ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

ビッグサイズのケーキ

2日続けてスイーツの話題ですが、我が家の週末はスイーツを中心に過ごすことになっているので(??笑)、
どうぞお付き合いください~。

今日は久しぶりにケーキを食べました。12月からずっとクリスマスのクッキーやチョコレートを大量に食べて
いたので、ケーキはご無沙汰していたのですが、今日はどう~してもケーキが食べたい気分だったのです。

ということで、今までも何度かご紹介したことのあるケーキ屋さん「Gmeiner(グマイナー)」へ♪

a0245112_6383645.jpg

本当にたくさんの種類のケーキがあって、いつも目移りしてしまうのですが、今日はこれ↑に即決でした。
チョコレートムースとベリーのケーキです。

・・・が、今回はちょっと期待はずれな感じで残念でした~。ムースの甘さが控えめすぎて、チョコレートの苦味が
際立ってる感じだったのです。上に乗っているベリーたちが酸っぱいので、これにはしっかりと甘いチョコレート味を
合わせてほしかったなぁと。ムースやスポンジの食感はとても良かったんですけどね。

それと、切り方がかなり斜めで、お皿の上に立たせることができませんでした。斜めにカットされている分、サイズが
小さかったのも不満の理由(笑)。普通の日本人の方には十分すぎるくらい大きいと思うのですが、ケーキ大好き
人間の私には小さかったです(苦笑)。


a0245112_6385675.jpg

それに反して、夫が選んだ「Apfel-Schmand(アプフェル・シュマント)」という、リンゴとクリームのケーキは
目を疑うくらい巨大でした!! これもカットの仕方が上手くいかず、こちらは逆に大きく切りすぎちゃったのかな??
としか思えないほどのビッグサイズ。私のケーキは直径17cmのお皿に載せていますが、夫のはそれでは
小さすぎて、19cmのお皿に載せなければなりませんでした。本当はカップと同じ柄のブンツラウアー陶器に
合わせたかったんですけどねぇ。

しかしこのサイズだと、クリームの量がハンパじゃないですよね(汗)。でも下半分はリンゴがぎっしりでスポンジが
ないので、粉やバターがほとんど使われておらず(底の生地のみ)、そのためか見た目ほどお腹にずっしり
くる感じではありませんでした。まぁ、サイズがサイズですから、全部食べたらかなりお腹いっぱいになる
でしょうけれど(笑)。

お味の方は、普通に美味しかったです。美味しかったからいいのですが、今までGmeinerのケーキはいつも
「美味しい~~~!!!」と感激して食べていたので、今回はちょっとあれ??という感じでした。


a0245112_639947.jpg

これがお店の外観です。店内はおしゃれな感じで、ケーキ以外にも素敵なスイーツ(チョコレートとか焼き菓子など)が
たくさんあり、見ているだけでも楽しいです。


a0245112_6392337.jpg

ショーケースに並ぶケーキたち。ここに写っている以外にもたくさんの種類があります。これだけいろいろあると、
当たり外れとまではいかなくても、ケーキによって感激度に差が出てしまうのは仕方ないのでしょうか??

昨日のベルリーナーに続いて、グマイナーのケーキもリベンジしたい気分です(笑)!



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-23 07:30 | ドイツのスイーツ