ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

一時帰国します
at 2017-05-26 06:53
自転車専用道路の整備を進める..
at 2017-05-23 18:33
ラジオ出演、無事終わりました!
at 2017-05-22 07:03
ラジオ生出演のお知らせ☆「ち..
at 2017-05-19 19:36
大改造中のフライブルク
at 2017-05-18 17:45

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:ドイツで妊婦生活( 6 )

安静生活

切迫早産で入院したあと、数日間は調子が良くてけっこう動いていたのですが、またお腹の張りがひどくなり、
赤ちゃんがさらに下がってきているのを自分でも感じるほどで、「ちょっとまずいなぁ・・・」と思っていたら、
案の定、安静生活を指示されてしまいました。

外出禁止、家事禁止、座ってるのもダメ、ひたすら横になっているように、と・・・(涙)。これを3週間。

切迫流産で長い間安静生活を送っていて、やっと少し動けるようになったのに、それも結局2ヶ月くらいで終了。
また寝たきり生活再開で、正直、気が滅入りました。。。

前回は、流産してしまうかもしれないという大きな不安で精神的にかなりダメージを受けていたし、つわりも
けっこうひどかったし、熱を出して別の意味で寝込んだりもしていたので、「横になっていなければいけない」と
いうことに対しては、それほど負担を感じていなかったんです。とにかく赤ちゃんが生き延びてくれるなら、
いくらでも横になってます!と、祈るような気持ちで毎日を過ごしていたし、動きたいと思う気力もありませんでした。

でも・・・今回はお腹の強い張り(時に痛み)はあるものの、それ以外は元気だし、精神的にもごく普通だし、
「また安静生活か・・・」という溜息が出てしまうような心境で、別の意味でしんどかったです。
具合が悪いわけでもないのに、ずーっと横になっていなければならないのって、けっこう大変なものなのですね。
あ、でもつわりよりはマシかな。。。

で、この3週間、ソファにずっと横になったまま、夫に借りた小さなノートパソコンでインターネットをしたり、
メールを書いたり、雑誌を読んだりして過ごしていたのですが、横になりながらキーボードを打つのって思ったより
大変で、結局ブログも全然更新できませんでした。やっと安静生活が解除されたので、こうやって今ブログを
書いています。

安静生活中、家事も育児もできないので、またヘルパーさんを派遣してもらっていました。
そのお話は、また次回書きますね。今日がヘルパーさん最後の日だったのですが、ものすご~く良い人だったので、
これから会えないと思うととっても寂しくなってしまいます・・・。

それではまた次回♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-05-05 05:39 | ドイツで妊婦生活

切迫早産で、入院・・・

久しぶりの更新になってしまい、すみません!
もう3週間くらい前のことなのですが、実は切迫早産になってしまい、入院していました。
切迫流産を乗り越えたと思ったら、今度は早産の危機・・・。今回の妊娠は本当に
ずーっとリスク続きです。。。

通常の健診で婦人科に行ったら、「赤ちゃんが下がりすぎているから、今すぐ総合病院で
見てもらうように。たぶん2日くらい入院するでしょう」と言われてビックリ。家にも帰らず
その足で入院となってしまいました。処置を受け、2泊3日で退院となりましたが、あまりに
突然のことだったので、いろいろ大変でした~。

入院した日、夫がたまたま用事でお友達ファミリーのパパと会うことになっていて、私のことを
話したら「明日、○○ちゃん(娘)預かるよ」と、とっさに申し出てくれて、お言葉に甘えることに。
ちょうどイースターの関係で幼稚園がお休みだったので、本当に助かりました。

それをきっかけに、翌日も私の退院後も何度も預かってもらって、お昼や夕飯まで食べさせて
もらい、もうお世話になりっぱなしでした。本当に感謝・感謝・感謝です。娘も、ママが突然
入院なんてなったら本来ならもっと精神的に負担になっていたと思うのですが、お友達と
思いっきり遊べることが楽しくて、それほどストレスにはなっていなかったようです。夕方病院に
来て私と少し時間を過ごしたあと家に帰るときは、「まだ帰りたくない。ママのところにいたい」と
少しぐずったりしましたが、それでも泣いたりすることはなかったです。

離れてものすごく寂しかったのは、私の方かも。何しろ娘が生まれてからの4年間、一度も
離れたことがなかったわけですからね~。娘がいない空間で、一人でベッドに寝るというのが
すごく違和感があって寂しくて、最初の夜は、ほとんど眠れませんでした。。。

イースター4連休の初日に退院し、体調もまあまあ良く、前回のブログに書いたとおり
日曜日にはイースターエッグ探しも一緒にできたほどだったのですが、その後またちょっと
お腹の張りがひどくなってきて、また安静生活を指示されてしまいました・・・。
今はまた寝たきりで何もできない毎日です。あ、でも横になっていることを指示されただけで、
私自身は(そして赤ちゃんも)元気なのでどうぞご心配なく~。

そして、ショップ「ブリュームヒェン」の営業も、信頼出来る梱包スタッフがいるので通常通りです!
ご注文の受付は今月末までで一旦ストップし、産休に入らせていただきますので、
ご希望の方はお早めにご注文くださいね。

安静生活などのことについては、また今度書きますね~。







↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-04-23 23:56 | ドイツで妊婦生活

超音波検査のスペシャリスト

前回の妊婦健診で、羊水の量が極端に少ないから、異常がないかどうか超音波検査の専門医に詳しく
検査してもらうようにと言われました。

全く今回の妊娠は、切迫流産に始まり、熱を出して2.5Kg減量、途切れることなく続くお腹の張り、そして
羊水の量の異常・・・と、いろいろあって参ります(涙)。

羊水の量が少ないと赤ちゃんが自由に動けず、かなり良くないらしく、先生に「水をたくさん飲むように。
1日2リットル、飲んでくださいね。絶対に2リットルですよ!」と厳しく言われました。

水を飲むと羊水の量が増えるなんて、そんな単純な構造なの??と不思議に思いながらも、言われたとおりに
ひたすら水を飲む毎日。普段からあまり飲む方ではないので、1日2リットルという量は、かなりキツイです。
もうね、苦行ですよ! お腹は膨れるし、トイレは異常に近くなるし。特に問題がない人でも、1日2リットルの
水を飲むのがいいとはよく言われていますよね(日本でもそう言うのかな?)。今回実際にやってみて、2リットル
という量がいかに多いか心底実感しました。そして、ペットボトルがあっという間に空になるから、頻繁に重い
ミネラルウォーターを買ってこなければならないのもちょっとやっかいでした。

紹介された超音波検査の専門医のところには、先週行ってきたのですが、もし異常があったらどうしよう・・・と
いう不安が大きく、待合室で待っている時間がとても長く感じました。

でも、検査の結果は全て異常なし! もう~本当に安心しました。
すごく細かく、時間をかけてすみずみまで検査してもらいましたが、さすがスペシャリストですね。エコーの機械の
性能は全く違うし、当然ですが腕もいい。ものすごくたくさんの数値(赤ちゃんの体の各部位の長さや、血液の
流れ方?など)を出していましたが、その測り方が速いんですねぇ。

各臓器がきちんと機能しているかもチェックしてくれましたが、そんなことまで分かるなんてすごい時代ですよね。

そして嬉しかったのが、思いがけず3Dの映像を見せてもらえたこと! 赤ちゃんの顔が正面からはっきり見えて
感動でした~~。ちゃんと写真ももらいました♪

そしてそして、やっと性別が分かりました!! 男の子です!!

羊水の量も普通で全く問題なかったのですが、赤ちゃんの位置によってはエコーで羊水の量が少なく見える
こともあるので、前回の健診ではそのケースだったか、または水をたくさん飲んでいたため羊水が増えたという
こともあり得る、とのことでした。

いずれにしても、このスペシャリストの先生に診てもらえたのは、結果的にラッキーでした。
性別は分かったし、いろいろ詳しく診てもらえて不安要素が激減したし。

お腹の張りは減ってきたものの完全になくなることはないし、普通の生活とは程遠いですが、気分的に随分
楽になりました。

気づけば予定日まであと2ヶ月ちょっと。このまま順調に乗り切れますように☆

最後に春らしい写真を1枚。去年の2月に撮ったものなのですが・・・。

a0245112_1981790.jpg

一旦肌寒くなったものの、数日前からまた気温が上がり、快晴の毎日。少しずついろいろな花が咲き出しています。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-03-22 19:54 | ドイツで妊婦生活

妊婦の体重

日本は妊娠時の体重管理が厳しいと、4年前上の子を妊娠していたときに知りましたが、最近はどうなのでしょう?
何キロくらいの増加が標準なのかな?8Kgくらい??

ドイツでは、体重に関してはかなり緩く、15Kgくらいの増加も普通です!
私は4年前、12Kg増えましたが、そのことをドイツ人に話すと、「あんまり増えなかったんだね」と言われます。
私が持っているドイツのマタニティ本にも、妊娠時の体重増加例が15Kgとなっています。

もちろんドイツ人と日本人では、元々の体の大きさや体重が違うので、どのくらい体重が増えるかというのも
違ってきて当然なのですが、でも20Kg増えたなんて話もよく聞くし、婦人科医も体重増加に関してはほとんど
注意しないことが多いようで、何でここまで違うんだろう?と思ったりしますね~。
(ちなみに私は前回の妊娠時、1ヶ月間に一気に4Kg増えた時は、先生に「少し気をつけるように」と言われました。
ドイツでも全ての先生が体重管理にノータッチというわけではないようです。)

それでですね、最近聞いてものすごく驚いたことは、娘の幼稚園の先生が妊娠中、なんと30Kgも増えたということ!!
30Kgという数字は初めて聞きました(汗)。先生は妊娠7ヶ月の私のお腹を見て、「私は4ヶ月のとき、もうそのくらい
大きなお腹だったわ(笑)」と言っていました。

日本では、体重が増えすぎると出産が大変になると言いますよね。だから先生に「大変じゃなかったですか?」
と聞くと、「全然!出産はすごく順調だったわよ~」との答えが返ってきました。
ただ産後が大変だったそう。急激に10Kg減ったため、体力も一緒に落ちてしまって、赤ちゃんのお世話をする
のがきつかったそうです。

私は今、8ヶ月に入るところですが、現在の体重増加はたったの4Kg!4年前と比べるとものすごく少ないです。
これは努力しているわけではなく、年末に体調を崩して1週間で2.5Kg減ったことが影響しているからだと思います。

この時は妊娠5ヶ月くらいでしたが、2週間近く寝込み、初めの1週間はほとんど物が食べられない状態で、
妊婦なので薬も飲めず、本当に辛かったです(涙)。途中から咳がひどくなって、一晩中咳をし続ける日が
何日も続き(大げさではなく、本当に一晩中休みなく咳が出ました)、睡眠がまともに取れずこの時は本気で
参りました・・・。

前回の妊娠時は、風邪を引くと薬が飲めないからと思って、ものすごく気をつけていたため一度も体調を崩す
ことなく無事マタニティ期を乗り切りました。このとき婦人科の先生にいつも薦められていたのが、生姜湯!
風邪っぽいなと思ったら、生姜湯を飲みなさいと何度も言われていました。そのアドバイスに忠実に従い、ちょっと
でも喉にイガイガを感じたら、即生姜湯を飲んでいたのですが、これが効くんですね~。出産以降も、授乳期が
終わっても、この生姜湯対策は続けていて、おかげで風邪薬とはほぼ無縁になりました。

今回ももちろん気をつけていたのですが、切迫流産による安静生活で体力ががくんと落ちていたところへ、
夫がどこからか風邪をもらってきて、それが私に移ってしまったのでした。体力・免疫力が落ちすぎていて、
生姜パワーも効かなかったようです。

そんなこんなで、今のところあまり体重は増えていませんが、後期は一気にお腹も大きくなってきますしね~。
この先どうなるでしょうか。
最近は甘い物好きにさらに輪をかけて、甘いもの中毒のようになっていて、チョコレートやアイスを食べまくっています。。。
今も、リッタースポーツ(チョコレート)を1枚(100g)、一人でぺろりと食べてしまいました(汗)。
ほどほどにしておいた方がいいですよね。。。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-03-10 23:46 | ドイツで妊婦生活

赤ちゃんの性別

・・・が、まだ分かっていません~。7ヶ月だと、大概は分かっているんですよね。
娘のときも、5ヶ月で「女の子」と言われました。

でも今回は5ヶ月の健診時も、6ヶ月の健診時も、そして7ヶ月の健診時でも、「赤ちゃんが後ろを向いていて
分からない」と言われてしまいました・・・。毎回「今日こそは!」と期待しながら病院に行き、がっくりして帰宅する・・・
の繰り返しです。

周りのママさんたちのコメントでは、

・胎動が激しいと、男の子の確率が高いって言うよね~。
・いやいや、うちは二人目、胎動がすごかったけど女の子だったよ。
・性別が分からない時は、女の子の確率が高いらしいよ。女の子はおまたを隠すようなポーズをとる傾向が
 あるとかで。

などなど、いろいろです。どうなんでしょうね~??

あと、「性別が分からないと、赤ちゃんの服の準備が前もってできない~」と言うと、「上の子の服があるんだから、
とりあえず何とかなるよ。大丈夫!」と慰めて(?)くれたり、先日は娘の幼稚園の先生に同じようなことを言ったら
「今は昔みたいに男の子は青、女の子はピンク、なんて時代じゃないんだから、そんなに問題ないわよ~」と
言われました。

まあ確かにそうなんですが、やっぱり女の子には可愛いピンクのお洋服を着せたいし、逆に男の子にピンクの
服はちょっと抵抗があるし・・・。

名前に関しても、両方考えておかなければならないのが、けっこう大変デス。。。


・・・な~んて、贅沢な悩みかもしれないですね。
初期の流産しかけた頃のことを考えたら、赤ちゃんが順調に育ってくれているのだから、生まれるまで性別が
分からないことくらい大したことありません!(と、自分に言い聞かせる。)

と言いつつ、次回の健診で分かることを期待している私です。
後期になると、赤ちゃんが大きくなってお腹の中であまり動けなくなるから、そうなるともう性別の判断はできなく
なるらしいので(娘のときもそうでした。)、次の健診が最後のチャンスかな~と思っています。
赤ちゃん、こっち向いていてくれるかな?ドキドキ。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-03-06 23:50 | ドイツで妊婦生活

切迫流産を乗り越えて

突然ですが、実は今、妊娠7ヶ月です。今回の妊娠、あまり順調ではなくちょっと大変だったのですが、
もうだいぶ落ち着いたので、ここで少し状況を書きとめておきたいと思います。

去年の秋に妊娠して喜んでいたのも束の間、7週目ごろに出血して切迫流産(妊娠は継続しているけれど、
流産する可能性がある状態)になってしまいました。出血してすぐ、「赤ちゃんがもう流れちゃったかも・・・」と
思いながら半泣き状態で病院へ行くと、先生も出血の状況がひどいのでびっくりしていて、エコーで診察しながら
顔をしかめています。不安で不安で仕方がありませんでしたが、幸い赤ちゃんはまだいることが分かり、
心拍もこの時初めて確認できました。実は前日にもごくごく少量の出血で診てもらっていたのですが(この時
は担当の先生が不在で、代理の先生に診てもらいました)、心拍はまだ確認できていなかったのです。
こんな状況の中、心臓が動いているのが初めて見られて、それはまるで「ちゃんと生きてるよ!生き延びるよ!」
という赤ちゃんからのサインのように思えました。

でも現実の状況は厳しいようで・・・。先生には「まだ赤ちゃんはいるけど、もつか分からない。可能性はフィフティ・
フィフティ」と言われました。が、先生の厳しい表情から、「流産する可能性の方が高いんだな」ということは
容易に分かりました。「赤ちゃんに生き延びてほしいんだったら、とにかく動かないこと。トイレと食事以外の時は
ずっと横になっているように」と安静生活を指示され、涙がこぼれてくるのを懸命にこらえながら、トラムに乗って
娘と母が待つ家へ帰りました。この時、ちょうど母が日本から遊びに来ていたんです。

母は約2週間の滞在で、前半1週間は楽しく過ごすことができましたが、後半は私が突然安静生活に入って
しまったので、全く何もできなくなってしまいました。母には娘の世話から家事まで全てやってもらい、せっかく
はるばるドイツまで来てくれたのに大変な思いをさせてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。ただお互い、
こういう状況の中で近くにいられたというのはとても心強かったです。

出血は1ヶ月くらいでやっと収まりましたが、つわりがけっこうひどかったり、お腹の痛みがあったり、夜は全然
眠れなかったりして、ほぼ寝たきり状態はまだまだ続きました。先生から安静生活は解除されたものの、外出は
1日15分までと、歩くことには慎重にと言われていました。でも実際には外出は全くできず、結局まるまる3ヶ月間、
家の中にこもることに・・・。

この間、たくさんのママ友達に助けてもらいました。娘の幼稚園のお迎え~夕方、夫の仕事が終わる時間まで
預かってもらう(お昼・おやつ付き)というのを、1ヶ月ちょっとの間、週2~3回も引き受けてくれたお友達を始め、
ご飯(嬉しい和食です!)を家まで差し入れしてくれたり、スーパーで買い物をしてきてくれたりと、本当にたくさんの
人がヘルプを申し出てくれ力になってくれました。私たち、この周囲の助けがなかったら、この試練を乗り越える
ことはできませんでした。試練・・・ちょっと大げさな言い方ですが、私たちにとってはまさにそんな感じだったんです。
夫は仕事がとても忙しいのに加えて、家事・育児が全くできなくなってしまった私に代わって家でもひたすら
働かなくてはならなかったので、かなりの負担になっていました。昼間、仕事をする時間が減ってしまった分、
夜中にも働いていたので、睡眠時間3~4時間なんて日が何ヶ月も続いていたのです・・・。

友達の手助けのほかに、健康保険から家事・育児のヘルパーさんを派遣してもらえたのも、大きな支えでした。
夫の両親は遠くに住んでいるので、こういう時にもなかなか頼れないのですが、年末、仕事が休みの時には
義母や義妹が交代で計10日間ほど手伝いに来てくれたりもして、それもとてもありがたかったです。

こうしてたくさんの人の力を借りながら、私の状態も徐々に良くなっていき、年末ごろには流産の心配もほぼ
なくなっていました。今でもお腹の張りがずっとあって、休み休みでないと生活ができないし、外出もまだ数える
ほどしかしていませんが、でもお腹の赤ちゃんは順調に育っていて、先日の健診でも「何の心配もいらない」
と言われました♪

今こうやって振り返ると、よくあの状態がここまで回復してくれたなと、自分でもちょっと信じられない気持ちに
なります。赤ちゃんが育ってくれていることが、本当に本当にありがたいです。

昨年秋に何の予告もなしに、オンラインショップ「ブリュームヒェン」もブログもお休みに突入してしまったのは、
このような事情があったからでした。その際は、ご迷惑をおかけしてしまい、本当にすみませんでした!

さて、予定日は6月初旬です。そのため、ショップの方は、5月からお休みに入らせていただく予定です。
4月いっぱいは通常通り営業する予定ですので(また体の方に突然のトラブルがなければ、ですが・・・)、
お買い物ご希望の方はそれまでにお願いいたします。

産後もできるだけ早く再開したいとは思っていますが、今のところ具体的な予定はまだ分かりません。
1人目の出産時は、産後2ヶ月で営業再開したので、今回もそのくらいを目処に考えていますが、上の子の
夏休みなども絡んでくるので、その辺りはまた改めて調整し、詳細をお知らせしたいと思います。

ショップのお客様にはまたこちらの事情でご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんが、ご理解
いただけましたら幸いです。

今後はマタニティライフinドイツのことなども書いていきますね~。




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-02-14 20:15 | ドイツで妊婦生活