ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

キンダー・ベルリーナー(揚げパン)

a0245112_7255360.jpg


今日のおやつはベルリーナー(Berliner)でした。ベルリーナーはジャムが入った揚げパンで、他にいろいろな
種類のクリーム入りもあります。

ちなみにバイエルンの方言ではクラプフェン(Krapfen)という名前なのですが、私達は長年バイエルンの
州都ミュンヘンに住んでいたため、夫は今日パン屋さんでベルリーナーを買うとき、つい「クラプフェンください」と
言っていました。でも店員さんには通じていたようです(笑)。夫本人は自分がクラプフェンと言ったことに
気づいていなかったので、私が「ベルリーナーでしょ」と突っ込むと、店員さんに向かって「あ、ここでは
クラプフェンって言わないんですよね」と照れ笑いしながら自分でフォロー。でも店員さんはそっけなく
「Nein(=ノー)」と言い放っただけでした(苦笑)。

ミュンヘンにいた頃はよくクラプフェンを食べていましたが、フライブルクに来てからは、なぜか1~2回しか
食べたことがないような気がします。(ミュンヘン在住時、ブログに「ベルリーナー食べ比べ!」という記事を
書いたこともあります。かなりいろいろ食べ比べてレポートしてますので、よかったらご覧下さい~♪)

今日買ったパン屋さんでは、スタンダードなジャム入り(1ユーロ)の他に、卵リキュール入り(1.20ユーロ)と、
「Kinder-Berliner=お子様ベルリーナー(バニラクリーム入り)」(90セント)がありました。

上の写真がそのキンダー・ベルリーナー。
子供用とは書いてあるけど大きさは他のものと一緒。何で子供用なんだろう?何でちょっと安いんだろう?
カラフルで子供が喜びそうな見た目だから子供用なのかな??などと不思議に思いながら、娘と私用に
これを2つ、夫用に卵リキュール入りを買いました。

で、家に帰って食べてみて分かりました。キンダー・ベルリーナーは、中に入っているクリームの量が普通の
半分くらいなのです~~(涙)。このベルリーナー、やけにクリームが少ないな・・・と思いながら食べていた
のですが、夫のは、かぶりつくたびにクリームがあふれ出てきて、とても食べにくそうなほどの量。こうでなくては
ベルリーナーじゃぁありません!

夫が、「あ~、だから”キンダー”なんだ。子供が食べやすいように、クリームの量を減らしてあるんだ。」と
言っていましたが、きっとそういうことなんでしょうね。

娘は普段こういうクリーム入りのものを食べる機会がめったにないので、大喜びでほおばっていましたが、
私は何だかベルリーナーを食べた気がせず、不完全燃焼・・・。

近いうちにリベンジします!!



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-22 08:20 | ドイツのスイーツ