は、私が運営しているインターネットショップ・ブリュームヒェンからのお知らせです。

長い間入荷のなかったザイラー陶器が、復活いたしました!!
ずっと品切れ状態が続いていた商品の再入荷に加え、新商品もたくさんご紹介しています。
今回とっておきの新商品は、上の写真にも写っているティーポット。
寒い季節にはお茶を飲む機会がぐんと増えますよね。
このどっしりと存在感のあるティーポット、おうちの中で暖かいティータイムを
素敵に演出するのに最適です!

今回ザイラー陶器を久しぶりに入荷して思ったこと。
それは、本当の手作り陶器だからこそにじみ出る温かみや優しさ、質の高さです。
ブンツラウアー陶器に比べるとお値段が少し張りますが、
それはザイラー陶器の方がより「手作り」な陶器だからです。

ブンツラウアー陶器は型を使って作るので、同じアイテムならみな均一の
形に仕上がります(厚みは個々に多少違いがあります)。
そこにスポンジを使った独特の手法で模様が描かれ、それが
ブンツラウアーの大きな魅力となっています。

それに対してザイラー陶器は、ろくろを使って形作るため、一つ一つに
個性があり、人の手で作った温かみが出るのです。
もちろん模様も手描き。
釉薬も生きていて(?)、微妙に色合いが異なったりします。
(一つ一つ色合いにも個性があるという程度で、それほど色が大きく
異なることはありません。)

このザイラー陶器の温かみを、ぜひ実際にお手にとって
味わっていただきたい!と思います。

ザイラー陶器のページへ


・・・が、ブンツラウアーももちろん魅力満載の陶器ですよ~~!!
(ザイラーの魅力を熱く語ったら、大好きなブンツラウアーに
ちょっと後ろめたい気分になってしまった・・・笑)

a0245112_18102969.jpga0245112_18104198.jpga0245112_18175489.jpga0245112_1817281.jpg
ザイラーはとっても素朴な雰囲気、ブンツラウアーはより可愛らしさが出ている
陶器かなと思います。

手法やお値段も異なりますが、もうこれは好み、ですよね。
私は実際両方使っていますが、どっちの方が好き、とは言えないです。
どっちも好き!
だから、その時の気分で使い分けています。

ブンツラウアー陶器のページへ


ぜひお店のページでいろいろ見てみてくださいね☆
★ショップ・ブリュームヒェン★



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2015-12-17 19:17 | ブリュームヒェンからのお知らせ

エスリンゲンの中世クリスマスマーケット

a0245112_17314450.jpg

先日、エスリンゲン(Esslingen)という町のクリスマスマーケットに
一瞬立ち寄る機会がありました。

a0245112_1732013.jpg

小さな町ですが、中心部の広場が素敵だということで、
以前から一度行ってみたいと思っていました。


a0245112_1732661.jpg

こちらは旧市庁舎。とっても素敵な建物ですね!


a0245112_1732144.jpg

中世風の屋台が立ち並んでいて、周りの古い建物とともに
とても素敵な雰囲気となっていました。

時間があったらもうちょっとゆっくり見てみたかったなぁ。

クリスマスまであと10日。フライブルクの街もそれはもうものすごい人の数で
ごった返していて、みんな準備に追われています。
日本の街もキラキラしていて賑やかなんでしょうね。
クリスマス、楽しみですね☆



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2015-12-14 17:49 | 旅行・お出かけ(ドイツ)