ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

トラムもストップ!旧市街の大規模工事

今、フライブルクの旧市街は大規模工事で大変なことになっています。
歩行者天国である街一番のストリート「カイザーヨーゼフ通り」を、トラムの各路線が交差する
街の中心「ベアトルツブルネン(Bertoldsbrunnen)」に向かって歩いていくと・・・

a0245112_18575393.jpg
どーんと工事現場の壁に行く手を阻まれます。
壁には小窓がついていて、中の工事現場が見えるようになっています。向こうにはマーティン門も見えます。
ここから先は、道の右側か左側しか通れません。通常真ん中を通っているトラムは、現在街の中心は
一切走っていません。


a0245112_18573736.jpg
この工事現場を横から見るとこんな感じ。街の中心の十字路は完全に工事現場になっていて、ふと反対側に
渡ろうとしても不可能です。場所によってはけっこうな距離をぐるっと回って反対側に渡らなければ
なりません。


a0245112_18581276.jpg
反対側はこんな感じ。十字路の真ん中に立っている旧市街のシンボル「ベアトルト(Bertold)像」も足場で囲まれています。


a0245112_18583087.jpg
ベアトルト像アップ。

これね、ものっすごく不便です(涙)。
トラムで通り抜けできないから、街の中心を突っ切って向こう側に行く用事があるときや、中心で
乗り換える必要があるときは、旧市街のはじっこから別のはじっこまで歩いてまたトラムに乗るか、
旧市街の周りをぐるっと回っている臨時バスに乗って、乗り換えたいトラムの駅まで行くとか
しないといけません。

今は観光シーズン真っ盛りですが、ツーリストの人たちもびっくりですよね。
不便だし、景観悪いし・・・。

でも必要な工事なので仕方ないのですけどね。トラムのレールと下水道が、かなり古くてもう
限界に来てるのだそうです。レールは1970年代に作られたもの、下水道は1896年製(!)らしいです。

これらを全てまとめて新しくしてしまおう!ということで6月に始まったこの大規模工事。
10月まで4ヶ月もの間続きます。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2014-08-04 20:40 | フライブルクの街並み・風景