ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

YUKIの『世界はただ、輝いて』を見て号泣しました

(この記事を書いた時は、YouTubeで「世界はただ、輝いて」のPVを普通に視聴できたのでリンクを
貼っていましたが、後日、YouTubeからビデオが削除されていたので、リンクも削除しました。)



私が一番大好きなアーティスト、YUKIちゃんの『世界はただ、輝いて』のPVを見て、号泣してしまいました。

YUKIちゃんのアルバムは全部持っています。もともとジュディマリのファンだったので、ジュディマリのアルバムも
全部持っています。ジュディマリとYUKIちゃんのCDは、たぶん持っているCDの中で一番よく聴いています。
ジュディマリの軽快な音楽は、もともとロック好きの私のツボにはまり、特に20代のころは本当によく聴いていました。
洋楽ロックを聴くことが多かったこともあり、昔はあまり歌詞を重視していなかったのですが、ジュディマリの
YUKIちゃんが書く詞には心を持っていかれることが多く、音楽の聴き方が少し変わりました。

ソロになってからは詞に深さが増し、YUKIワールドの魅力がさらに広がったと思います。とにかく優しいんですよね。
年も近く、同じ母親であるということもあり、共感できる部分が自然と多いのだと思いますが、最近も去年出た
アルバム『megaphonic』を毎日繰り返し聴いていて、「YUKIちゃんが音楽を続ける限り、私はこの人の
作品を聴き続けるんだろうなぁ」と思ったりしていました。

そしてふと、久しぶりに動いているYUKIちゃんが見たくなって検索したところ、この『世界はただ、輝いて』の
PVを見つけたのでした。これは先月発売された10周年記念アルバムに収録されている曲のようですね。

とても明るい曲で、YUKIちゃんも登場する世界中の普通の人々もみんなとびきりの笑顔なのに、なぜか涙が
あふれてくる・・・。曲が終わったところで、私は号泣してしまいました。ミュージックビデオを見てこんなに泣いた
ことって、今まであったかなぁ・・・?

東日本大震災から1年が経ち、最近はここドイツでも多くの関連番組が報道されています。最近はそれらを見たり、
ネットで日本の状況をいろいろ読んだりしていて、頭の中は1年前の記憶(震災時、私はたまたま一時帰国して
いました)や、日本のこれからのことでいっぱいでした。

ドイツは脱原発の動きが強く、関連番組と言っても内容は追悼というより、原発が中心です。もちろん原発問題は
厳しく追求していかなければいけませんが、3.11=原発事故という風潮に違和感を覚えるドイツ在住日本人も
多いと思います。

そんな中、『Kinder des Tsunami (直訳すると、「津波の子供」)』という番組では、被災者の方々(主に子供
たち)の苦悩をそのままに伝えていて、見ていて胸が張り裂けそうになりました。
ドイツ語ですが、参考までにリンクを貼っておきます。

SWR 『Kinder des Tsunami』


頭の中も心の中も、いろいろな思いが交錯してふくれ上がってきていたところに、このYUKIちゃんの優しい
ビデオを見たから、一気に涙があふれてしまったのかな・・・とも思います。

日本のことをいつも想っています。
優しく穏やかな気持ちで暮らせる世の中になることを願って。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-03-14 20:07 | 音楽