ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

コンスタンツの美味しいパン屋さん
at 2017-09-14 17:42
スイス側の町クロイツリンゲン..
at 2017-09-13 18:26
メーアスブルクの古城へ!
at 2017-09-12 16:35
花のマイナウ島
at 2017-09-07 00:35
青空の下で湖水浴 @ ボーデン湖
at 2017-08-31 19:40

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:ドイツ料理・ドイツのレストラン( 10 )

デパート屋上のレストラン

a0245112_18024871.jpg

こちら、フライブルクの街中にある
デパート「Karstadt(カールシュタット)」
の屋上にあるレストランです。

先週の土曜日、いいお天気だったので
行ってみたら、広いテラスエリアは
満席状態でした。

回転は割りと早いようで、運良く
座ることができて、大聖堂を眺めながら
気持ちよくランチすることができました♪

レストランはセルフサービスなので、
お料理は出来立てではないし
(その場で作ってくれるものもありますが)、
まさに”セルフサービス”という感じですが、
ここはお料理というより、ロケーションを
楽しむために行くのがいいかな♪と思います。

とても広いエリアでがやがやとしているので、
小さな子供連れでも気兼ねすることなく
食事ができます。中のエリアにはキッズ
スペースもあるので、ファミリーも
多く利用していますよ。

キッズスペースと言っても、ただ滑り台と
ちょっとしたものがあるだけですが、
子供は楽しいみたいですね。

こうやって外で食事ができる季節になって
本当に嬉しいです☆


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-04-04 18:27 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

森のレストランで夏のお食事

a0245112_20250899.jpg
昨日は日曜に引き続きいいお天気で、29度くらいまで上がったのですが、今日はまた気温がぐんと下がって
20度切ってます。雨も降ったりやんだりで、肌寒いです~(涙)。上の写真はいいお天気だった昨日、
仕事帰りに撮ったもの。お店の近くにあるシュヴァーベン門です。


a0245112_20250855.jpg
翌日からまた涼しくなると予報が出ていたので、夏の最後のお出かけ(一時帰国前の)として、昨日の夜は
森のレストランに出かけてきました。以前、ブログでご紹介したことのある、「St.Ottilien(ザンクト・
オティリエン)」です。ここのお料理はとっても美味しくて、今回も大満足! 私が頼んだのは、いろいろな
野菜やナッツがたっぷり入ったニョッキ。ライム風味のぺーストだったからか(ライムの味はほとんど
分かりませんでしたが)、とても爽やかな夏のお料理という感じでした。いろいろな味がして、すご~く
美味しかったです! デザートにはアイス(オーガニックでした)も食べて、満腹満足♪ 自然の中で
とても素敵なひと時を過ごすことができました。


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-08-09 20:54 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

ハイデルベルクの心地良いカフェ

a0245112_2575664.jpg

こちら、ハイデルベルクの旧市街にある古いカフェ。
去年の秋に両親が日本から遊びに来た時、ハイデルベルクに
1泊で行ったのですが、その時この「Cafe Knösel(クネーゼル)」で
お昼ごはんを食べました。

外から見た雰囲気が良かったので入ってみたのですが、
あとからガイドブックにも載っていることに気づきました。


a0245112_2333595.jpg

古き良きカフェ、という雰囲気の内装。
でもリフォームはされていて、こぎれいで気持ちの良い感じでしたよ。


a0245112_2335288.jpg

私が頼んだのはこちら。
ズッキーニに羊のチーズと何かが乗っていますね。
もう詳しいことはあんまり覚えていないのですが、
とても美味しかった記憶はしっかり残っています。


a0245112_2331979.jpg

この時から1年を経て、またハイデルベルクに行く機会がありました。
大学時代の先輩が仕事でヨーロッパに来ていて、
ドイツ経由で日本に帰るとのことだったので、
ハイデルベルクで落ち合ったのでした。

先輩と別れたあと、私はまだ2時間ほど時間があったので
一人で町をぶらつき、またこのカフェにふらっと立ち寄ってみました。
前回来た時、美味しそうなケーキがたくさんあるのを見ていたので
食べてみたかったのです。

写真はないのですが、チョコレート系のケーキ、すごーーく
美味しかったです!
他の種類もいろいろ食べてみたいな☆


◆Cafe Knösel◆
住所:Unterestrasse 37
   69117 Heidelberg
※お食事は12~15時と18~22時(午後はカフェ系のみ)


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2015-11-14 02:59 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

玉ねぎケーキ(ツヴィーベル・クーヘン)

a0245112_22472840.jpg

毎年この時期、その年の新しいワイン(フェーダーヴァイサー)とともに、
玉ねぎケーキもあちこちで見かけるようになります。

先週末、郊外の小さな町で用事があって家族で出かけた時に
立ち寄ったカフェレストランにも出ていたので頼んでみました。

お店によってかなり味も食感も違うツヴィーベル・クーヘンですが、
ここのは軽くてソフトで味も優しく、とっても美味しかったです!

今は秋真っ盛り・・・なはずですが、昨日辺りからぐっと冷え込んできて、
今日は最高気温7℃とか出てました(汗)。
寒いです!(涙)
霧雨もずっと降ってるし、真冬用のダウンコートを着てしまいましたよ。
もう少し秋の格好がしたいなぁ。

・・・と、毎年こんなようなことを、これくらいの時期に
言ってるような気がします(笑)。




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2015-10-15 22:59 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

森のレストランで今度はリンゴケーキ

8月に森のレストラン「St.Ottilien(ザンクト・オティリエン)」でツヴェッチゲンケーキを食べたことを
ご紹介しました。→ブログ記事「最高に美味しかったツヴェッチゲンケーキ」


そして先月、日本から遊びに来ていた両親と一緒にここを訪れた時、今度はりんごのケーキも
食べてみました。


a0245112_2016192.jpg
やっぱりこれも「Mit Sahne(ミット・ザーネ=生クリーム付き)」で♪

リンゴケーキもツヴェッチゲンに負けないくらい美味しかったです!
やっぱりここのケーキは美味しい。3種類くらいしか置いていないのですが・・・。
ケーキ好きの母も「美味しい、美味しい」と言って食べてくれました。よかった♪

a0245112_2018672.jpg
このレストラン、本当に森の中にポツンと立っています。この日は曇っていてちょっと肌寒かったのですが、
それでもちらほらとお客さんがいました。平日のこんな天気の日でも、ハイキングの途中にここで
一休みしたりする人がいるようです。


a0245112_20182328.jpg
レストランから続く道を少し歩いていくと、羊さんもいました。子供たちは大喜び!


a0245112_20171458.jpg
こちらは去年の夏の暑い日に行ったときに撮った写真です。やっぱりここは暑い時に行くのが一番ですね。
木漏れ日がいい感じだし、木陰のありがたさというか気持ちよさが違います。


a0245112_20173363.jpg
この時は食事をしたのですが、これもまたすごく美味しかったです!手前がたぶんマウルタッシェンで、
奥のがフラムクーヘンですね。

来年の夏もまた行けたらいいな。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-10-06 17:54 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

シュロス・カフェのテラスでお食事☆

先月シュロス・カフェ(Schloss Cafe)で食べたご飯のことを、途中まで記事に書いて保存してあった
のですが、続きが書けないでいるうちに、もうすっかり秋になってしまいました。
最近は朝晩の冷え込みが厳しく、先日朝早く家を出た時は吐く息が白くて驚きました。
ついにヒートテック系のあったかインナーを着て、もちろん上着もしっかり着て、それでも寒くて
ブルブル震えていたのに、半袖で歩いてる人を何人か見かけて、それにもとても驚きました。
長袖のシャツを着てるのにわざわざ腕まくりしてる人とか、ジーンズの裾を折り返して素足で
スニーカーはいてる人とか・・・。何で寒くないんでしょうね~??
全体的にはしっかり秋の服装をしている人が大半なのですけれどね。

さて、前置きが長くなりましたが、シュロスカフェのお話です♪


a0245112_4191883.jpg

高台にある素敵なシュロス・カフェの建物。このレストランについては、以前もご紹介したことがあります。

★山の上にあるレストラン「Schloss Cafe(シュロス・カフェ)」
★シュロス・カフェのお料理いろいろ


a0245112_420233.jpg
今回はテラス席で食べました。肌寒かったので本当は中に座りたかったのですが、この日はついてなくて・・・
というのは、この日は初め、「Jesuitenschloss(イェズイーテンシュロス)」のレストランに行ったのです。
そこも山の上にあってとてもお気に入りのレストランなので、家族みんなでウキウキしながら向かっていました。
みんな腹ペコ状態で到着し、「もりもり食べるぞー」って勢いで入ろうとしたら、入り口に「本日貸切」の文字が・・・・・・
ガーーーン・・・

ご飯食べるモードになっている子供たちを説得して引き返すのが、至難の業だったは言うまでもありません。

急きょ予定を変更して向かったのが、この「シュロス・カフェ」。
「寒いから中に座りたいね~」と言いながら入ろうとすると、入口にまたもや「本日貸切」の文字が・・・・・・
何てついてないの~~(涙)と泣きそうになりながらよく読んでみると、テラス席のみオープンしてるとのこと。
というわけで、ブルブルふるえる娘にブランケットをかけて説得し(こちらのレストランの外席には、
ブランケットが用意してあることが多いです。寒くても外に座りたい人が多いので・笑)、ようやく
テーブルにつきました。

その後幸い少し暖かくなってきて、↓こんな景色を眺めながら気持ちよくお食事できました☆


a0245112_4201949.jpg
すっごく景色がいい!ってわけではありませんが(木がもうちょっと少なかったら遠くまで見渡せて
いいだろうになぁって思います)、自然の中のテラス席は気持ちがいいですね。


a0245112_4204453.jpg
ゴハンもケーキも両方しっかり食べたかった私たち。このニョッキとサラダを一皿ずつ頼んで半分こし、
食後にそれぞれケーキもいただくことにしました。
こちらの料理はどれもボリュームがあるので、ケーキもしっかり食べたいとなると、こういう頼み方に
なります(私たちは)。このニョッキ、ピリ辛のソースと甘~いプチトマトが良く合っていて、とっても
美味しかった!


a0245112_4205731.jpg
デザートには私はシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテをチョイス。夫はツヴェッチゲン・クーヘンでした。
やっぱりお酒の味がけっこう強かったけれど、美味しかったです♪

そうそう、2軒とも貸切だったのは、結婚パーティーのためだったようです。
夏はそういうことが多いので、こういう人気のレストランに行く場合は、事前に確認した方が
いいなぁと思いました。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-09-24 19:56 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

フライブルクの街が見渡せる山のレストラン

ずーっとブログを更新していなかったので、もう随分前の写真ですが、せっかくなので
アップしたいと思います。

去年の5月に両親が遊びに来ていたときに行った、「Jesuitenschloss(イェズイーテンシュロス)」
という山の上にあるレストラン。フライブルクの街が見渡せて、最高のロケーションです!
a0245112_18305781.jpg
この日はあいにくお天気が悪く寒かったので、私たちは中に座りましたが、外に座っている
人の方が圧倒的に多かったです。雨さえ降っていなければ、こちらの人はとにかく外に
座りたがります(笑)。


a0245112_18311916.jpg
デッキチェアやソファの席もあって、くつろぎながら素晴らしい景色を楽しめます。


a0245112_1824452.jpg
そして、ここでファミリーにとって嬉しいのは、子供の遊ぶコーナーが充実していること。可愛い木のお家やハンモック、
砂場などの他に、


a0245112_182517.jpg
巨大チェス(これは大人も楽しめます)、写真には写っていませんが、テラス席の端っこの斜面を利用した
滑り台などもあって、子供たちはかなり長い間遊べます。というか、楽しすぎて、いつもなかなか
帰りたがらなくて逆にそれが困ってしまうほど(苦笑)。

お料理のメインはフラムクーヘン(薄焼きピザ)で、いろいろな種類があります。
具沢山でとっても美味しいので、ここに行ったらぜひフラムクーヘンを!!

a0245112_18342320.jpg
a0245112_18344181.jpg


このお天気の悪かった日以外にも何度か行ってるのですが、写真を撮っていなかったので、
また今度お天気のいい日に写真が撮れたらアップしますね♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-07-30 18:56 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

じゃがいも料理専門店「Kartoffelhaus」

10月3日はドイツ統一記念日で祝日でした。体調が万全ではなかったので、昼間は家にこもっていましたが、
夕飯を食べに「Kartoffelhaus(カルトッフェルハウス)」というレストランへ行ってきました♪

Kartoffel=じゃがいも
Haus=家

その名も「じゃがいもの家」というレストラン。いろ~んなじゃがいも料理が揃っています。
この名前のレストランは、けっこうよくあるみたいですね。ミュンヘンにもあって昔(16年前!)行ったことが
あります。(あ、チェーン店とかではありませんよ~。)

フライブルクのKartoffelhausには今回初めて行きましたが、雰囲気もよくお料理はとても美味しくて、
大満足でした!

a0245112_5133580.jpg

お店がある通り。素敵な建物とトラムがいい感じです。
子供たちの寝る時間が遅くならないように、夕方5時半にお店に入ったので、まだこんなに明るかったです。

メニューは本当に種類が豊富で、何にしていいかかなり迷ってしまいましたが、初めてなのでやっぱり一番の
売りというかオーソドックスなものを食べてみないとね、ということで、「Ofenkartoffel(オーフェンカルトッフェル
=じゃがいものオーブン焼き)
」をチョイス。

a0245112_5142773.jpg

大きなじゃがいも2個に、3種類のディップがついてきます。私たちが選んだのは、左からトマト&オリーブ、
アボカド、小エビのディルクリーム。他にもいろいろな組み合わせがあって、ディップを1種類だけにすることも
できます。その場合は値段も安めです。これにたっぷりのサラダとパンがついて、ディップの組み合わせに
より、9.80~13.50ユーロ。じゃがいもはホクホクだし、ディップはどれも美味しいし、サラダもとっても
美味しかったし、何より食べていて楽しかったです。


a0245112_5144886.jpg

もう一品は、ラムひき肉&羊のチーズのポテトグラタン(11.80ユーロ)。これもたっぷりのサラダつき。
2種類のソースがかかっていて、とっても美味しかったです!見た目よりかなりボリュームがありました。
この2品を夫と二人で半分ずつ食べたのですが、かなりお腹いっぱいになりました~。

ドイツの人たちは、基本的に取り分けて食べたり、半分ずつしたり、途中でお皿を交換したりということはしません。
でも日本人的には、いろんな味を食べてみた~いってなりますよね。だから私たち夫婦は日本スタイルで
食べることが多いのですが、この日は娘が「ママとパパ、どうして半分ずっこにするの?」と聞いてきました。
「半分ずっこにすれば、いろいろ食べられて楽しいでしょ」と答えると、「でもみんな、そんなことしてないよ。
半分ずっこにはしないんだよ。」とつっこんできました(苦笑)。他の人たちがどんな風に食べてるかまで
よーく見てるんですね~。

a0245112_515719.jpg

そんな娘が頼んだのは、マッシュポテト&目玉焼きのにんじんサラダつき。4.80ユーロ。このレストランは
お子様メニューも充実していて、珍しく野菜がついてきて、しかも全部美味しくて、かなり良かったです!

お子様メニューがあるレストランは多いですが、どこも同じようなもので(定番はシュペッツレとか、カツレツまたは
ソーセージ&ポテト)、野菜は皆無に等しいです。今回のメニューは娘も大層気に入って、「カルトッフェルハウスの
ごはん、おいしー!」と何度も言っていました(笑)。

お腹がかなりいっぱいでしたが、デザートがないと落ち着かない私たち(笑)。でもこの日はテーブルの予約を
していなかったので、7時までならOKという席しか空いていなく、食べ終わったのはすでに7時近かったため、
デザートも食後のコーヒーもなしでお店を出なければなりませんでした。
予約しないと座れないのは分かっていたのですが、赤ちゃん連れだと決まった時間に家を出るのもけっこう
大変なので、5時台に行けばさすがに座れるだろうと言っていたのです。まあ座れましたが、結局7時頃からは
ほぼ全ての席が予約で埋まってるので、ゆっくり食事することはできないんですね。
ということで、場所を移動してデザートをいただくことにしました。(そこまでする?!というツッコミは置いといて。笑)


a0245112_5152298.jpg

お店を出ると、向かいにあるヨハニス教会の7時の鐘が鳴っていました。
ここからトラムで3駅のStadttheater(市立劇場)横にあるアイスカフェに行くことに。このアイスカフェは
以前、こちらの記事でパフェをご紹介したことがありました。


a0245112_5153740.jpg

たっぷりのじゃがいも料理を堪能した後、どうしても飲みたくなったのが、このアイスコーヒー(Eiskaffee
アイスカフェ)。冷たいコーヒーの中にバニラアイスが2玉入っていて、上にはたっぷりの生クリームがのっています。
ここのEiskaffeeはかなりのボリューム(4.60ユーロ)!あれだけじゃがいも料理を食べた後にこの量は、
大食いの私にもさすがに多かったです~。もちろん全部飲みました(食べました)けどね(笑)。

Eiskaffeeはコーヒー自体がすでに甘いことがほとんどですが(私が今まで飲んできたものは)、ここのは
コーヒーは甘くなく、さっぱりとした感じでした。あ、でもアイスと生クリームたっぷりだから、さっぱりっていう
表現はちょっと違ってますね(笑)。

二人の子供を連れてレストランとカフェをはしごして、お腹がはちきれそうになりながらみんな満足した楽しい
夕べでした♪ 4ヶ月の息子も全くぐずることなく、いい子にしててくれて助かりました☆


Kartoffelhaus(クリックするとお店のHPへ飛びます。)
 Basler Straße 10
 TEL +49 761 72 00 1
 トラム「Johanniskirche(ヨハニスキルヒェ)」駅から歩いてすぐ



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-10-05 06:53 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

博物館のカフェで朝食♪

a0245112_45755.jpg
今日、土曜日は、フライブルクの街中にある「アウグスティーナー博物館」併設のカフェで、朝ごはんを食べました♪
この週末、遠方に住む友達が用事でフライブルクに来ていて、今日はお昼過ぎまで時間があるということだった
ので、朝食を一緒にとることにしたのです。と言ってもカフェに入ったのが11時近かったので、ブランチですね。


a0245112_4572396.jpg←カプチーノ(左)とカフェオレ(右)

上の写真の上半分は、「黒い森の朝食」というメニュー
(パンは二人分)。内容は、丸(四角?)パン1個、
クロワッサン1個、ライ麦パン2枚、バター、ジャム、
ハムとハーブ入りのフレッシュチーズ、飲み物。
で、6.90ユーロ。

私が頼んだのは、フレッシュチーズの代わりに卵が
ついていて、パンの量は半分。で、何故か値段は
同じ。。。

パンの量がこんなに違うって知ってたら、絶対に多い方を頼んでいましたよ!(笑)
でも友達がそんなにがっつり食べるモードではなかったので、クロワッサンも丸パンも私にくれて、おかげさまで
お腹いっぱいになりました♪ 食べすぎ??

パンは美味しかったけれど、そんなにすごく感激するほどのメニューではなかったかなぁ?
カフェで朝食をとることなんてめったにないので、基準もよく分からないのですが。
でもクロワッサンとバターはとっても美味しかった!
それに、カフェで朝ごはん(ブランチ)すること自体が私たちにとっては特別なので、それだけですごく楽しかったです。
もちろん、久しぶりに会った友達とのおしゃべりにも花が咲きましたよ♪
遠くに住んでいるのに、たまたまこうやって会う機会ができて、とても嬉しいです。明日日曜日も時間があるそう
なので、また会う予定。楽しみです。


a0245112_4574067.jpg
カフェはこんな感じ。この「アウグスティーナー博物館」は、昔の修道院を改装して作られたものなので、このカフェも
独特の雰囲気ですね。素敵ですが、やっぱり「博物館のカフェ」って感じかなぁ。
ちなみに、私たちはまだ入ったことがありませんが、この博物館には中世からバロック、19世紀までの絵画が
展示されています。

この建物の向かいにも同経営のカフェ「Manna」があり、本当はそこに行きたかったのですが、満席だったので
こちらの博物館の方に入ったのでした。

a0245112_535334.jpg
これがそのもう一つのカフェ。外の席はまだ空いていましたが、ちょっと風が冷たく、私たちは中に座りたかったのです。
もう少し暖かくなったら、ここでまた朝ごはんを食べたいな~。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-03-18 05:46 | ドイツ料理・ドイツのレストラン

シュロス‐カフェのお料理いろいろ

10月に母が遊びに来ていたときのお話続きます。

以前もご紹介したことのある、山の上にあるレストラン「Schloss-Cafe(シュロスカフェ)」
ここには2年前に母が来ていたときも訪れたのですが、居心地がよく、お料理も美味しくて気に入って
くれたので、今回も食事に行きました。


a0245112_617691.jpg


この日、私はお魚料理をチョイス。
もうしばらく前のことなので何のお魚か忘れてしまったのですが、ルッコラのソースがかかっていて、
季節の素材かぼちゃのリゾットが添えられていました。お魚もソースもリゾットも全て美味しかった!
こちらのかぼちゃは水分が多くベチャッとしているのですが、旬の時期だとかぼちゃの味がちゃんと
して美味しいです。(それでも日本のホクホクかぼちゃの味にはかないませんが。byかぼちゃ好き)



a0245112_6172356.jpg


これは夫が頼んだラグーソースのかかったパスタ。
先日ご紹介した結婚記念日のお食事時もそうでしたが、この時も私の頼んだお料理の方が美味しかったです(笑)。
このパスタももちろん美味しかったですけどね♪ でもちょっとひねりが足りない味だったかなぁ。



a0245112_6173713.jpg


そしてこれは母が頼んだ大盛りサラダ!
こちらのレストランでは、このような大皿にどーんと盛られたサラダがよくあり、これは基本的に取り分け用ではなく、
一人で平らげるものです。もちろん取り分けたっていいんですよ~。でも周りを見てると、みなさん一人で
食べています。でもね、これ意外と大量に食べられちゃうんですよ。お肉が乗っているものが多く、
これに添えられたパンを一緒に食べれば立派なご飯です。

ここではドレッシングが3種類(オイル&ビネガー、ヨーグルトドレッシング、マスタード&ハニー)の中から
選べ、母はオイル&ビネガーをチョイスしていました。私もたくさんもらいましたが、とっても美味しかったです!

娘に子供用のメニューを頼むことも多いけれど、この日は私達のお料理を少しずつ取り分けることにしました。
でもそれらが子供の好む味付けか分からないし、娘が喜ぶものも一品あった方がいいかなということで、
こんな皮付きフライドポテトも注文しました。↓


a0245112_6175011.jpg


ハーブ味のクワルク(フレッシュチーズの一種)が添えられていて、とても美味しかったです♪
娘はやはりこのポテトが一番お気に入りだったようで、たくさん食べていました。

このレストランはいつ行ってもスタッフの人たちが感じがよく、気持ちよく食事ができます。
子連れで行きやすいのも(塗り絵があったり、オムツ交換台があったり)、私達にとっては大きなポイント。

写真を見てたらまた行きたくなってしまいました~。
今度は久しぶりに午後のお茶の時間にケーキを食べに行きたいな♪


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-07 06:58 | ドイツ料理・ドイツのレストラン