ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

アルザスの小さな町、リボヴィレ(Ribeauville)

先日、アルザスの美しい村リクヴィールをご紹介しましたが、この村を後にしたあと、もう一つ近くの町を
訪れていました。リボヴィレ(リボーヴィレ)という町です。

a0245112_752043.jpg


リクヴィールの村の様子を最後に丘の上から眺めたことを先日の記事に書きましたが、その後、こんな道を
車で走ってリボヴィレへと向かいました。のどかでいい景色ですよね~。



a0245112_755874.jpg


リボヴィレの町が見えてきました。すぐそこにはもちろんブドウ畑。あっ気球が飛んでいます!



a0245112_763920.jpg


車を止めて町に入っていくと、汽車の形をしたミニ観光バスが走っていました。
ドイツでもこのタイプの観光バスは最近よく見かけますが、フランスにもあるんですね~。
これと全く同じバスがリクヴィールの町の入り口でも待機しているのを見ましたが、もしかしたら両町の間を
往復していたりするのかな??(実際はどうか分かりません。)



a0245112_772280.jpg


リクヴィールは人口1200人ちょっとの本当に小さな村ですが、リボヴィレは人口4800人以上。
こんな街並みを見ると、リクヴィールより規模が数倍大きいことが分かります。



a0245112_774257.jpg


目を引く食料品店!



a0245112_7861.jpg


可愛いピンクと緑の建物が並んでいます。この二つの色は私が一番好きな色の組み合わせなので、
「うわぁ~かわいい~~!」と思わずパチリ。



a0245112_782264.jpg


建物の間から山の上に立つ古城が見えます。時間があったらお城へも行ってみたかったなぁ。




a0245112_784479.jpg


リボヴィレに向かったのがすでに遅い時間で、もう薄暗くなってきてしまったので、この広場まで来たところで
散策終了。薄暗いし冷え込んできたし、たくさん歩いて疲れていたので、リボヴィレはささっとメインストリートを
一往復したのみなので、他にどの位見るところがあるのか分かりませんが、ここもかなり観光地化されている
雰囲気でした。それがリクヴィールと同じく個人的には残念だなぁと思ってしまいましたが、古くて可愛い
建物がぎっしり立ち並んでいる町でした♪



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-10 08:26 | 旅行・お出かけ(フランス・スイス)