ブンツラウアー陶器のオンラインショップ「ブリュームヒェン」を営む店主が、ドイツ暮らしを綴ります。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年の夏からドイツで暮らしています。現在は、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を経営。ショップの仕事を通じて、ドイツの素敵なものたちの魅力にますますはまっていく日々です。

ドイツ陶器とヨーロッパ雑貨のお店 *ブリュームヒェン*

★詳しいプロフィールは→コチラ

★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪


Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスライブドアブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。


ブリュームヒェンNews


ザイラー工房訪問記


▼新商品&再入荷商品

ブンツラウアー陶器
ボウル15cm

ブンツラウアー陶器
ボウル13cm

ブンツラウアー陶器
カフェオレボウル

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
ソルト&ペッパー

ブンツラウアー陶器
エスプレッソカップ

ショップ「ブリュームヒェン」トップページへ

最新の記事

一時帰国します
at 2017-05-26 06:53
自転車専用道路の整備を進める..
at 2017-05-23 18:33
ラジオ出演、無事終わりました!
at 2017-05-22 07:03
ラジオ生出演のお知らせ☆「ち..
at 2017-05-19 19:36
大改造中のフライブルク
at 2017-05-18 17:45

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

カテゴリ:フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)( 18 )

大人も楽しめる公園「Park der Sinne」

a0245112_18034265.jpg

約6年前に初めてバーデンヴァイラーを訪れたときは、
この「Park der Sinne(パーク・デア・ジンネ)」
という公園に行ってみよう!
というのがきっかけでした。

Sinn(e)は「感覚」という意味。
「五感を使って楽しもう」という
コンセプトの公園で、黒い森の豊かな自然の
中に、ちょっとした体験コーナーのような
ものが点在しています。


a0245112_15274148.jpg

バランスを取りながら丸太の上を歩くコーナー。


a0245112_18034358.jpg

迷路。

a0245112_18034257.jpg

娘と一緒にやりましたが、こんなに
小さな面積なのに、ゴールにたどり着くまでに
けっこう時間がかかりました。

迷路といっても道は一つしかないので、
「無心になる」ということに意味が
あるのでしょう。


a0245112_15274110.jpg

大きな石がぶら下げられていて、
乗って少し押されると、グルグルと
激しく回り(私にとっては)、
私はすぐさま降りましたが(笑)、娘は
ケラケラと笑いながら回り続けていました。


a0245112_18034316.jpg

右手に見えるのが巨大ブランコ。
これは面白いです。


a0245112_15274207.jpg
そしてさらに面白いのがこれ。
グルグル回る円盤を見つめて、
目の錯覚を楽しむものですが、
左側の円盤は、これをしばらく見つめた後に
周りの景色を見ると、全てがぐわんぐわんと
歪んで見えるのです。

ここでは全てのコーナーはご紹介しませんが、
こんな感じで子供も大人も楽しめる公園
となっています。大人だけで来ている人も
たくさんいましたよ。

子供用には、普通の遊具エリアもあります。

それぞれのコーナーは、大がかりな
アトラクション仕様ではなく、自然に
なじむ作り。あくまで自然を楽しむのが
メインです。

この公園と古城と温泉遺跡とスパ。
そして豊かな自然。
バーデンヴァイラーは、個人的に
お気に入りの町です♪

古城や街並みについては、こちら↓の記事をどうぞ!




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-09 18:46 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

黒い森の保養地バーデンヴァイラーと古城

a0245112_17002670.jpg

バーデンヴァイラー(Badenweiler)
お出かけ日記、お待たせしました!

バーデンヴァイラーはフライブルクから南に
少し行ったところにある、小さな町。
公共交通機関では、ミュルハイムまで電車で
行き、そこからバスというアクセスになります。

前回訪れたのは確か娘が3歳くらいの時
だったと思うので、もう約6年経つことに
なります。

a0245112_17002809.jpg

とても小さな町ですが、保養地なので
こぎれいで、ちょっとした高級感が
漂います。

上の写真は帰り際、夕方に撮ったものですが、
この辺りに着飾ったご婦人達がたくさん
集まってきていました。

コンサートか何かの催しものがあるようでした。


a0245112_17002660.jpg

こちらが温泉(スパ)施設(中央の建物)。
右側に写っているガラス張りの半円形の
屋根があるところには、ローマ人の温泉
遺跡があります。

この遺跡、見る予定だったのですが
時間がなくなってしまったので、
次回のお楽しみとなりました。

その代わりに今回じっくり見ることが
できたのは、こちらの古城(廃城)です!

a0245112_17002722.jpg

前回同様、下調べを全くせず行ったので、
バーデンヴァイラーにお城があるとは
知らなかったのですが、温泉施設の
周辺をのんびり歩いていると、すぐそこに
古城が立っているではありませんか!

本当にすぐそこにあるので、ちょっと
坂道を上っていくと、あっという間に
お城の上に到着です。


a0245112_17002756.jpg

12世紀初頭に建てられたと推定
されているそう。

a0245112_17002744.jpg

フランスの山地Vogesen(ヴォゲーゼン)が
見えます。


a0245112_17002713.jpg

遠くまでよく見えて、いい気持ち!
思いがけず子供も大人も楽しめる
スポットに出会えて感激でした♪
(下調べすればいいんですけどね。笑)


a0245112_17002550.jpg

通りかかった小さなホテルのカフェが
いい雰囲気だったので、みんなでケーキを
食べました。

テラスの居心地がよく、ホテルの中も
いい雰囲気で、最高のロケーションでした♪

保養地なので、バーデンヴァイラーには
たくさんのホテル(4つ星以上)や
長期滞在用のアパートメントがあります。

前回訪れた時は、町の中心にあるケーキ屋さん
に入ってケーキを食べて、ものすご~く
美味しかったので、今回もそこに行くのを
楽しみにしていたのですが、このホテルの
雰囲気が良かったのでふらっと
立ち寄ってみたのでした。

a0245112_17002674.jpg

ホテルの建物。素敵でした!

でも率直に・・・前回のケーキ屋さんの
ケーキの方がお味は格段に上でした~。

でもいいのです♪
いい雰囲気のテラスでのんびりお茶して、
子供たちもとても楽しそうにしていたので。

さて。
前回も今回も、私たちのメインの目的は、
ちょっと面白い公園でした。

それについては、次回お届けしますね!
子供も大人も楽しめる公園、
とってもいいところなんです☆
お楽しみに~。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-05-08 17:51 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

シュタウフェン(Staufen)の古城

a0245112_17160317.jpg

前回のシュタウフェンお出かけ日記
の続きです。お待たせしました!

シュタウフェンの町には丘の上に立つ
古城があり、街中からもよく見えます。
(トップの写真。)

丘は一面ぶどう畑で、その丘のてっぺんに
立つ古城は、とても絵になる風景なんですよ。

とてもいいお天気の中、街中から
ぶらぶら歩いて古城の方へ向かいました。

a0245112_17160343.jpg

古城がよく見えてきました!


a0245112_17160470.jpg

このようなとても歩きやすい道なので、
子供連れでもストレスなく
楽しく登ることができます。


a0245112_17160428.jpg

お城の入口に到着!


a0245112_17194179.jpg

廃城なので、中はこんな風になっています。

以前、お城の本を執筆した時は、よく
古城を訪れていましたが、今回久しぶりに
こういうところに来て、とてもワクワクしました。

a0245112_17194130.jpg

子供たちも大はしゃぎで、窓があった
部分によじ登ったり、かくれんぼを
したりしていました。

隠れているお姉ちゃんを探していた息子が、
今までものすごい笑顔だったのに突然真顔になり、
「ママ、ここにリッター(騎士)いない・・・?
もういない?」と聞いてきたのがおかしかったです。

この古城の空間にいて、急に騎士が出てきそうな
気がして、一瞬怖くなったみたいです。
「もう今は騎士はいないよ~」と言うと、
安心してまたすぐ走り回っていましたが☆
a0245112_17160482.jpg

「ママー!遠くまでよく見えるよ!」
子供たちも周りの景色に感激。


a0245112_17194138.jpg

本当にお天気が良く、気持ちのいい
景色が見渡せました。

周りの風景を堪能したり、古城をひとしきり
探検したりして、またのんびり下へ
歩いていきました。

たくさん歩いた後は、もちろんアイス!
行列ができているアイス屋さんに
私たちも並びました♪

町に戻ると、さらに多くの人で賑わっていて
もう夏のハイシーズンかと思うくらいの
人出でした。小さな町だけれど雰囲気がいいし、
古城もあるから、訪れる人が多いのでしょうね。

最後にオマケ。

a0245112_17211731.jpg

シュタウフェンといえば、この「Decker(デッカー)」
というケーキ屋さんが有名です。

今回は行けなかったのですが、数年前に行った時は、
そのケーキの美味しさに本当に感動しました!
お値段の高さにもとても驚きましたが(笑)。

また今度行く機会があったら、レポートしますね♪


(P.S. ショップの開梱作業、無事終わりました!
これからサイトへのアップ作業に移ります☆)



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-03-29 16:04 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

お手軽日帰り旅行★シュタウフェン

a0245112_17195467.jpg
少し前のことですが、家族でシュタウフェン
(Staufen)という町に行ってきました。

フライブルクから電車で30分ほどの
ところにある小さな町。
あっという間に一回りできてしまう
本当にこぢんまりとしたところですが、
なかなか趣があっていいんですよ。

今回、3回目の訪問でしたが、
最高のお天気だったということもあり、
家族でとっても楽しく散策することが
できました♪


a0245112_17160151.jpg

こちらは町の中心広場。
正面の黄色っぽい建物にある
レストランがとてもたくさんの人で
賑わっていていい雰囲気だったので、
お昼ご飯を食べに入ってみました。


a0245112_17160182.jpg

いいお天気だったのでみなさん
外に座っていて、テラス席は満席。
でもまだまだ肌寒くて、私たちは中で
食事がしたかったので店内へ。
窓際のテーブルに座ることができました♪

まだオープンしたばかりなのか、
改装したのか分かりませんが、
全てが新しくてとっても気持ちの良い
レストランでした。

子供のためのおもちゃや絵本や
塗り絵なども充実していて、
すごーく良かったのですが、
なぜかお子様メニューがないのが
とても残念というか不思議でした。

ドイツのレストランって、
子供のメニューがあるところが
とても多いのですが・・・。

聞いてみると、どのお料理でも
子供サイズにできますよ、とのこと。
それで娘がメニューを一通り見て
シュニッツェル(カツレツ)が
食べたいというので、大人用の物を
子供二人分に分けて出してもらうことに。


a0245112_17160188.jpg

↑サラダも添えられていて、サラダ嫌いの
娘が、「これも食べなきゃダメ?」と
聞く図(笑)。

あんまり値段のことを考えずに
頼んで、あとでびっくりしたのですが、
これは豚肉ではなく仔牛のシュニッツェル
だったので、お子様メニューにしては
かな~り高くついてしまいましたが(苦笑)、
とっても美味しいお肉だったそうです。


a0245112_17160239.jpg

私たち大人は、チーズとポロネギの
キッシュに。これが、もう美味しすぎて
感激でした!! 添えられている
ハーブのクリームがまた美味しくて!

パスタと迷ってこちらにしたのですが、
正解でした♪ でもきっとパスタも
すごく美味しいと思うので(いい匂いが
してました)、ぜひまた食べに来たいねと
夫と言っていました。


a0245112_17160240.jpg

食事を終えて外に出ると、広場は
さらに賑わっていました。

さて、シュタウフェンの名物といえば、
山の上に立つ古城です!

その山は町のすぐそこにあり、子供でも
さくっと歩いて登ることができるお手軽さ。

古城自体は小さいですが、ちょうどいい
お散歩コースという感じで、
ファミリーにはうってつけ♪だと
思います。

長くなったので、古城については
また次回アップしますね。
お楽しみに!



応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


[PR]
by blumchen | 2017-03-24 19:51 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

青空そり滑り


a0245112_19153841.jpg
予報通り、週末から寒さが和らぎ、
ずいぶん楽になりました。

1週間前は最高気温が-6℃だったのが、
日曜日は+9℃まで上がりました!
劇的な変化!

ひとまず寒さはお休みのようなので、
そり滑りする最後のチャンスかも!と
いうことで、昨日は黒い森へ
出かけてきました。

フライブルクはどんどん雪が融けて
きていて、雪遊びという雰囲気はゼロ。
なので、ちょっと郊外に出たからと言って、
本当に雪がまだちゃんと残っているか
少し不安でしたが、残ってました!

行先は去年と同じヒンターツァーテン
(Hinterzarten)。

フライブルクはもうそんなに寒くないので、
雪遊びのために着たスノーウェアや
スノーブーツが暑くて暑くて(笑)、
そんな完全防備をして、そりを持って
公共交通機関で移動するのは
何だか変な感じでした。

娘もヒンターツァーテンに着くまでずっと
「ねぇ、本当にまだ雪あるの?
そり滑りなんてできるの??」と
言っていましたが、フライブルクから
電車に乗って30分、ようやく目的地に
着くと、トップのような景色が広がっていて
みんなで一安心!

a0245112_19153853.jpg

小川はかちこちに凍ったまま。

雪はまだしっかり残っているけど寒くなく
(たぶん0℃前後)、しかも青空が
広がっていて、雪遊びするのに最高の
お天気でした☆

a0245112_19153770.jpg
去年来た時と比べると、人の数は1/4程度。
混み合ってなくて滑りやすいし、
凍えなくていいので、本当にリラックスして
雪遊びができました。


a0245112_19153838.jpg
私も息子と一緒にそりに乗って滑ったり、
子供を乗せたそりをひっぱって
走ったり(というか、走らされたり・笑)。
いっぱい動いてヘトヘトになったけれど、
とっても楽しいひと時でした。

↓去年のそり滑り記事はこちら。
見てみたら、雪の量や人の数が桁違い!
ものすご~く寒そうな風景です~。
でも小川は凍ってなかった!




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-01-30 20:05 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

子供と一緒にミニゴルフ

a0245112_19125127.jpg

少し間があいてしまいましたが、日曜日のお出かけ日記の続きです♪

この日はバート・クロッツィンゲンにある大きな公園で、ファミリーイベントが行われていました。
芝生の広場に空気の入ったトランポリンや、ロッククライミングのようによじ登る遊具(ボルダリング
って言うんですか??)が設置されていて、巨大シャボン玉コーナーや、フェイスペイント、
風船コーナーなどがあり、多くの家族連れで賑わっていました。

対象年齢は幼稚園~小学校低学年かな?という感じでしたが、この秋3年生になった娘もとても楽しそうに
いろいろやっていました。この自然の空間、青空、賑やかな雰囲気、というのが楽しかったんだと
思います。

一通りやった後は、芝生にピクニックシートを敷いて、おにぎりタイム♪
そして、公園の奥の方にあるという、ミニゴルフ場へ向かうことにしました。

看板の表示によると、場所は900m先。同じ公園内だけど、結構距離があるなぁ~と思いましたが、
自然の中をのんびりお散歩するのにもってこいの距離でした。

a0245112_19125197.jpg

着いてみると、何だかこぎれいなエリアになっていてびっくり。
併設されている公園も、カフェも、ミニゴルフの芝生も、トイレも真新しい感じで、ピッカピカ。
どうやら去年オープンしたばかりのエリアだそうです。

ゴルフというスポーツは、ドイツでは全くと言っていいほど普及していませんが、お遊びのミニゴルフは
よくあります。私は日本にいたころ、本物のゴルフをほんのちょこっとやったことはありますが、
ミニゴルフは初めて。子供たちも初めて。

・・・で、これがものすご~く楽しかったです!
8歳の娘も子供用のパターでなかなか上手にボールを転がし、4歳の息子にはまだ難しかったのですが、
自分で「ほうき(ブラシ)式テクニック」?を編み出し(下の写真)、それはもうおおはしゃぎで
ボールを転がしていました。

a0245112_19125184.jpg
夏のように陽射しが強く、かなり暑かったのですが、家族みんなでとても楽しいひと時を過ごすことが
できました。子供たちは「ミニゴルフ、楽しかった~!」を連呼。
翌日の朝、息子の目覚めの第一声も「ミニゴルフ、楽しかった」でした(笑)。

a0245112_19125092.jpg
14ホール全て終わった後は、併設されているカフェでアイスカフェ(バニラアイスと生クリーム入りの
アイスコーヒー)でほっと一息。子供たちはアイスを食べて、大満足♪

とっても楽しい秋の日曜日でした。またぜひ家族でミニゴルフしたいです☆


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-09-29 19:50 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

青空、どんぐり、秋のお出かけ☆

a0245112_17143820.jpg
週末もお天気絶好調でした☆
雲一つない抜けるような青い空。飛行機雲だけでなく、飛行機そのものも肉眼でよく見えるくらい。
日本への行き帰りに飛行機に乗ってから、飛行機大好きな息子は、毎日空を見上げて飛行機雲を見つけては、
大はしゃぎで私に教えてくれます。

こんな青空の中、家族でフライブルク郊外のBad Krozingen(バート・クロッツィンゲン)という町に
行ってきました。ここには大きな公園(保養パーク)があって、そこでファミリー向けのイベントが行われて
いたのです。

a0245112_17143859.jpg

きれいに整備された緑いっぱいの公園。ベンチもたくさんあって、とてもいいところでした。
足元がゴロゴロするので見てみると、芝生の上にたっくさんのどんぐりが落ちていました。


a0245112_17143767.jpg

落ちているどんぐりたちの写真を撮ろうと思ってカメラを構えたのですが、写真としてはイマイチだった
ので「うーん、あんまりきれいじゃないなぁ」と言ったら、娘が「じゃあ手のひらに乗せて撮れば?」
と言って、素早くどんぐりを拾い集めてカメラの前に差し出してくれました。最近、いい助っ人です(笑)。

a0245112_17143777.jpg

公園の奥の方にミニゴルフがあるというので、こんな道をのんびり散歩しながら行ってみました。


a0245112_17143763.jpg
遠くから、木に丸いものがたくさんなっているのが見えたので近づいていってみると、それはまだ緑で
形がきちんとできていない松ぼっくりでした。こんな状態の松ぼっくり、初めて見ました~。

ミニゴルフやイベントの様子は、次の記事で書きますね♪

自然の中で一日過ごした日曜日。本日月曜日は、体の疲れは残っているけれど(たくさん歩いたので)、
気分は最高にリフレッシュ! また1週間がんばります♪


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-09-26 17:45 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

黒い森ののどかな公園

a0245112_17373598.jpg
ザンクト・ペーターの修道院を見た後は、
こんな小道を歩いて公園へ向かいました。

4年前に来た時たまたま見つけた公園で、
場所をあまりよく覚えていなかった私たち。
記憶をたどりながらしばらく歩いていきました。


a0245112_17373528.jpg
のどかな風景~。
息子は綿毛や草花などを摘んだり
観察したりするのに夢中。
子供は自然の中を歩くだけで
発見がたくさんあり、やることいっぱい!


a0245112_17373597.jpg

途中、人に聞いたりして、無事公園に到着!
時間が遅めだったのと、
雲が出て涼しくなってきてしまったのもあって、
人があまりいませんでした。

普通の公園だけど、原っぱの中にある
というだけで、気分が違います☆
ピクニックシートを敷いて、
持ってきたイチゴとクヴァルク
(フレッシュチーズ)のデザートを
みんなで食べました♪


a0245112_17373539.jpg
残念ながらお天気が怪しくなってきて
しまったので、早めに帰ることに。
村の中心へ戻る道から見える修道院。
絵になる風景でした。


a0245112_17373543.jpg
バス停のある中心部に到着。
最後にもう一度この風景をカメラに収め、
バスに乗ってフライブルクへ帰りました。
この辺りをハイキングしていたらしき人が
たくさんフライブルク方面へ行くバスに
乗っていましたよ。

修道院以外は特に観光スポットなどはない
ザンクト・ペーターですが、
個人的にとても好きな場所です☆


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-27 17:55 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

ザンクト・ペーター修道院(Kloster St.Peter)

a0245112_17425765.jpg

ザンクト・ペーターは黒い森にある
人口2500人ちょっとの小さな村ですが、
とても立派な修道院があります。

1093年に建設され、1724~1727年の間に
バロック様式の建築に変えられたとのこと。


a0245112_17425806.jpg
中はたくさんの装飾が施されて、
とてもきらびやかな感じでした。


a0245112_17425763.jpg
修道院の近くに大きな鐘が置かれていました。


a0245112_17425845.jpg

修道院前の広場にあった大きな木。
葉っぱの色がまだ黄緑で、とてもきれいでした。
フライブルクの木々はもう濃い緑色になっていて、
こんなところでもザンクト・ペーターは
涼しくて、春が少し遅いんだなということが
伺えました。

この後、原っぱの道を歩いて公園へ行きました。
その様子はまた次回♪


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-25 18:15 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)

黒い森のSt. Peterへ

a0245112_18160375.jpg

日曜日も引き続きいいお天気だったので、
黒い森のSt. Peter(ザンクト・ペーター)という
村へ遊びに行ってきました。

前回の訪問から4年ぶりのザンクト・ペーター。
当時は息子がお腹にいて、生まれる直前でした。
あの時もブログにお出かけ日記を書いたような
気がしていたのですが、記事が見当たらないので
書いてなかったのかなぁ??

前回は車でしたが、今回は
電車とバスで行ってみました。
フライブルクからの所要時間は40~50分。
バスの車窓からは黒い森の景色を楽しむことができ、
子供たちと一緒に「あ!牛がいる!」
「あ!羊だ~!」なんて言っていると、
あっという間に到着。

バスを降り立つと、上の写真の素敵な風景が
目に飛び込んできます。
この建物は修道院で、中もとても美しいです。

写真に写っているミニ公園で
子供たちが遊んでいる間に、
私たちは風景を楽しみ、お花など撮影♪


a0245112_18160247.jpg

ここは標高が高いから、フライブルクとは
お花の時期がずれているんですね。
フライブルクではもうとっくに終わってしまった
リンゴの花が満開で、大好きなお花を
もう一度楽しむことができました☆


a0245112_18160306.jpg

このかわいらしいお花が日に当たって
本当にきれいでした。


a0245112_18160311.jpg
もうお昼時だったので、少し遊んだら
のんびりとレストランのある広場へ向かいます。
小さな村なので、ほんの数軒しか
レストランはありませんが、
いいお天気だったのでどのお店も
テラス席はほぼいっぱいになっていました。


a0245112_18160398.jpg
郷土料理マウルタッシェンとポテトサラダ。
やっと外に座ってご飯が食べられる陽気になって
嬉しかったです!
でもここは標高が高い分、風がまだけっこう
冷たくて、羽織ものがほしい感じでした。

次回、修道院の写真などご紹介しますね♪


応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2016-05-23 19:02 | フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)