ドイツ南西部にある町フライブルクで、夫と2人の子供たちと暮らしています。


by blumchen

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィール

2000年夏よりドイツ在住。2004年~2017年11月まで、ドイツの陶器&雑貨を扱うオンラインショップ「Blümchen*ブリュームヒェン」 を運営していました。現在は、バイオリン店を経営する夫の事業に本格的に携わることになり、その準備中です。


★過去のブログ(2005~2011年)は→コチラ。旅行写真など満載です♪

Facebook


※ブログ内の画像・文章・内容などの無断使用・転載を禁じます。


著書


ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)

「ワンテーマ指さし会話 ドイツ×お城 (とっておきの出会い方シリーズ)」

カルカ麻美(著)
出版社:情報センター出版局
880円+税

ドイツのおすすめのお城や古城ホテルのほか、お城めぐりの旅に際して知っておきたいこと、お城で行われるイベントなどさまざまなお城の楽しみ方を、詳しくご紹介。写真も満載です♪

全国の書店ほか、Amazon楽天ブックスなどで発売中。執筆話など詳しくはこちらのブログ記事に掲載しています。

最新の記事

ボブスレーのようなソリ滑りが..
at 2018-01-18 20:26
壁をぶち抜きました
at 2018-01-16 18:33
川沿いの遊歩道で穏やかなひと時
at 2018-01-15 19:19
広さも人の数も少しずつアップ
at 2018-01-12 20:21
店舗のリニューアル・オープン..
at 2018-01-11 17:58

カテゴリ

全体
ドイツ生活
ドイツ料理・ドイツのレストラン
ドイツのスイーツ
ドイツパン
フライブルクの街並み・風景
フライブルク周辺(郊外の町・黒い森など)
ドイツのお祭り・イベント
旅行・お出かけ(ドイツ)
旅行・お出かけ(フランス・スイス)
雑貨・陶器
お店のこと
ドイツの食べ物
ドイツのかわいい!素敵!
いつものゴハン・おやつ
ドイツで子育て・子供の話
ドイツで妊婦生活
音楽
ひとりごと
ブリュームヒェンからのお知らせ
バイオリン工房
未分類

タグ

検索

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

ライフログ

ブログパーツ

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ファン

フォロー中のブログ

じゃがいもごはん
木の葉の旅路
ゆうこのつれづれ日記 i...
Regenbogen★虹...

その他のジャンル

我が家の年越し

a0245112_7294796.jpg


2012年がスタートしましたね!
皆様、あけましておめでとうございます。
新しい年の始まりと共に、ブログも新しい場所で新たに始めることにしました。
今までのブログは、2005年から2011年まで6年半という長い期間やってきたので、
「お引越し」というのはとても新鮮な気持ちになりますね。内容的には特に大きく
変わることはないと思うので、今までどおり遊びに来ていただけたら嬉しく思います。

ちなみに上の写真は、クリスマスに夫がプレゼントしてくれたツツジです。
日本のツツジとはだいぶ違いますよね。こちらのツツジ、可愛らしくてけっこう好きです♪

さて、2012年、みなさんはどのように迎えられましたか?
我が家では大晦日の夜、クリスマスに引き続きラクレットでパーティー気分を味わいながら、
時間をかけてお食事しました。クリスマスにやったラクレットがとても楽しくて、娘も自分で
いろいろ野菜をのせて焼くことが楽しくて仕方がないようでモリモリ食べていたので、
大晦日も同じメニューにしたのです。(他にメニューが思いつかなかった、ご馳走を作る
余裕がなかった、というのも理由だったりするんですが・・・笑)

この日は娘が珍しくお昼寝をし、夜は絶対にいつもの時間に寝てくれないことが分かっていたので、
あえて夕食の時間をいつもより遅めに設定。18時半から始まるベルリンフィルのジルベスター
コンサートもぜひ見たかったので、ちょうどよかったです。コンサートの中継をちらちら見ながら
私と夫はラクレットの準備をし、娘はテレビの前に座って熱心に演奏を見ていました。

グリークの「ピアノ協奏曲」の時には、自分のおもちゃのピアノを持ってきて、一緒になって
弾いていました。でも途中で、グリークを聞きながら「ちょうちょ」の弾き語りになってしまったところは
やっぱり3歳児なのでしたが・・・(苦笑)。

ラクレットの準備が整い、引き続きコンサートを見ながら夕食開始。
普段、食事のときにテレビをつけることは一切ない我が家ですが(食事のときどころか、娘が起きて
いる時間帯はテレビを一切つけません。)、大晦日と元旦だけは特別です。
この特別な雰囲気がさらに楽しかったようで、娘は本当にたくさん食べ、終始ご機嫌でした。

いつもは8時ごろ寝る娘ですが、この日は10時ちょっと前に就寝。
そして10時を過ぎると、大晦日恒例の花火や爆竹の音が、近所でちらほら聞こえ始めました。
ドイツでは大晦日に花火を自分達で打ち上げて年越しを祝いますが、この花火、普段は禁止
されています。販売が許可されるのは1年のうち、12/29~31のみ。打ち上げてもいいのは
大晦日~年越しの時のみです。

以前は街中の人がたくさん集まるところに行って、激しく打ち上げられる花火を見ながら年越しを
したりしていましたが、今は子供もいるし、家の窓から、近所の人たちが上げる花火を見るに
とどまっています。でも今の家は1階で、周りにアパートがたくさん建っているので、花火が
建物の隙間からしか見えない・・・(苦笑)。音はたくさん聞こえるのに、実際に見えるのはほんの
わずかです。ちょっと切ない感じなんですが(苦笑)、間近でロケット花火がバンバン打ち上げられたり
爆竹が鳴ったりするのは怖かったりもするので、家でちょっとこの独特な年越しの雰囲気を味わえる
くらいが、私達にとってはちょうどいいかもしれません。

それにしても、年越しの瞬間、ドイツ全国でみんなが全く同じことをしているかと思うと、何だか
とっても不思議な気持ちになりました。ドイツのどこに行っても、大都市でも小さな町でも村でも、
こうやって花火を上げて新年を祝っているのって、想像すると面白いですよね。我が家も娘が
少し大きくなったら、家の前とかでロケット花火を打ち上げたりするんだろうなぁ。

翌日、元旦の朝は起きるのがとても遅かったので、11時15分から始まるウィーンフィルの
ニューイヤーコンサートの中継を見ながら朝食(ブランチ)をとることに。
またもやテレビを見ながらの特別な食事の時間です。
これも娘はたいそう気に入ったらしく、ずっとご機嫌でした。最近トロンボーンが気になっている
らしく、「トロンボーンはどれ?!」と何度も聞いてきました。

我が家の年越しは、こんな風にのんびりまったりとしたものでした。
明日(2日)からは、また普通の生活・・・。毎年のことだけど、日本のお正月が恋しいです~。
お正月気分を少しでも味わおうと、いつも元旦にはお雑煮(もどき)を作っているけど、
今年は伊達巻も作ってみました♪ 伊達巻(もどきですが)食べたのって、たぶん12年ぶり(!)とか
それくらいです。子供の頃から大好きだった伊達巻、そんなに長い間食べていなかったことに
気づいてちょっとショックでした。。。(苦笑)

日本のみなさん、引き続き楽しいお正月をお過ごしくださいね。
新ブログでも、ドイツのことをいろいろお届けしていきたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

2012年が皆様にとってハッピーで穏やかな年になりますように・・・。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。Danke☆
人気ブログランキングへ

↓こちらのランキングもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by blumchen | 2012-01-02 09:35 | ドイツ生活