ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

4年ぶりの赤ちゃん

4年ぶりの赤ちゃんのいる生活。娘の時と比べるとかなり楽ですが、それでもやっぱり大変ですね。

最初の2週間くらいは、拍子抜けするくらい楽だったんです。入院中からよく寝てくれた息子。退院した頃には
すでに、だいたい4時間間隔のペースができあがっていて、しかもほとんど泣かないし、赤ちゃんによって随分
違うもんだなぁと驚いていました。娘はとにかく大泣きばかりして寝てくれず、夜中、夫と交代で抱っこして家の
中をさまよう日々が続いていたのです。最初の3ヶ月は本当に大変で、二人ともまともに寝られる日がなかった
のですが、4ヶ月頃から急に朝まで通して9~10時間くらい寝てくれるようになりました。

順調なスタートをきった息子ですが、3週間頃からミルクを大量に吐くようになり、それが現在の悩みです。
吐くと起きちゃって、せっかくいい感じにできあがっていた睡眠のリズムが狂ってしまい、眠りも生まれてすぐの
頃に比べると浅くなっているような・・・。
最初の頃は、授乳・オムツ交換をして寝かしつけたら、「これで3~4時間は私のモノ♪」という感じで、余裕で
YouTubeを見て息抜きしたり、友人知人に「生まれました!」のメールを書いたりしていたのですが、最近は
ちょっとそれどころじゃなくなってきました。。。

特にこの数日は、昼間ほとんど寝てくれなくて私はフラフラ・・・。それでも夜中は一応寝てくれるのでボロボロ
にはならずに済んでますが・・・。今日は久しぶりに3時間間隔くらいで寝てくれているので、やっと家事に少し
手が回り、こうやってブログも書くことができています。(ホントは時間があったらもっと家事をやりなさい!って
感じですが、息抜きも必要ですからね~笑)


*

 
退院して数日後、アパートのお隣さんご夫婦と、うちの上に住む人から息子へのプレゼントをいただきました。
赤ちゃんを歓迎してくれていることが、とっても嬉しかったです。

私たちがこのアパートに引越してきたとき、娘は7ヶ月だったのですが、お隣さんと上の人は揃って、「やっと
またこのアパートに子供が来て賑やかになる。嬉しいわ」ととても喜んでくれました。

当時、11組もの入居希望者がいて、その中で大家さんが私たち家族を選んでくれたのですが、理由は「子供を
持つ家庭だから」というものでした。11組中、子持ちは2組だけで、もう一組は子供はいるけれど結婚はして
いないカップルだったのです。こちらでは子供がいても結婚していない人たちはごく普通にいるけれど、大家さん
夫婦にとっては結婚していることが重要だったよう。

騒音などの理由で子供を嫌がる人も少なくないとは思うけれど、そんな中、大家さんやお隣さんたちが子供を
歓迎してくれることは本当にありがたいと思っています。

それからお隣さんも上の人も、息子へだけでなく、娘にもプレゼントを用意してくれて、そんな気遣いもとても
嬉しかったです。弟ばかりプレゼントをたくさんもらっていたら、娘だって欲しくなりますもんね。

お隣さん夫婦は一番下のお孫さんがすでに16歳と、もう半分大人なので、まだ小さい娘をとても可愛がって
くれています。今回だけでなく、クリスマスやイースターにもプレゼントをもらいました。

小さな子供や赤ちゃんがいると、こういう周りの環境って重要ですよね。その点で私たちはとても暮らしやすい
環境にあるんだなぁと最近改めて思っています。ありがたいことですね。


*


今は本当にひたすら息子のお世話に明け暮れていますが、サッカーの欧州選手権はしっかり見ています!
これが夜のとてもリラックスできるひと時。もちろんドイツ戦のときはリラックスどころじゃなく、ハラハラドキドキ
しながら応援していますが。ドイツはグループリーグ3戦全勝、先週の準々決勝もギリシャに4-2と快勝、
とっても順調にきています!

明日は準決勝でイタリアと対決! これはもうドキドキです。ドイツは過去の国際大会でイタリアに勝ったことが
一度もないそうなので。。。
息子がうまく寝てくれて、しっかり観戦できるといいなぁ。


・・・と、こんな感じで赤ちゃんのいる生活を送っています。

そうそう、4年ぶりの赤ちゃん、何といっても一番大きいのは、「赤ちゃんってホントにかわいい!!!」ということ。
二人目で余裕があるせいもあると思うのですが、とにかく可愛くて可愛くて仕方がありません。
ちっちゃくてふにゃふにゃで、守ってあげなきゃ!って気持ちになります。
こういう気持ちがあるからこそ、昼も夜も関係なく3時間おきに授乳しなきゃいけない(=最長3時間しか通して
寝られない)生活も乗り切れるんでしょうね。

そんなことを書きながらも、疲労と睡魔で目がショボショボしてきている私です(笑)。ちょっと昼寝しといた方が
いいですね。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-06-27 21:24 | ドイツで子育て・子供の話