ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

我が子に聞いてみた。「ドイツ人?日本人?」

a0245112_17461260.jpg

日本でアンパンマンの乗り物に乗る息子。
もう最近はアンパンマンはほとんど見ていないし、
これは赤ちゃんが乗る乗り物だと思うのですが、
息子がどうしても乗りたがり・・・(笑)。

ドイツ人と日本人のハーフである息子。
ドイツ生まれドイツ育ちだけど、
日本語も話すし(ドイツ語の方が強いですが)、
日本のテレビが大好き。

そんな息子ですが、本人は自分がナニ人だと
思っているのでしょうか??

今まで、「君はハーフなんだよ」とか、
ハーフの概念とかを面と向かって教えたことは
なく、ここ(5歳)まできました。

こちらにはハーフの子は本当にたくさんいて
全く特別な存在ではなく、2か国語を話す子も
身近に多くいるので、子供たちからも
そのテーマについて質問を受けたことはなく、
特に話題になったこともなかったのでした。

日本滞在中、親戚が集まってピクニックをしていた時、
息子がぼそぼそと
「ここは日本。ぼくはドイツ人だけど何たらかんたら・・・」
と独り言を言ってるのが聞こえたので、

「○○くんは、ドイツ人?それとも日本人?」と
とっさに聞いてみました。息子は少しの間考えて、

「今は日本人。」

それを聞いた一同、大爆笑!そして、妙に納得。

ハーフという概念を知らない息子なりの名回答。
本人にとっては実際、そんな感じなんでしょうね。

ドイツにいる時はドイツの幼稚園に行っているし、
言葉もドイツ語の方が得意だし、きっと
自分のことをどちらかといえばドイツ人と
思っているのでしょう。

でも日本に行けば日本の生活にはすぐに馴染むし、
ドイツ語は一切話さず日本語のみになるし、
おじいちゃんもおばあちゃんも親戚の人たちも
みんな日本人なので、「自分も今は日本人」
っていう気分なのかな?と思います。

ちなみに娘が4歳くらいの頃、同じような質問を
した時は、「私はドイツ語が話せる日本人」と
いう答えが返ってきました。

小さい頃はものすごいママっ子で、
日本人のママから生まれたんだから当然自分も
ママと同じ日本人、と思っていたようです。

娘と息子、それぞれ捉え方が違って
とても興味深いです。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

こちらのランキングもよろしくお願いします。いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2017-06-29 18:31 | ドイツで子育て・子供の話