ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

最高のお散歩コース
at 2017-10-04 19:11
コンスタンツの美味しいパン屋さん
at 2017-09-14 17:42
スイス側の町クロイツリンゲン..
at 2017-09-13 18:26
メーアスブルクの古城へ!
at 2017-09-12 16:35
花のマイナウ島
at 2017-09-07 00:35

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:ドイツで子育て・子供の話( 46 )

ベランダで水遊び♪「Waterplay」(流れるボート)

a0245112_17255210.jpg

2年前、息子の3歳の誕生日プレゼントに
買った「Waterplay」というおもちゃ。

週末に物置から出してきて、ベランダで
組み立てました。

去年の夏はその存在を忘れていて(汗)、
何と一度も出さずにシーズンが終わって
しまったという悲しい思い出があるので、
今年は絶対出さなきゃ!と思っていたのに、
やっぱり忘れていて8月になって
慌てて出すという始末・・・(^^;)

この日はいいお天気だったけれど
暑くなく、日の当たるベランダで
きょうだい仲良くそれは楽しそうに
長いこと遊んでいました。

2時間はベランダにいましたね。
まさかそんなに長く遊び続けるとは
思わなかったのでびっくり。


a0245112_17255275.jpg

娘はもう9歳だし女の子ですが、こういう
遊びも楽しいようです。

ボートを浮かべて遊ぶものですが、
付属の人形たちも滑り台を滑り、
そのうちレゴの動物たちも大集合して
ずいぶん賑やかな流れるプールと
なっていました(笑)。

このおもちゃはドイツのメーカーBIGが
出している「Waterplay」という商品。
Made in Germanyです!

2年前、このBIGのものか、スウェーデンの
メーカーが出している「Aquaplay」という
商品にするか随分迷っていろいろ比較
した結果、こちらにしました。

比較ポイントは何だったか、今では
もう忘れてしまいましたが、
買ってよかった!と言えるおもちゃです♪

先日娘の友達が家に来た時も、
友達も夢中になって遊んでいました^^



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-08-09 19:05 | ドイツで子育て・子供の話

和食が大好きな子供たち(楽じゃない・笑)

a0245112_17402749.jpg

子供たちが大好きな巻き寿司。
「今日のごはんはお寿司だよー」と言うと、
歓声があがります(笑)。

太巻きは時々作るけど、細巻きは難しいので
(私には)、めったにやらないのだけれど、
この日はがんばってみました。

ちょっとへにゃへにゃで、まだまだ修行が
足りませんね^^;

子供たちは本当にお寿司が好きで、
すごい勢いで食べます。

お寿司に限らず、煮物など作っていると、
子供たちが「うわ~、いいにおい!」と
必ず感嘆の声をあげます。

特に「和食好きになれ~」と仕込んだ
つもりはなく、食事は和洋半々くらいですが、
二人とも自然と和食好きになりました。

以前、息子が「お米好き」という話
書きましたが、最近は夕飯が和食の日、
「わ~今日はおいしいご飯!ママ、ご飯、
いっぱい炊いた?○○くん、お米大好きだから」
と言うことが多く、笑ってしまいます。

洋食を作ったら、「やだ~○○くん、
ゆかりご飯が食べたい!!」と
泣かれたこともあります(苦笑)。

そして先日はまた、幼稚園のお米のことを
嘆いていました。

「ちゃんと炊けてないご飯だった・・・。
ママのみたいにおいしくないんだよ」と(笑)。

こちらの粘り気のない薄茶色のご飯、
「ちゃんと炊けてない」って感じるんですね^^;

外国暮らしでいつもいつも和食を作るのは
楽じゃないけれど(お寿司なんて、日本にいれば
手軽に買えるし食べにも行けますもんね)、
でも一緒に「日本のごはんはおいしいね!」
と言えるのは、とても幸せです^^



応援クリックしていただけると
とっても嬉しいです。Danke☆



こちらのランキングもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by blumchen | 2017-08-03 18:05 | ドイツで子育て・子供の話

ドイツ人の子供もリカちゃんが好き?

a0245112_17402722.jpg

昨日、娘の親友が遊びに来ました。

しばらく子供部屋で楽しそうに遊んでいる
声が聞こえていましたが、「外で遊ぶー!」
と言って二人で外へ出ていきました。

そして部屋を見てみると、↑こんな
リカちゃんワールドが作られていました(笑)。

このお友達は、娘が持っているリカちゃん
人形が以前から好きで、うちに来ると
よく遊んでいます。娘が新しいものを
日本のおばあちゃんに追加で買ってもらう
たびに、この友達に早速報告しては、
うちに来てもらって一緒に遊んでいるのです。

この回転寿司とか、思いっきり日本!
ですが(笑)、違和感なく遊んでいる
ようです。その子はお寿司が大好きで、
家族で食べに行ったりもするようなので、
馴染みがあるのでしょうね~。

その子も「リカちゃん」とちゃん付けで
呼んでいて、かわいいです^^

娘たちが幼稚園のころは、娘が持っている
「メルちゃん」のお人形でよく遊んで
いました。これも、お友達が気に入っていて♪

今では、近所に住む息子と同い年の女の子が
メルちゃんを気に入っていて、うちに来ると
必ずメルちゃんで遊びたがります(笑)。

こちらの子供たちが、日本のお人形を
気に入ってくれて、嬉しいです♪



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-08-01 18:02 | ドイツで子育て・子供の話

心のこもったプレゼント

a0245112_17455560.jpg

先日開いた息子のお誕生会でもらった
プレゼントの包装やメッセージカードが、
手作りの心のこもったもので
とても感激しました。

上の写真は例の3歳のお友達から
もらったカード。まだ字が書けないので、
絵の具で色付けをしてくれました。
裏にはお母さんの代筆でメッセージが。
「ずーっと友達でいようね」と
書かれていて、とても嬉しかったです。

3歳の子供に絵の具でお絵描きさせるって
けっこう大変というか面倒だと思うのですが、
そういう時間を作ってあげるお母さん、
私も見習いたいです。

a0245112_17455557.jpg

そしてこちらは、別のお友達からの
プレゼントが包んであった包装紙。
無地の紙一面に、お友達とお母さん
(お父さん?)が一緒にクレヨンで
絵を描いてくれました。

いいアイデア!

ただポンとおもちゃ屋さんでプレゼントを
買って、ラッピングもお願いすることが
多く、私たちも大体そうしていますが
(一度、娘の親友へのプレゼントの包装を
パパが何だか張り切って立体的な
ものを作っていたことがありますが)、
こうやって少し手を加えることで
ずいぶん心のこもった嬉しいプレゼントに
なるんだなぁと、思いました。

その「少し手を加える」っていうのが
時間に追われる生活をしていると
なかなか大変だったりもするのですが^^;

でも、本当に素敵なことだなと感じたので、
私もぜひ真似したいと思います!

絵が描かれた包装紙は、息子がプレゼントを
開けたときに破れてしまったのですが、
テープで張り合わせて、大事にとって
おくことにしました。

もちろんカードもとっておきます☆



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-28 18:19 | ドイツで子育て・子供の話

娘にドイツ語のサポートをしてもらう

a0245112_17264121.jpg

私はドイツ暮らしももう長いので、普段、
ドイツ語で困ることはあまりありませんが、
やはり外国人は外国人。
私の母語は日本語であり、ドイツ語は
どれだけ上達しても、一生外国語なのです。

(写真は今日の話題とは関係ありません。
今、私がとても好きな柄で、
毎日見とれています。笑)

それでもまだ、小学校3年生(今日が修了式!
秋から4年生です)の娘のドイツ語力よりは
私の方が上で、ドイツ語の宿題を見てあげたり、
何か文章を書いているときは、よく綴りを
聞かれるし、直してあげることも多いです。

でも昨日は娘に私のドイツ語をサポート
してもらう場面がありました。

先日の息子のお誕生会で撮った写真を
現像したので、来てくれたお友達に
一言メッセージを添えて渡そうと思い、
いざカードを書こうとした時のこと。

「きっとこういう書き方でいいんだろうけど、
もしかしたらニュアンス的に違う書き方の
方が自然っていうこともあるかな?」と
思って、娘にちらっと相談してみました。

そしたら、一か所訂正されました(笑)。

たぶん、どちらでもおかしくない言い方だと
思うのですが、娘が「こっちの方が絶対
いいよ!」と自信を持って言ってくれたので、
娘がいいと思う方の単語をチョイスしました。

そして、次に続く文章も何気なく私が
声に出して言ってみると、遊んでいる最中の
娘が、遊ぶ手を止めずに「うん、いいよ」
とOKくれました(笑)。
遊んでるけど、ちゃんと聞いててくれたんだ。笑

これからこういう場面が増えてくるのかな?
普段から、冠詞は時々直されます^^;
これは多くの家庭であることではないでしょうか?

ドイツ語の単語は、男性(der)、女性(die)、
中性(das)名詞があり、一つ一つ区別
しなければならないのですが、その冠詞は
どうしても時々間違えてしまうのです。

すると、娘が直してくれるのですが、これは
素直にありがたいです。直してもらわなければ、
ずっと間違ったまま使ってしまうので。

これから少しずつ頼りにさせてもらえるかな?
と、娘の成長を感じた嬉しいやりとりでした。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-26 18:08 | ドイツで子育て・子供の話

初めてのお誕生会

a0245112_17155347.jpg

週末、息子の5歳のお誕生会を開きました。

誕生日は5月ですが、日本に一時帰国していて
お友達を呼んでのパーティーは開催できず、
ドイツに戻ると学年末の忙しい日々が続き、
ずっと延び延びになってしまっていました。

今週木曜日から学校は夏休みに入ります。
幼稚園の夏休みはまだだいぶ先ですが、
上にきょうだいがいる子は
学校の休暇が始まると同時に家族で
バカンスに出かけてしまうケースが多いので、
とにかく夏休み前にお誕生会を開かなければ!
と焦っていたのですが、すべり込みセーフで
最後の週末に開催することができました。ホッ。

息子にとって、お友達を呼んでのお誕生会は
初めて。何日も前から指折り数えて
この日を心待ちにしていました。

チョコレートケーキをリクエストされた
のですが、もしかしたら好きじゃない子も
いるかも?と思い、プレーンのミニマフィン
も焼いておきました。

みんな、両方好きなようで、どちらも
美味しそうに食べてくれたのでよかったです♪

娘のお誕生会を何度もやってきて、
こちらの子供はクリームのデコレーション
ケーキより、マフィンやチーズケーキや
このようなシンプルなチョコレートケーキ
などの方が好きなんだなということが
分かり、また、みんなおしゃべりしたり
遊んだりすることに夢中で、それほど
たくさん食べないということも分かったので、
量も内容もシンプルに、と心がけています。

ただジュースはみんなたくさん飲むので、
3種類くらい用意します。

私たち親にとっては初めての男の子の
お誕生会。どれだけ騒がしいことになるのかと
ちょっと不安もあったのですが(笑)、
みんなそれほどやんちゃなタイプでは
ないのか、そんな心配は全く無用でした。

みんなまだ小さくて、本当にかわいい!
子ども同士の会話とか、笑いのツボとか
(え?これがそんなに面白いの??って
いうことでゲラゲラ笑い転げたり)、
かわいくてかわいくて、目を細めて
しまう場面が多々。

9歳の娘も一緒にケーキを食べ、遊びにも
付き合ったのですが、とても楽しかったと
言っていました。

部屋の飾り付け(折り紙の輪っかをつなげる飾り)
をお願いしたら、全部一人で作ってくれ、
また、宝探しの準備もパパと一緒にやり、
宝探し本番では娘が男の子たちを
主導してくれて、一人だけ年下の3歳の子
(先日ブログに書いたお友達)が
取り残されないように気遣ったりと、
お姉ちゃんらしさを発揮してくれ、
とても頼もしかったです。

私たち親はものすごーく疲れましたが
(苦笑)、子供たちの笑顔がたくさん見られ、
何より息子がとっても喜んでくれたので、
開催してよかったです♪



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-24 18:03 | ドイツで子育て・子供の話

息子を慕ってくれる3歳のお友達

a0245112_17281358.jpg

このスマイリーの絵、息子が幼稚園の
お友達にもらったものです。

息子は5歳、お友達は3歳なのですが
(実際の年齢差は1歳半くらい)、
とても仲がいいようで、いつも遊んでいます。

年上の息子のことをとても慕ってくれていて、
お家でこのスマイリーの絵を息子のために
描いて、翌日幼稚園でプレゼント
してくれたようです。

こういうのって、本人ももちろん喜んで
いますが、親はそれ以上に喜んでしまいます。
このスマイリーを見るたびに、胸がキュン(笑)。

昨日、幼稚園の先生が、「今日も○○(お友達)は
朝、○○(息子)が来るのを心待ちにして
ずっとドアのところに立って待っていたんですよ」
と言っていました。

お友達はいつも息子より少し早く来ているので、
そうやって待ってくれていることが
よくあるそうです。

こういう年齢の違うお友達との交流は、
縦割りクラスならでは。

年齢ごとにクラス分けした方がいいなと
思うことが個人的には多いのですが、
やはり縦割りクラスにも良さはあります。

ただ、せっかく仲良くなっても小学校に
上がる時期が異なるので、卒園すると
だんだん離れていってしまうことが
多いのですが・・・。それは本当に残念です。

それでも、年の違う子と深い交流をすることは
期間限定でも、きっととても良いことなのだと
思います。

ちなみに上の写真になぜミニカーも写って
いるかというと、このお友達とはもっぱら
車の遊びをしているようだからです^^



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-20 18:16 | ドイツで子育て・子供の話

お米が大好きな息子

a0245112_17212764.jpg
◆まずはブリュームヒェン更新情報から◆

ブンツラウアー陶器24点再入荷しました!
写真のグラタン皿は、発注したのはいったい
いつだったんだろう??というくらい時間が
かかりましたが、ようやく入ってきています。
お待たせしました!

写真奥のマグカップ/プロイセンも、
品切れが長く続いていたのですが、
いろいろな模様が入荷しています♪

トップページの「再入荷(おすすめ)商品」
一覧から24点まとめてご覧いただけます。



さて、本題に入ります。
a0245112_17202662.jpg

こちら、息子の大好物「ゆかり」。
ずっと「ゆりかけ」(ゆかりと、ふりかけが
混ざってできたオリジナル単語。笑)と
言っていましたが、最近間違わずに「ゆかり」
と言えるようになりました。

ふりかけや塩昆布も大好きですが、
とにかくこの「ゆかり」がナンバーワンだそう。

そして、息子は白いご飯が大好き。
お腹がすいているときは、おやつとして
ゆかりご飯などを食べることもあります。

娘にとってはこれはあり得ないこと。
「えぇっ。おやつにご飯を食べるなんて!」と
いつも言っています(笑)。

昨日は、ヨーグルトやポッキーなどを
食べた後、息子は「まだ何か食べたい~。
ゆかりご飯がいい!!」と。

娘は、「えぇっ?! 甘いお菓子を食べた後に
ゆかりご飯???」と心底信じられない
様子でした(笑)。

先日、今日の給食は何だった?と息子に聞くと、
「ごはん」と一言。「え?ごはんだけ??」と
聞き返すと、「うん、ごはんだけ。でも
幼稚園のごはん、ママのごはんみたいに
おいしくないんだよ・・・。何か茶色くて、
ふりかけとかもかかってないし。」と(笑)。

ドイツだから、ふりかけは出ないよね。
ドイツでご飯を食べるといえば、薄茶色っぽくて
粘り気の全くないご飯だからね。

白いご飯をもりもり食べる息子。
そこだけ見ると、日本男児。
この日本のお米の美味しさを分かち合えて
嬉しいなぁといつも思っています。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-06 17:52 | ドイツで子育て・子供の話

ハーフの我が子からの手紙

a0245112_17224481.jpg

先日、9歳の娘からこんな手紙をもらいました。

わざと日本語とドイツ語を混ぜた書き方。
「だいすき」の「だい」に当たる部分、
「Dei」と書かれていますが、これは
ドイツ語の書き方。ドイツ語では「Dei」と
書いて「ダイ」と読みます。
(「ei」が「アイ」という読み方なのです。)

何だか泣けちゃう内容ですが、
これはある絵本に出てくるセリフを
真似たものだと思われます。

絵本の中では、ママが子供に向かって
「○○が大好きだよ。○○がママの
子供で本当によかった」というような
ことを言うのですが、娘はそのセリフが
いいなと思ったのでしょうか。

「ママにお手紙書くね!ちょっと待ってて!」
と言って、何だかずいぶん楽しそうに
このちょっとへんてこりんな手紙を
書いて渡してくれたのです。

日本語とドイツ語をこんな風に混ぜて
書くという発想がどこから来たのか
分かりませんが、この子はハーフなんだなぁ
と改めて思わされた出来事でした。

この子の頭の中って、こんな感じなのかしら??


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-07-05 17:38 | ドイツで子育て・子供の話

我が子に聞いてみた。「ドイツ人?日本人?」

a0245112_17461260.jpg

日本でアンパンマンの乗り物に乗る息子。
もう最近はアンパンマンはほとんど見ていないし、
これは赤ちゃんが乗る乗り物だと思うのですが、
息子がどうしても乗りたがり・・・(笑)。

ドイツ人と日本人のハーフである息子。
ドイツ生まれドイツ育ちだけど、
日本語も話すし(ドイツ語の方が強いですが)、
日本のテレビが大好き。

そんな息子ですが、本人は自分がナニ人だと
思っているのでしょうか??

今まで、「君はハーフなんだよ」とか、
ハーフの概念とかを面と向かって教えたことは
なく、ここ(5歳)まできました。

こちらにはハーフの子は本当にたくさんいて
全く特別な存在ではなく、2か国語を話す子も
身近に多くいるので、子供たちからも
そのテーマについて質問を受けたことはなく、
特に話題になったこともなかったのでした。

日本滞在中、親戚が集まってピクニックをしていた時、
息子がぼそぼそと
「ここは日本。ぼくはドイツ人だけど何たらかんたら・・・」
と独り言を言ってるのが聞こえたので、

「○○くんは、ドイツ人?それとも日本人?」と
とっさに聞いてみました。息子は少しの間考えて、

「今は日本人。」

それを聞いた一同、大爆笑!そして、妙に納得。

ハーフという概念を知らない息子なりの名回答。
本人にとっては実際、そんな感じなんでしょうね。

ドイツにいる時はドイツの幼稚園に行っているし、
言葉もドイツ語の方が得意だし、きっと
自分のことをどちらかといえばドイツ人と
思っているのでしょう。

でも日本に行けば日本の生活にはすぐに馴染むし、
ドイツ語は一切話さず日本語のみになるし、
おじいちゃんもおばあちゃんも親戚の人たちも
みんな日本人なので、「自分も今は日本人」
っていう気分なのかな?と思います。

ちなみに娘が4歳くらいの頃、同じような質問を
した時は、「私はドイツ語が話せる日本人」と
いう答えが返ってきました。

小さい頃はものすごいママっ子で、
日本人のママから生まれたんだから当然自分も
ママと同じ日本人、と思っていたようです。

娘と息子、それぞれ捉え方が違って
とても興味深いです。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-06-29 18:31 | ドイツで子育て・子供の話