ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

最高のお散歩コース
at 2017-10-04 19:11
コンスタンツの美味しいパン屋さん
at 2017-09-14 17:42
スイス側の町クロイツリンゲン..
at 2017-09-13 18:26
メーアスブルクの古城へ!
at 2017-09-12 16:35
花のマイナウ島
at 2017-09-07 00:35

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:旅行・お出かけ(フランス・スイス)( 8 )

シュパーゲル&ベアラオホのリゾットと不思議な噴水【バーゼル】

a0245112_17145368.jpg

さて、3人ともバーゼルはよく知らないので、
ランチは適当にどこかのお店に入るしか
ないよねと言っていたのですが、一人が
「地元の人に人気のレストラン」情報
をキャッチし、行ってみました。

旧市街にある「Hasenburg」という
レストラン。昼間は1階しか開いていない
のですが、1階が庶民的な雰囲気、
2階は落ち着いた感じだそうで、
メニューも異なります。
夜は予約必須だそうですよ。

a0245112_17145487.jpg

3人とも同じものを頼みました。
今が旬のシュパーゲル(アスパラ)と
ベアラオホという香草のリゾットです!

4~6月限定のシュパーゲル。
白が定番なので、グリーンアスパラが
出てきて「意外~」と思いました。
白アスパラももちろん好きだけど、
最近、グリーンの方がより好みなので
嬉しかったです♪

ベアラオホも春の短い期間限定の香草。
見た目がちょっと笹の葉っぽくて、
ニンニクの香りがします。

旬尽くしのお料理、幸せでした!
ご飯がしっかりアルデンテで、
美味しかった~~。

1年ぶりの再会なので、話に花が咲き、
食後のコーヒーを飲みながら、
ずいぶん長居してしまいました。

3時過ぎにお店を出て、街歩き!
前回の記事(↓)でご紹介した大聖堂や
川の景色を楽しみました。


a0245112_17145301.jpg

素敵な街角の風景。
お店に入ったりする時間はなかったので、
フライブルクからは近いことだし、
また今度ゆっくり来たいなぁと思いました。

ただ、スイスは物価が目が飛び出るほど
高いので(笑)、お買い物はまずできない
んじゃないかとも思いますが・・・。


a0245112_17145245.jpg

最後に、面白い不思議な噴水の写真を。

様々な彫刻のオブジェが電気で動く
機械式の噴水。それぞれいろいろな
動きをし、いろいろな水の出し方をします。

現代アートですね~。
子供や男の人が好きそうなので、今回お留守番
だった家族にぜひ見せてあげたいなと思いました。

バーゼルにはたくさんの美術館や博物館があり、
見どころがけっこう多いようです。

今回はおしゃべりメインだったので、博物館は
厳選(?)して1か所。3人とも楽器をやるので、
音楽博物館に行ってみました。

小さな博物館ですが、いろいろな古い楽器があり、
じっくり見ては盛り上がりました♪

充実したバーゼル滞在はあっという間に
終わりを迎え、「また来年会おうね!」と
言って別れ、それぞれ別の電車へ。

心から楽しい1日でした。



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-03 18:43 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)

バーゼルって素敵な町

a0245112_17145218.jpg

週末、スイスのバーゼルに行ってきました。
↑写真はバーゼル駅。

目的は、大学時代の友人二人と会うこと!

スイス在住の友達と、GWに日本から
旅行でこちらに来ている友達と、
バーゼルで落ち合うことになった
のです。

去年はベルンに同じメンバーが
集合しました。

バーゼルはフライブルクからICEで40分。
あっという間に着いてしまいます。

こんなに近いのに、今まで1度しか
訪れたことがなく、しかもその時は
クリスマスマーケットがメインだったので、
あまり街をしっかり見ませんでした。

で、今回思ったのが、
「バーゼルってこんなに素敵な町
だったんだ!」ということ。

お天気が良かったこともあり、
とっても楽しく街歩きをすることが
できました♪


a0245112_17145383.jpg

フライブルクもそうですが、
バーゼルも路面電車がたくさん
通っています。

駅から中心街は少し離れているので
路面電車に乗ってもいいのですが、
私たちは街並みを楽しみながら、
ブラブラのんびりと歩いていきました。


a0245112_17145429.jpg

街の中心に立つ市庁舎。
赤い目を引く建物。
塔が青空に映えて、とても美しかったです。

a0245112_18174378.jpg
中庭に入ってみると、彫刻や
フレスコ画など、手の込んだ装飾が
施されてい驚きました。

市庁舎前の広場では朝市も開かれていて、
トラムも通るし、とても賑やかでした♪


a0245112_17270172.jpg

そしてこちらがバーゼルのもう一つの
見どころ、大聖堂(ミュンスター)。

広場が広くて、緑もたくさんあり、
とてもいい雰囲気。

ぜひ塔に上りたかったのですが、
16時でクローズとのことで、
私たちが行ったときにはもう上る
ことができず残念でした。


a0245112_17145173.jpg

広場には、花嫁さん・花婿さんがいて、
写真撮影をしていました。
結婚式に最高のお天気ですね!


a0245112_17145214.jpg

こちらはライン川。
川のある風景って好きです。


a0245112_17145191.jpg

最近カメラの調子が良くなく、
色が変になってしまったのですが、
川沿いの景色がとても素敵でした。

長くなったので、次回、
ランチをしたレストランなど
ご紹介しますね♪



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-02 18:14 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)

スイスのベルンへ日帰り旅行 sanpo

a0245112_17231652.jpg
昨日はスイスの首都ベルンへ日帰りで行ってきました♪
日本から友達がスイスへ遊びに来ていたので、
スイス在住の友達もあわせて3人で
ベルンで落ち合ったのでした。

フライブルクからは電車で2時間弱。
ベルンは去年の初夏に私の両親と一緒に
初めて訪れた町で、素敵な街並みにとても
魅了されたのですが、ブログで写真をUPしそびれて
しまっていました。

今回はあいにくの雨で、しかも冬のように寒く
(私は真冬のコートを着ていきました。5月なのに。。。)
写真はほとんど撮らなかったのですが、
スマホでちょこっと撮影した写真をご紹介しますね。

上の写真、屋根の連なり方が絶妙で
かなり見とれてしまった景色でした。

a0245112_17220908.jpg
こちらがベルンの町全体図。
丘の上のバラ園から撮影。
去年行ったときはお天気が良かったので、
その時の写真もまた近々UPしますね♪

a0245112_17220965.jpg

そのバラ園の中にあるレストランでランチ♪
去年は満席で入れずあきらめたのですが、
今回は友達が予約を入れておいてくれたので、
ゆっくりお食事することができました。
春先限定のベアラオホという香草を使った
ニョッキを3人ともチョイス。
ベアラオホはニラに似ていて、ニンニクっぽい風味
なので、においは強いですが、とっても美味しいです。

a0245112_17220917.jpg

こちらはデザート。
私はティラミスを選びました。ビッグサイズ(笑)。

雨降りだったし、ベルンはみんな来たことあるし、
昨日の目的は喋ることだったので(笑)、
レストランにかなり長居し、おしゃべりに花を咲かせて
とっても楽しい一日を過ごしました♪

学生時代の友人たちと今もこうやって
つながっていられることが幸せです。

楽しかったー☆



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-02 17:49 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)

ストラスブールのモダンな駅

「プチ・フランス」のかわいい印象が強いストラスブールですが、欧州議会など様々なEU機関の
所在地らしく、駅は近未来的なモダンな建物でした。

a0245112_18311314.jpg
これはけっこうインパクト強かったです~。



a0245112_18343911.jpg
駅前には自転車がずらりと並んでいました。レンタサイクルですよね、きっと。



a0245112_1834653.jpg
トラムの駅の、歴史的な建物とモダンな雰囲気の屋根のコントラストも悪くなかったです。


a0245112_18342350.jpg
プランタンの前を通りがかったので、パチリ。中には入りませんでしたが、外観はちょっと宇宙っぽいデザイン?


これで、ストラスブールのご紹介は終了です。
今週から息子の保育園が夏休みに入り、自分の時間がぐっと減りました(苦笑)。
娘の幼稚園も明日で終わり。金曜日から子供二人とべったりの毎日が始まります~。

そうそう、娘は何と!明日で卒園です!
入園してからのことをいろいろ思い出して、感慨深くなってる今日この頃です。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-08-13 18:57 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)

ストラスブールで食べたもの

ストラスブールでは、前回ご紹介した「プチ・フランス」エリアにあるレストランでお昼ごはんを
食べました。レストランはたくさんあって、どこに入っていいか迷ってしまいましたが、
まあ、可もなく不可もなく、という感じだったかな?

a0245112_20571096.jpg
とにかくアルザスの定番料理を食べたかったので、キッシュは必須!


a0245112_20572591.jpg
あと、こちらも定番の「ベックオフ」というじゃがいも料理。味付けがいろいろあるのかな?私たちが食べたのは、
けっこう独特な味がしました。ボリュームたっぷり!この深い陶器に入ってるのがかわいい♪


a0245112_20584546.jpg
そしてこちらは午後に食べたケーキ屋さんのショーケース。いろ~んな種類があって目移りしてしまいました。
自分達が食べたケーキの写真は撮らなかったようです。残念。(去年のことなので、記憶が薄れてます・・汗)
フランスのケーキ、いつかいろーいろ食べてみたいなぁ!

次回はストラスブールの街並みをもう少しご紹介します♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-08-08 19:27 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)

プチ・フランス☆ストラスブールの可愛い街並み

去年、両親が遊びに来た時には、フランスのストラスブールへも足を運びました。
ここには以前も母と一緒に行ったことがあったのですが(→その時のブログ記事はこちら
久しぶりに見てみたら、壊れかけのカメラで撮った写真の色のひどさにびっくりしました・苦笑)
その時は全て見て周れなかったのと久しぶりだったのとで、新鮮味のあるとても楽しい旅になりました。

a0245112_20333912.jpg
「プチ・フランス」と呼ばれているエリアは、運河沿いに木組みの可愛らしい家が立ち並んでいて、
とっても素敵です! こんな可愛い家並みを見ながらの散策はとても楽しかったです。

a0245112_2034123.jpg
a0245112_20343155.jpg
a0245112_2035130.jpg
a0245112_20351791.jpg


運河沿いには公園もありました。

a0245112_20362092.jpg
色使いがドイツと違ってやっぱりフランスっぽいな~と思うのは、気のせいでしょうか??

あいにくお天気が悪くて寒かったのですが、みんなで行けてよかったです♪
お料理の写真など、また次回アップしますね。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-08-06 20:55 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)

アルザスの小さな町、リボヴィレ(Ribeauville)

先日、アルザスの美しい村リクヴィールをご紹介しましたが、この村を後にしたあと、もう一つ近くの町を
訪れていました。リボヴィレ(リボーヴィレ)という町です。

a0245112_752043.jpg


リクヴィールの村の様子を最後に丘の上から眺めたことを先日の記事に書きましたが、その後、こんな道を
車で走ってリボヴィレへと向かいました。のどかでいい景色ですよね~。



a0245112_755874.jpg


リボヴィレの町が見えてきました。すぐそこにはもちろんブドウ畑。あっ気球が飛んでいます!



a0245112_763920.jpg


車を止めて町に入っていくと、汽車の形をしたミニ観光バスが走っていました。
ドイツでもこのタイプの観光バスは最近よく見かけますが、フランスにもあるんですね~。
これと全く同じバスがリクヴィールの町の入り口でも待機しているのを見ましたが、もしかしたら両町の間を
往復していたりするのかな??(実際はどうか分かりません。)



a0245112_772280.jpg


リクヴィールは人口1200人ちょっとの本当に小さな村ですが、リボヴィレは人口4800人以上。
こんな街並みを見ると、リクヴィールより規模が数倍大きいことが分かります。



a0245112_774257.jpg


目を引く食料品店!



a0245112_7861.jpg


可愛いピンクと緑の建物が並んでいます。この二つの色は私が一番好きな色の組み合わせなので、
「うわぁ~かわいい~~!」と思わずパチリ。



a0245112_782264.jpg


建物の間から山の上に立つ古城が見えます。時間があったらお城へも行ってみたかったなぁ。




a0245112_784479.jpg


リボヴィレに向かったのがすでに遅い時間で、もう薄暗くなってきてしまったので、この広場まで来たところで
散策終了。薄暗いし冷え込んできたし、たくさん歩いて疲れていたので、リボヴィレはささっとメインストリートを
一往復したのみなので、他にどの位見るところがあるのか分かりませんが、ここもかなり観光地化されている
雰囲気でした。それがリクヴィールと同じく個人的には残念だなぁと思ってしまいましたが、古くて可愛い
建物がぎっしり立ち並んでいる町でした♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-10 08:26 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)

アルザスの美しい村「リクヴィール(Riquewihr)」

昨年10月、母が遊びに来ていたときに、フランス・アルザス地方のリクヴィールという村を訪れました。
フライブルクからは、車で1時間ほど。

アルザス地方と言えば、今までコルマールストラスブールミュールーズなどの大きめの街にしか
行ったことがなかったので、小さな村を訪ねてみたいと前々から思っていました。
「アルザス」と言えば、田舎のイメージですよね。

小さな村はたくさんありますが、調べてみると、このリクヴィールは「フランスの最も美しい村」の
一つとして人気があるとのことだったので、ぜひ一度自分の目で見てみたいと思いました。

旧市街の入り口近くにある駐車場に車を止めて歩いていくと、まず見えてくるのが


a0245112_5135385.jpg

市庁舎。とても素敵な建物に、期待度が上がります!



a0245112_514301.jpg

市庁舎の脇にもこんなかわいい建物が。よく見ると、郵便局でした!
なんてラブリーな郵便局なの!!



a0245112_5144836.jpg

市庁舎の門をくぐって、いよいよ旧市街に入ります。



a0245112_5153621.jpg

期待通りのとってもかわいい街並み!



a0245112_5161133.jpg

青いお家とか(これは、今まで見てきた数あるメルヘンチックな建物の中でも、かわいい度がかなり上。
こういう色の家はドイツではあまり見たことがないかも・・・。)、



a0245112_5163675.jpg

黄色い建物とか、



a0245112_5165249.jpg

木組みの建物とか、いろいろなタイプの建物が立ち並んでいて、その一つ一つがとてもかわいく、
それぞれ個性があるんだけど全体的に調和していて、本当に素晴らしい街並みでした。



a0245112_5172593.jpg

この小さなお店もかわいい♪ アルザス地方はギンガムチェックが多いんですね。



a0245112_5174557.jpg

ブレッツェルやクグロフ、ナッツなどのお菓子が売っていました。
あ、上の方にサラミのようなものも写ってますね。

ブレッツェルはドイツのパンだけど、アルザス地方はドイツと国境を接しているので、今まで訪れた
どの町でもブレッツェルが普通に売られていました。

そして、写真左側にかかっているブレッツェルの形をした揚げパン。
これはリクヴィールの町のあちこちで売られていて、ドイツでは見たことがないので、どうしても
食べたくてこのお店で買いました。

味は、うん、揚げパンでした(笑)。何でブレッツェルの形なんでしょうね~。
普通に美味しかったですよ。



a0245112_5182048.jpg

この歴史を感じさせる木組みの建物、ちょっとハートの飾りをつけてあるだけなのに、それだけで
何だかとってもかわいらしく見えます。こんなシンプルなかわいらしさもいいなぁ。



a0245112_5203542.jpg     a0245112_5205129.jpg

(左)昔の洋裁店の看板かな? はさみとボタンのデザインがレトロでいいですね。今はお店はもうないようでした。
(右)郵便ポストもかわいい♪ ドイツのも黄色で似ているけれど、ちょっと違う。すぐ近くの町とは言え、
   こういったところにちょっとした違いが見られると「あぁ、外国なんだな」と思います。



a0245112_518442.jpg

この門を出て少し行った辺りで、メインストリートは終わりです。
メインストリートと言っても、数百メートルという短い通りなのですけれどね。

写真は人通りが少ないときを見計らって撮っていたので、あまり分からないと思いますが、リクヴィール、
たくさんの観光客で大賑わいでした! 村の入り口ですでに観光バスを何台も見ていたので予想は
していましたが、おみやげ物屋さん(アルザスとはあまり関係のない、いかにもお土産物~というようなものが
雑然と置いてある)もたくさんあり、あまりに観光地化しているので、それがとても残念だなぁと思いました。
その点だけ、イメージしていた「アルザスの田舎の村」とちょっと違うなぁというのが個人的な感想です。
今度は周辺の、そこまで有名ではない村も訪れてみたいと思います。



a0245112_5201286.jpg

一歩路地を入ると、人通りがほとんどなく、手入れも表通りほど徹底してはされていないちょっと
寂れた感じの家並みがありました。それにしても本当に歴史を感じることができる古い建物たちです。



a0245112_5212542.jpg

このお店で、アルザスの名物「クグロフ」を買いました♪



a0245112_5214986.jpg

最後にワイン畑の丘に上って、上からリクヴィールの村を眺めてみました。
すでに夕方で、残念ながら思いきり逆光だったので、村の様子があまりよく見えませんが、
なだらかな山や丘に囲まれた、とても小さな村だということが分かりますね。

母と一緒にアルザスの村を歩けて、とても楽しかったです。
お昼はどこも混んでいて、どこが美味しいのか当てもなく散々迷った挙句適当に入ってみましたが、
とっても美味しいフラムクーヘン(アルザス名物の薄焼きピザのようなもの)とサラダ(ドレッシングが
独特で美味しかった!)に出会えてラッキーでした♪

歴史の中で、ドイツになったりフランスになったりということを繰り返してきたアルザス地方。
やはりドイツの街並みと似ている部分は多くありますね。でもやっぱりドイツとはちょっと違う。
ちょっとした色使いや小物使いが「フランス」だなぁと感じます。
アルザス地方、暖かくなったらまた訪れたいと思います♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-05 07:14 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)