ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

心のこもったプレゼント
at 2017-07-28 18:19
幼稚園の帰り道は癒しのひと時
at 2017-07-27 17:52
娘にドイツ語のサポートをして..
at 2017-07-26 18:08
寒いです。。。
at 2017-07-25 17:38
初めてのお誕生会
at 2017-07-24 18:03

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

<   2012年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

赤ちゃんの名前ランキング(フライブルク)

フライブルク市が発行している「AMITSBLATT」という新聞(市からのお知らせやイベント情報、様々なトピックが
載っている新聞で、各家庭に配布される)で、2011年にフライブルクで生まれた赤ちゃんの名前ランキングTop 10
が紹介されていました。


a0245112_6133448.jpg★女の子
1. Marie / Mari (マー)
2. Emma / Ema (エマ)
3. Anna / Ana (アナ)
  Hannah / Hanna (ハナ)
  Mia (ミア)
  Sophia / Sofia (ゾフィア)
4. Amelie / Amélie (アメリー)
5. Leonie / Leoni (レオー)
6. Emily / Emili(e) (エミリー)
7. Clara / Klara (クラ)
8. Lara (ララ)
  Lea (レア)
9. Lena (レナ)
  Mathilda / Matilda (マティルダ)
10.Laura (ラウラ)
   Maja / Maya / Maia (マヤ)


★男の子
1. Luis / Louis (ルイス)
2. Paul (パウル)
3. Leon (レオン)
4. Jakob / Jacob (ヤーコプ)
  Maximilian (マクシミリアン)
5. David (ダーヴィット)
6. Jonathan (ヨナタン)
  Luca / Luka (ルカ)
  Lukas / Lucas (ルーカス)
7. Jonas (ヨナス)
  Noah / Noa (ノア)
8. Ben (ベン)
9. Felix (フェリックス)
10.Elias (エリアス)


記事によると、昔ながらの伝統的な名前が人気だとのこと。
一方、ランキングには入っていないけれど、斬新でイマドキな名前も多くつけられていると。
娘の幼稚園や公園などでは、確かにオーソドックスな名前も、個性的な名前(外国人の私には全く馴染みが
なく、一回では聞き取れないような名前)も、よく耳にします。

私が「最近人気のある名前なんだなぁ」と以前から思っていたのは、女の子の8位に入っている「Lea」。
「Anna」は、年代を問わずとても多い名前のようで、本当によく耳にします。

名前のこと以外にも、面白いことがいくつか載っていました。

・一番重かったBaby・・・5060g (!!!)
・一番大きかったBaby・・・61cm (!!!)

大きい・・・大きすぎる・・・。
私の夫も生まれたとき4Kg以上あったらしく、それを聞いた時はとても驚きましたが、5Kg以上って一体・・・。
お母さん、重かったでしょうねぇ・・・。

それから、夜中の0時をはさんで生まれた双子ちゃんがいたらしく、二人の赤ちゃんは双子なのに誕生日が
1日ずれているそうです。そんな奇跡のようなことも起こるんですね~。

・・・と、今回のAMTSBLATT、とても面白い記事が掲載されていました(トップ記事として)♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-31 06:39 | ドイツ生活

素朴な手作りアップルパイ

a0245112_512353.jpg


・・・と言いつつ、トップの写真がキャンドルなのですが・・・(笑)。

今日はね、雪が降ったんですよ!! もうこのまま雪を見ずに春が来るんじゃないかと思っていたら(そんなことを
先日、ブリュームヒェンのメルマガに書いたばかりですが)、ついに降ったんですよ~!!
今冬2回目の雪。午前中いっぱい降り続いて、積もることなく融けちゃいましたけど・・・。

雪がやんだあとも一日中どんよりしていて、ものすごく冬~な雰囲気でした。部屋の中が薄暗いので、ずっと
ロウソクの火を灯していました。

このホーロー製のキャンドルスタンド、ブリュームヒェンでご紹介しているものですが、もうずっと愛用しています。
このノスタルジックなフォルムがとても気に入っていて♪ ホワイトもあるのですが、実はそちらもすごく欲しい
んですよね。同じデザインのを二つもいらないから我慢していますが・・・。

以前、ドイツ国内でドイツ人のお客さん向けにも、ブリュームヒェンの商品をネットで販売していたことがあったのですが、
このキャンドルスタンドはダントツで一番人気でした。特にホワイトが。
商品はこちらのページでご紹介しています♪


a0245112_50848.jpgさて、お天気がそんなだったので外に出る気にもならず、一日まったりと
過ごした今日の日曜日。おやつにはケーキが食べたいけど、卵が入って
いないものがいいような気分だったので、りんごのパイを焼いてみました。

お友達に借りた雑誌に載っていたレシピで、こんな素朴なお菓子が無性に
食べたい気分だったのです。材料は全ていつも家にあるものでできるお手軽な
レシピ。実はパイを自分で焼いたのは初めてだったかもしれません。
パイ生地って面倒くさいイメージがあって、あと、もともとバターや卵がしっかり
入っているケーキが一番好きというのもあって、パイとは今まで縁がなかった
んですね~。

卵もパターも入っていなくて(オイルが少し入っています)、全粒粉入りの生地。
お砂糖も控えめでとってもヘルシーなおやつ、今日の気分にピッタリでした♪

娘も「おいしい~!」を連発。甘さはかな~り控えめでしたが、娘は「あま~い♪」
と何度も言っていました(笑)。トッピングをいろいろ変えて、これから時々作ってみようと思っています。




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-30 05:41 | いつものゴハン・おやつ

カリフラワーのクリームスープ

a0245112_6304423.jpgドイツの他の地域では雪が降ったりしているみたいですが、
フライブルクは今日も雨のち曇りでした。でもネットで見た天気予報では、
これからどんどん気温が下がってフライブルクでも雪が降るみたいですが、
どうなるでしょうか??

穏やかな冬とはいえ、それなりに寒いことは寒いので、やっぱり温かいものが
食べたくなります。ということで、今日はカリフラワーのクリームスープを作りました♪

この手のスープはいつも冬の間しょっちゅう作りますが、かなり手抜きで
ずぼらなスープです。

玉ねぎをいためて、カリフラワーとじゃがいもを加え、コンソメスープで
野菜がクタクタになるまで煮たあと、バーミックスでガーッとやり、牛乳を入れて、塩コショウで味をととのえる。以上!

普段はカリフラワーの代わりに、かぼちゃ、ブロッコリー、ポロネギなどを使うことの方が多いかな。
本当はここに生クリームを入れると、もっとコクが出て美味しいんですけどねぇ。娘がもっと小さい頃、
カロリーが高い生クリームを使いたくなくて、牛乳のみでクリームスープを作るようになって、その習慣が
現在まで続いているのです。

あ、あと、味を引き立ててくれるのが、ナツメグ。これを入れると野菜の甘みが引き立って美味しいです。

温かくて優しい味のスープを飲んだら、心も体もほっこりしました♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-29 07:09 | いつものゴハン・おやつ

娘のドイツ語と日本語の習得状況

a0245112_7341984.jpg

ひらがなの積み木でお勉強中の娘。こういう積み木っていいですよね。遊びながら覚えられて。


a0245112_7343195.jpg

「ぜんぶできた~!」
ところどころ私が教えてあげましたが、知らないうちにけっこう覚えているものなんですね。
よく見ると、「い」と「し」が逆さまですが(笑)。

現在3歳9ヶ月の娘。ドイツ語と日本語の割合は、ちょうど半々くらいです。
私は娘とは徹底して日本語のみで会話。夫は日本語はできないので、自然とドイツ語のみでの会話になります。
(ただ、夫も娘と共に、めきめきと日本語のボキャブラリーを増やしていますが・・・笑。)

私はこの「徹底して日本語のみで会話する」ということが、最初はできませんでした。娘が生まれる前までは、
家庭の中ではドイツ語のみの世界だったわけです。だから、娘が生まれたからと言って、突然家の中で日本語を
話すということに違和感があって、自然と娘に対してもドイツ語を使ってしまうことがよくありました。

でもこれが影響して、娘が言葉を覚え始めた頃、明らかにドイツ語の方が多かったので、急に危機感を感じ
私は娘とは日本語オンリーで話すよう努力し始めました。でもこれ、なかなか難しかったです。

日本に一時帰国したとき、周りは日本語を話す人しかいないので、その環境の中で私も娘とは「日本語のみで
話す」ということに慣れることができました。私自身がトレーニングしたわけです。

それからは娘の日本語力は順調にぐんぐん伸び、ずっとドイツ語と日本語半々というバランスが続いています。
娘にとっては、「ママとは日本語で話す」のが当然のことなので、私の顔を見ると自動的に日本語に切り替わるようです。
これが、「徹底して日本語のみで会話する」ことの大切さを物語っています。「ママ=日本語」なので、いくら今まで
ドイツ語を話していても、周りがドイツ人だらけでも、私に対しては一切ドイツ語を発しません。
娘は私がドイツ語を話せることを知っているし、夫との会話はドイツ語のみなので、私がドイツ語を話している
ところを毎日見聞きしているのですが、この辺り、不思議ですね~。

ただこれが、いつまで続いてくれるか。
小学生くらいになると、日本語=他の子たちとは違う言葉、を話すことを拒否するケースがよくあると聞いていますし、
日本人(またはハーフ)のお友達ともそのうちドイツ語で会話するようになるのが普通みたいですし・・・。

ドイツの学校に通うのだから、しっかり勉強する上でドイツ語がとても大事なのは当然だけれど、日本人の私
としては、我が子とこのまま日本語で会話をしたい、というのが願いでもあります。

文字の読みの方は、現在のところ日本語の方ができています。それは、上の写真の積み木のおかげかな?
この積み木は2歳の頃、実家の母が日本から送ってくれて、その時からずっと目に触れる場所に置いてあるので
自然に覚えた、というのが大きいです。

アルファベットの勉強については先日ブログに書きましたが、この時まで一切教えたことはなかったので、
まだまだこれからという感じです。

ただ語彙力は、ドイツ語の方が少し多いかな?と最近感じています。「話す力」(文法とか言い回し)は両方
同じくらいですが、単語はドイツ語は知っていても日本語は知らない、というケースが少し出てきている気がします。
「○○って日本語で何ていうの?」と聞いてくることの方が、逆より多いので。

これは幼稚園の影響が大きいのでしょうね。幼稚園では先生やお友達など大勢のいろんな人が話すドイツ語を
聞いているけど、日本語は基本的に私が発する言葉から覚えているので、語彙の幅が狭くて当然なのだろうな
と思います。

・・・と、気づいたらかなり長文になっていました(笑)。ハーフの子供を持つ親にとって、「2ヶ国語のバランス」は、
奥が深く、悩ましいテーマなのです~~。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-27 08:24 | ドイツで子育て・子供の話

1歳の時はウサギさんに仮装しました

もうすぐカーニバル。今年は2月20日前後なので、もう1ヶ月を切ってしまいました。
娘の衣装を用意しなくては~~。カーニバルの日は幼稚園に仮装して行くのですが、今年、娘は初めて本格的に
カーニバルを体験します。

去年はまだ保育園に通っていて、そこでも仮装はするのですが、ちょうど日本に一時帰国していたので
カーニバルに触れることは一切ありませんでした。

2年前には、一応とっても簡単な仮装をして保育園に行ったのですが、まだ1歳だったので本人は覚えていません。
(たぶん・・・)


a0245112_7372466.jpg a0245112_7373762.jpg

これがその時の写真です。
ウサギさんの耳としっぽをつけて、顔には鼻とひげを描きました。これだけの簡単な仮装でも、親の私達は
「かわいい~」と思ったものです(親バカ・笑)。

親や保育士さんたちは「かわいい~」と盛り上がりましたが、本人達はまだ小さすぎてよく分けが分からない
様子だったかな。娘は「ワタシ、ウサギさんになっちゃった~」とくらいは思ったようで、鏡を覗き込んだりは
していましたが。

今年の衣装はお姫様系かな、と思っています。本人とはまだカーニバルについて話していませんが、娘は今、
大のお姫様好きのワンピース好きで、ピンクのふわふわのドレスを着たいであろうことは、もう予測がつきます。

最近はスーパーのチラシでもカーニバルの衣装が出始めているし、インターネットでちょっと見てみましたが、
もうすでに売り切れ商品も出ているし、ちょっと焦ってきました~。

全然関係ないですが、上の写真を2年前の画像フォルダから探していたとき、↓こんな写真も見つけました~。

a0245112_7374882.jpg a0245112_7375910.jpg

私のブーツを履く1歳の娘の図、です(笑)。
このとき、どうしても履きたがったんですよね。そして、数歩歩いてとても満足げでした。
そういえば1歳の頃ってブーツに限らず、よく私の靴を履いて嬉しそうにしていたなぁと、今思い出しました。
何でもママの真似をしたい時期だったのかな?
こんなスナップ写真も、親の私たちにとっては良い思い出です♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-26 08:46 | ドイツで子育て・子供の話

おやつの時間は夜

a0245112_752463.jpg

週末は午後のおやつ(大抵ケーキ)の時間が欠かせない我が家ですが、私は平日の午後、
おやつを食べる習慣がありません。これは昔からそう。

でも、デザートは欠かせません。夫と一緒に暮らし始めた頃からずっと、毎晩夕食の後には必ず何かしら
甘いものを食べるという生活をしてきました。定番はヨーグルト(プレーンではなく、ラズベリー味とかバニラ味
などの甘いヨーグルト)か、アイス。でも毎日夜に甘いものを食べる習慣は良くないよね、ということで、デザート
の習慣を断ち切ったこともありました。が、これも永遠に続くわけではなく・・・。デザートを食べる日々が続いたり、
食べない期間が時々あったり。そんな感じです。

それが最近では、クリスマスシーズンに、大量にあるクッキーやチョコレートたちを夜食べる習慣がついてしまい、
もはや「食後のデザート」ではなく、「夜のおやつの時間」となり、それがいまだに続いています。

娘を寝かしつけた後、夫が紅茶を入れ、二人でクッキーやチョコレートをほおばる日々・・・。クッキーを食べる時は、
紅茶がないとダメなんだそうです。紅茶というか、夫は今、チャイを気に入っていて、ミルクたっぷりのチャイに
クッキーやチョコレートという、非常にボリューミーな夜のおやつの時間を毎晩楽しんでいます(汗)。
これ、絶対良くない。。。

もういい加減、この習慣はやめなきゃ!と思いつつ、今日も上の写真のクッキーを食べてしまいました・・・。
少し前にブログに書いた、オーガニックのクッキーです。今日はお友達が数人遊びに来てくれたので、午後に
おやつも食べていたんですけどねぇ・・・。習慣って恐ろしいです。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-25 08:36 | ドイツ生活

娘が赤ちゃんだった頃を思い出して・・・

a0245112_8155557.jpg

これは娘が生まれたとき、友達がプレゼントしてくれたオルゴール。Sterntaler(シュテルンターラー)という
メーカーのものなのですが、とても優しい音色とメロディで、娘が赤ちゃんの頃は愛用していました。

そのうち赤ちゃん期を卒業して、オルゴールというものを使わなくなってからかなり経ちますが、今日娘が
このオルゴールをおもちゃ箱から見つけて遊び始めたのです。

久しぶりにあの優しい音色を聞いたら、娘が赤ちゃんだった頃の情景がパーッとよみがえってきて、ウルウル
してしまいました。。。 もう3年半も前のことですが、当時よく聞いていたメロディを聞くと、あの頃にタイムスリップ
してしまうんですよねぇ。

当時のことをいろいろ思い出しながら、「あぁ、赤ちゃんだった娘にはもう二度と会えないんだなぁ・・・」なんて
当たり前のことを思ったりして、何だか涙ぐんでしまったのでした。娘の成長はもちろんこの上なく嬉しいんですが、
すごいスピードでどんどん大きくなっていってしまうので、それがちょっと寂しかったりもするんですよね。

3歳児であるのも今だけ。娘との毎日の時間を大切に過ごさなきゃ、と改めて思いました。


a0245112_8261669.jpg

こんな風にプレイジムにオルゴールをかけて使っていました。娘が3ヶ月のときの写真です。ちっちゃかったなぁ!



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-24 08:57 | ドイツで子育て・子供の話

ビッグサイズのケーキ

2日続けてスイーツの話題ですが、我が家の週末はスイーツを中心に過ごすことになっているので(??笑)、
どうぞお付き合いください~。

今日は久しぶりにケーキを食べました。12月からずっとクリスマスのクッキーやチョコレートを大量に食べて
いたので、ケーキはご無沙汰していたのですが、今日はどう~してもケーキが食べたい気分だったのです。

ということで、今までも何度かご紹介したことのあるケーキ屋さん「Gmeiner(グマイナー)」へ♪

a0245112_6383645.jpg

本当にたくさんの種類のケーキがあって、いつも目移りしてしまうのですが、今日はこれ↑に即決でした。
チョコレートムースとベリーのケーキです。

・・・が、今回はちょっと期待はずれな感じで残念でした~。ムースの甘さが控えめすぎて、チョコレートの苦味が
際立ってる感じだったのです。上に乗っているベリーたちが酸っぱいので、これにはしっかりと甘いチョコレート味を
合わせてほしかったなぁと。ムースやスポンジの食感はとても良かったんですけどね。

それと、切り方がかなり斜めで、お皿の上に立たせることができませんでした。斜めにカットされている分、サイズが
小さかったのも不満の理由(笑)。普通の日本人の方には十分すぎるくらい大きいと思うのですが、ケーキ大好き
人間の私には小さかったです(苦笑)。


a0245112_6385675.jpg

それに反して、夫が選んだ「Apfel-Schmand(アプフェル・シュマント)」という、リンゴとクリームのケーキは
目を疑うくらい巨大でした!! これもカットの仕方が上手くいかず、こちらは逆に大きく切りすぎちゃったのかな??
としか思えないほどのビッグサイズ。私のケーキは直径17cmのお皿に載せていますが、夫のはそれでは
小さすぎて、19cmのお皿に載せなければなりませんでした。本当はカップと同じ柄のブンツラウアー陶器に
合わせたかったんですけどねぇ。

しかしこのサイズだと、クリームの量がハンパじゃないですよね(汗)。でも下半分はリンゴがぎっしりでスポンジが
ないので、粉やバターがほとんど使われておらず(底の生地のみ)、そのためか見た目ほどお腹にずっしり
くる感じではありませんでした。まぁ、サイズがサイズですから、全部食べたらかなりお腹いっぱいになる
でしょうけれど(笑)。

お味の方は、普通に美味しかったです。美味しかったからいいのですが、今までGmeinerのケーキはいつも
「美味しい~~~!!!」と感激して食べていたので、今回はちょっとあれ??という感じでした。


a0245112_639947.jpg

これがお店の外観です。店内はおしゃれな感じで、ケーキ以外にも素敵なスイーツ(チョコレートとか焼き菓子など)が
たくさんあり、見ているだけでも楽しいです。


a0245112_6392337.jpg

ショーケースに並ぶケーキたち。ここに写っている以外にもたくさんの種類があります。これだけいろいろあると、
当たり外れとまではいかなくても、ケーキによって感激度に差が出てしまうのは仕方ないのでしょうか??

昨日のベルリーナーに続いて、グマイナーのケーキもリベンジしたい気分です(笑)!



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-23 07:30 | ドイツのスイーツ

キンダー・ベルリーナー(揚げパン)

a0245112_7255360.jpg


今日のおやつはベルリーナー(Berliner)でした。ベルリーナーはジャムが入った揚げパンで、他にいろいろな
種類のクリーム入りもあります。

ちなみにバイエルンの方言ではクラプフェン(Krapfen)という名前なのですが、私達は長年バイエルンの
州都ミュンヘンに住んでいたため、夫は今日パン屋さんでベルリーナーを買うとき、つい「クラプフェンください」と
言っていました。でも店員さんには通じていたようです(笑)。夫本人は自分がクラプフェンと言ったことに
気づいていなかったので、私が「ベルリーナーでしょ」と突っ込むと、店員さんに向かって「あ、ここでは
クラプフェンって言わないんですよね」と照れ笑いしながら自分でフォロー。でも店員さんはそっけなく
「Nein(=ノー)」と言い放っただけでした(苦笑)。

ミュンヘンにいた頃はよくクラプフェンを食べていましたが、フライブルクに来てからは、なぜか1~2回しか
食べたことがないような気がします。(ミュンヘン在住時、ブログに「ベルリーナー食べ比べ!」という記事を
書いたこともあります。かなりいろいろ食べ比べてレポートしてますので、よかったらご覧下さい~♪)

今日買ったパン屋さんでは、スタンダードなジャム入り(1ユーロ)の他に、卵リキュール入り(1.20ユーロ)と、
「Kinder-Berliner=お子様ベルリーナー(バニラクリーム入り)」(90セント)がありました。

上の写真がそのキンダー・ベルリーナー。
子供用とは書いてあるけど大きさは他のものと一緒。何で子供用なんだろう?何でちょっと安いんだろう?
カラフルで子供が喜びそうな見た目だから子供用なのかな??などと不思議に思いながら、娘と私用に
これを2つ、夫用に卵リキュール入りを買いました。

で、家に帰って食べてみて分かりました。キンダー・ベルリーナーは、中に入っているクリームの量が普通の
半分くらいなのです~~(涙)。このベルリーナー、やけにクリームが少ないな・・・と思いながら食べていた
のですが、夫のは、かぶりつくたびにクリームがあふれ出てきて、とても食べにくそうなほどの量。こうでなくては
ベルリーナーじゃぁありません!

夫が、「あ~、だから”キンダー”なんだ。子供が食べやすいように、クリームの量を減らしてあるんだ。」と
言っていましたが、きっとそういうことなんでしょうね。

娘は普段こういうクリーム入りのものを食べる機会がめったにないので、大喜びでほおばっていましたが、
私は何だかベルリーナーを食べた気がせず、不完全燃焼・・・。

近いうちにリベンジします!!



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-22 08:20 | ドイツのスイーツ

レトロなお菓子作りの道具と本

a0245112_7522458.jpg

こちら、夫のおばあさん(90歳)が今も現役で使っている、お菓子作りの道具たち。
去年の春におばあさんの家を訪れたときに写真を撮っていたのですが、ずっとブログに載せそびれていました。

滞在中、ちょうど娘の誕生日があったので、私はおばあさんの家でケーキを作りました。
おばあさんの道具を借りて、おばあさんに教えてもらいながらスポンジケーキ作り。道具もレシピ本もとっても
古いもので、かなり年季が入っています。おばあさんが長年愛用してきた道具たち、レトロな雰囲気を
醸し出していて、たまりませんっ。写真を撮らずにはいられませんでした。


a0245112_753025.jpg

大手のお菓子材料のメーカー「DR.OETKER(ドクター・エトカー)」の泡立て器とゴムベラ。


a0245112_7531124.jpg

「MADE IN W. GERMANY(西ドイツ製)」と記されています。


a0245112_7532786.jpg

計量カップも形がゆがんでいて、相当古そうです。これは、いろんなものが計量できる優れもののカップ。
Mehl(粉)、Reis(米)、Kakao(カカオ)、Salz(塩)、Butter(バター)、Erbsen/Bohnen/Linsen(豆類)
などなど、これ一つで本当に様々なものが計れてしまいます。このタイプの計量カップは現在でも売られて
いますが、デザインはもっとシンプルで現代風なものが多いです。


a0245112_7534286.jpg

こちらも「Made in West-Germany(西ドイツ製)」。(小さく書かれているので、見えにくいですが・・・。)
Pfeffer(コショウ)は、weisser(ホワイト)とschwarzer(ブラック)の両方が計れるようになっています。


a0245112_754815.jpg

そして、このレシピ本!! DR.OETKERのレシピ本は現在でもいろいろ販売されていて、我が家にもありますが、
このおばあさんの本は本当にレトロで、見ていてかなり楽しめました。


a0245112_828911.jpg

a0245112_75418100.jpg


材料や工程の書き方は、今でも基本的にあまり変わっていません。


a0245112_7543150.jpg

が、この時代を感じさせる食器とケーキのデザイン! レトロ~ですよね。


a0245112_7544660.jpg

お鍋やボウルはホーロー製。これも時代を感じさせます。ホーローは今では「レトロなアイテム」という扱い
ですが、昔はこれが普通だったんですよね。


a0245112_754599.jpg

a0245112_7553070.jpg


a0245112_7551771.jpg

イラストを見ているだけで、ホント楽しい~~。特に↑このお花のデコレーション。今ではまず見ることのない
デザインですよね。


a0245112_7554520.jpg

当時からいろんな種類のレシピ本があったようです。他のものも見ることができたらなぁ!

おばあさんの家に行くと、昔のものをいろいろ発見して、私はいつも興味津々です。(以前、アンティークなおもちゃ
をご紹介したこともありました。) いつまでも物を大切にし、長く使う精神は素晴らしいです!
我が家にあるDR.OETKERのレシピ本も、何十年後かには思わず写真を撮ってしまいたくなるほど、時代を
感じさせるレトロなものになっているのでしょうか? 今は想像ができないけれど、きっとそうなんでしょうね~。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-21 08:59 | ドイツのかわいい!素敵!